看護師の悩みランキングワースト15!ケース別の悩みと解決法を紹介

看護師の悩みランキングワースト15!ケース別の悩みと解決法を紹介

看護師の悩みランキング、気になりませんか?

看護師はみんなどんな悩みを抱えているのか、どんな悩みが多いのかをランキング形式でご紹介します。

「わかる~!私も同じ!」

「え?そんな悩みもあるんだ!」

と思いながら読んでみてください。

最後に、看護師さんの悩みを確実に解決できる方法も伝授しますよ!

看護師の悩みランキング15選!

看護師の悩みランキングを第15位から第1位まで、解決法と共にご紹介していきます。

看護師の悩みあるある!!

と思えるものばかりですので、

「うんうん、そうだよね」

とうなづきながら読めるはずです。

  • 第15位 師長がムカつく
  • 第14位 スキルアップに関する悩み
  • 第13位 仕事についていけない
  • 第12位 将来どんな看護の道に進むべきか
  • 第11位 体調が悪い
  • 第10位 プライベートがつまらない
  • 第9位 夜勤が辛い
  • 第8位 やりがいがない
  • 第7位 仕事中心の生活が嫌
  • 第6位 心身ともにヘトヘト
  • 第5位 残業が多い
  • 第4位 家庭との両立ができない
  • 第3位 給料が少ない
  • 第2位 人間関係がストレス
  • 第1位 転職したほうが良いのかどうか

第15位 師長がムカつく

看護師の悩みランキングの第15位は

師長がムカつく

です。

  • えこひいきするのががムカつく!
  • 自分ばかり連休&有給を取るな!
  • 自己保身ばかりじゃん!

ムカつく上司の下で働くと、それだけでストレスですし、もし何か問題が起こっても守ってもらえないのではないかと不安になりますよね。

師長がムカつく悩みの解決方法

師長がムカつくという悩みの解決法は、次の3つです。

  • 看護部長に相談する
  • 異動希望を出す
  • 信頼できる師長がいる職場に転職する

師長を飛び越えて看護部長に相談すると、看護部長は何かしらの対処をしてくれるはずです。

また、異動や転職をして、違う師長の下で働くのも良いでしょう。

第14位 スキルアップに関する悩み

看護師の悩みランキングの第14位は、

スキルアップに関する悩み

です。

  • 認定看護師や専門看護師の資格取得を目指すべき?
  • スキルアップを勧められるけど、今のままでも結構満足なんだよね
  • スキルアップしたいけれど、今の職場では無理そう

看護師のスキルアップが推奨されているのはわかるけれど、自分もスキルアップしていくべきか、どんな資格を取得すべきか悩んでいる看護師さんはたくさんいます。

スキルアップすべきなのはわかるけれど、ちょっと面倒臭いという人もいますね。

また、院内研修がないなど、今の職場では希望するスキルアップができないということもあります。

スキルアップに関する悩みの解決方法

スキルアップすべきかどうかという悩みの解決法は、

  • 将来どんな看護をしたいか考える
  • 師長や先輩看護師に相談する
  • スキルアップできる職場に転職する

という3つがあります。

まずは、どんな看護師になりたいのかを具体的にイメージし、その看護師になるためにはどんな資格を取得し、どんな職場で働くべきなのかを考えましょう。

第13位 仕事についていけない

看護師の悩みランキングの第13位は、

仕事についていけない

ことです。

  • 仕事のスピードが速くてついていけない
  • 急変時対応が苦手
  • 仕事でミスばかりしてしまう

こういう悩みは新人や若手看護師、または転職直後の看護師に多い悩みだと思います。

仕事についていけない悩みの解決方法

仕事についていけないという悩みを解決する時には、

  • スピードを重視せずに焦らずに1つ1つ確実に行う
  • 師長やプリセプターに相談する
  • ゆとりを持って働ける職場に転職する

この3つの方法を実践しましょう。

忙しい職場だと、「早く仕事をしなくては!」と焦ってしまいますが、焦るとミスをするという悪循環に陥ります。

だから、慣れるまではスピードよりも確実性を重視して、1つ1つの仕事を確実に行うことを心がけてください。

また、師長やプリセプターに相談して、仕事量を調整してもらうのもおすすめです。

それでもダメなら、ゆとりを持って働ける職場に転職することを考えましょう。

第12位 将来どんな看護の道に進むべきか

看護師の悩みランキング、第12位は

将来どんな看護の道に進むべきか

です。

  • このまま急性期看護をしていて良いの?
  • 今の病院で出世を目指す?現場にいた方が良い?
  • もっと患者に寄り添った看護をしたいんだけど…

これは若手~中堅看護師に多い悩みだと思います。

みんな最初は急性期病院に入職するけれど、看護師全員がずっと急性期病院にいるわけではありません。

「私には急性期看護が合わない」

という人や

「看護管理の道に進みたい」

とか

「専門看護師のようなスペシャリストになりたい」

のように考えて、どんな看護の道が自分に合っているのか悩んでしまうのです。

将来どんな看護の道に進むべきかという悩みの解決方法

将来どんな看護の道に進むべきかという悩みを抱えているなら、

1.自分の看護観を明確にする

2.自分の看護観を実現するための計画を立てる

3.計画を実現できる職場に転職する

この3つのステップで解決しましょう。

まずは、どんな看護をしたいのか、どんな看護観を持っているのか、興味のある分野は何かを考えます。

そして、それが明確になったら、それを実現するための計画を立て実行すればOKです。

第11位 体調が悪い

看護師の悩みランキング、第11位は

体調が悪い

です。

  • 腰が痛い…
  • 鬱っぽいから心療内科行ったら、適応障害って言われた…
  • 生理不順&肌荒れがひどい

看護師をしていると、力仕事は多いし、ストレスはたっぷり。

しかも、夜勤があるから、どうしても

「体調が悪いんだよね」

という悩みが多くなります。

場合によっては、

「患者の方が元気だよね、絶対に」

ということもありますよね。

体調が悪いという悩みの解決方法

体調が悪いという悩みは、

  • 力仕事がない職場に転職する
  • ストレスがない職場に転職する
  • 夜勤がない職場に転職する

力仕事や夜勤による体調不良は、力仕事&夜勤を免除もしくは減らしてもらうという解決方法もありますが、そうすると、

「職場での肩身が狭い…」

という余計なストレスを抱えることになりますので、転職したほうが良いと思います。

第10位 プライベートがつまらない

看護師の悩みランキング、第10位は

プライベートがつまらない

という悩みです。

  • 平日休みばかりだから、誰とも予定が合わない
  • 友達は減る一方…
  • このままじゃ結婚できる気がしない…

これは、独身の看護師あるあるの悩みですよね。

プライベートがつまらないという悩みの解決方法

プライベートがつまらないという悩みを解決するためには、

  • 習い事を始める
  • 婚活してみる
  • 土日休みの職場に転職する

この3つの解決方法があります。

習い事を始めれば、同じ趣味の友達ができます。

婚活をすれば出会いがあります。

そして、土日休みの職場に転職しておくと、習い事も婚活もしやすくなりますね。

第9位 夜勤が辛い

看護師の悩みランキングの第9位は、

夜勤が辛い…

です。

  • 不規則な生活は嫌だ
  • 夜はきちんと寝たい
  • 夜勤のせいで体調が悪い

夜勤に関する悩みは、看護師のならではの悩みであって、看護師の永遠の悩みと言えると思います。

夜勤が辛いという悩みの解決方法

もしあなたが夜勤の回数が減れば耐えられるというのであれば、師長に夜勤回数の交渉をして夜勤回数を減らしてもらいましょう。

「夜勤自体がもう嫌だ!」という看護師さんは、日勤のみの職場に転職してください。

第8位 やりがいがない

看護師の悩みランキングの第8位は、

やりがいがない!

ことです。

  • 毎日同じことの繰り返し
  • 口ばかり元気な高齢者の相手は疲れる
  • これって看護師の仕事?

療養型病院や介護施設では、ルーティンワークばかりで、介護士と同じような仕事をすることも多いので、やりがいを感じない看護師はたくさんいます。

また、ICUや手術室では、患者の意識がないために

「ありがとうを言ってもらないし、会話もできない…」

とやりがいを感じない看護師も多いですね。

やりがいを感じないという悩みの解決方法

やりがいを感じないという悩みの解決方法は、

1.どんな時・どんなことにやりがいを感じるのかを考える

2.それを実現できる職場に転職する

という2つのステップで解決できます。

どんなことにやりがいを感じるかは、人それぞれ。

あなたはどんな時に、どんなことにやりがいを感じるかを考えて、やりがいを感じやすい職場に転職しましょう。

第7位 仕事中心の生活が嫌

看護師の悩みランキング、第7位は

仕事中心の生活が嫌!

です。

  • 休みの日なのに勉強会のために病院に行かなくちゃ…
  • せっかくの休みが外部研修のために潰れる…
  • 疲れが溜まっているから、休みの日は家でゴロゴロするだけ
  • 寝ても覚めても、結局仕事のことを考えている

こういう看護師さんはあなただけではありません。

仕事は嫌いじゃない。でも…

仕事中心の生活は嫌なんです!

という看護師はたくさんいるんです。

仕事中心の生活が嫌という悩みの解決方法

仕事中心の生活が嫌という悩みを解決するためには、

  • 年間休日が多く、有給消化率が高い職場へ転職する
  • 心身ともにゆとりを持って働ける職場へ転職する

という解決方法をおすすめします。

やりがいを感じつつも、オンオフのメリハリをしっかりつけて働ける職場はあります。

そのような職場へ転職すれば、仕事中心の生活にサヨナラできるはずです。

第6位 心身ともにヘトヘト

看護師の悩みランキング、第6位は

心身ともにヘトヘト…もう辛いわ

です。

  • 体力的にもう限界
  • 忙しくていつも時間に追われている感じがする
  • 重症患者が多くて医療事故が怖い

看護師は体力的にハードな仕事ですし、精神的にもハードです。

「体力的にももう限界。精神的にも余裕がなくて辛い…」

と心身ともに消耗しているのを感じながらも、必死に仕事をしている看護師はたくさんいます。

心身ともにヘトヘトという悩みの解決方法

心身ともにヘトヘトというう悩みを解決するには、

  • 心身ともにゆとりを持って働ける職場に転職する

この方法しかありません。

今よりも体力的にも精神的にもゆとりを持って働ける職場は必ずあります。

燃え尽きてしまう前に、あなた自身を守るためにもゆとりがある職場に転職しておきましょう。

第5位 残業が多い

看護師の悩みランキングの第5位は、

残業が多すぎ!!!

です。

  • 毎日残業が当たり前の職場ってどうなの?
  • 病棟を出たのは消灯後…
  • 今月の残業50時間を超えた。しかもほとんどサービス残業

病棟では残業するのが当たり前になっているところも少なくありません。

しかも、サービス残業で残業代すらもえらえないなら、もう不満だらけになってしまうのも仕方がないことですね。

残業が多いという悩みの解決方法

残業が多い悩みを解決するには、

  • 業務整理を師長に提案する
  • サービス残業はおかしいと師長に主張する
  • 残業がない、もしくは少なくて、残業代をしっかりつけてくれる職場に転職する

この3つの方法があります。

ただ、現時点で業務整理をしておらず、「長時間の残業を良し」としていて、残業代をつけてくれないようなブラックな職場では、看護師1人が提案・主張したところで、改善・解決は難しいと思います。

確実に解決するなら、ホワイトな職場に転職するしかないのです。

第4位 家庭との両立ができない

看護師の悩みランキングの第4位は、

家庭との両立ができない!

です。

  • 旦那とすれ違いの生活になる
  • 毎日ヘトヘトで家事をやる気にならない
  • 子どもと向き合う時間が取れない

こういう悩みを抱え、家庭内がギスギスしたり、旦那さんに不満を持っていたり、子どもに申し訳ないと思いながら働いている看護師はたくさんいます。

家庭との両立ができないという悩みの解決方法

家庭との両立ができない時の解決方法は、

  • 日勤のみで土日休みの職場に転職する
  • 有給が取りやすい職場に転職する
  • 体力的に楽な職場に転職する

この3つです。

夜勤がなくて土日休みなら、家族とのすれ違いがなくなります。

有給が取れれば、子どもが熱を出した時でも、学校行事がある時でも大丈夫。

体力的に楽な職場なら、仕事終わりに家事をする体力や子どもと遊ぶ元気も残っていますよね。

第3位 給料が少ない

看護師の悩みランキング、第3位は

給料が少ない!!!

です。

責任が重くて、心身ともにハードな仕事なのに、給料が安すぎる!

こう感じている看護師さんは少なくありません。

看護師の仕事は、割に合わない仕事なんです。

給料が少ないという悩みの解決方法

給料が少ないという悩みを解決するための唯一の方法は、

  • 給料が高い職場に転職する

ことです。

今の年収にもよりますが、転職によって年収50~100万円をアップさせることは可能です。

または、年収のみに注目するのではなく、仕事内容と見合った年収かどうかをチェックするのも大切です。

例えば、夜勤ありで年収500万円なら、

「まぁ、普通かな?」

と思いますよね?

でも、日勤のみで週末休みなのに年収500万円なら

「良いじゃん!」

と思えませんか?

第2位 人間関係がストレス

看護師の悩みランキングの第2位は、

人間関係が本当にストレス!!!

です。

看護師が働く上で、常につきまとう悩みが人間関係です。

  • 先輩看護師に無視される…
  • お局看護師に仕事を押し付けられてウンザリ
  • 派閥争いとかもう勘弁!巻き込まないでよ!

このような人間関係に関する悩みがあると、

「仕事に行きたくない…」

と思ってストレスになってしまうんです。

人間関係がストレスという悩みの解決方法

人間関係がストレスに感じるなら、

  • 師長に相談する
  • 人間関係が良い職場に転職する

この2つの解決方法をおすすめします。

まずは、人間関係で悩んでいることを師長に相談しましょう。

ただ、人間関係が一度こじれてしまうと、他人の介入ではどうにもならないことも多いです。

それなら、人間関係が良い職場に転職するしかありません。

人間関係が良く、適度な距離を保ちながら働ける職場は必ずあります。

人間関係が良い職場に転職すれば、今のストレスからは完全に解放されますよ!

第1位 転職したほうが良いのかどうか

看護師の悩みランキング、第1位は

転職したほうが良いの?

という悩みです。

  • 転職したいけれど、今転職すべき?
  • どんな職場に転職すれば良いの?
  • 今の職場にいたほうが良いかな?転職したほうが良いかな?

転職に関するこのような悩みを抱えている看護師は、とても多いんです。

転職したほうが良いのかどうかという悩みの解決方法

転職したほうが良いのかという悩みを解決するためには、

1.今の職場で悩みを解決できるか

2.どんな看護をしたいか

3.転職先に求める条件は何か

これを考えてみましょう。

まずは、今の職場で悩みを解決できるのかを考えて、無理だと判断したら、思い切って転職しましょう。

看護師は引く手あまたの職業ですから、転職先に困ることはありません。

転職したら心機一転新しいスタートを切ることができますので、転職という選択をするのは良いことだと思います。

働く施設別の看護師の悩みを見てみよう!

次に、働く施設別での看護師の悩みを見てみましょう。施設の種類によって看護師の悩みは変わります。

  1. 総合病院の看護師の悩み
  2. 介護施設の看護師の悩み
  3. クリニックの看護師の悩み
  4. 美容クリニックの看護師の悩み
  5. 訪問看護ステーションの看護師の悩み
  6. デイサービスの看護師の悩み
  7. 保育園の看護師の悩み

総合病院の看護師の悩み

総合病院の看護師の悩みは、

  • 重症患者が多く医療事故が怖い
  • 忙しすぎて辛い
  • 勉強会や研修の頻度が高い

このようなものが多いですね。

大学病院や最先端の医療を行っている総合病院だと、患者の重症度が高いので、業務量が多く、忙しいです。

医療事故を起こすリスクが高くなりますし、1つのミスが患者の命を奪う可能性もあります。

また、スキルアップ・キャリアアップが当たり前で、そのような風潮・プレッシャーに悩むこともあるんです。

介護施設の看護師の悩み

介護施設の看護師の悩みには、

  • やりがいがない
  • 介護士との人間関係が嫌

このようなものが多いです。

介護施設ではルーティンワークになりやすく、やりがいを感じにくいことがあります。

また、介護士と看護師の人間関係が悪く、嫌がらせや無視をされるなどの悩みを抱える看護師が多いですね。

クリニックの看護師の悩み

クリニックの看護師の悩みには、

  • 院長やお局からのパワハラ
  • 雑用が多い

というものがあります。

クリニックは少人数の職場で院長の権限が大きいです。

そのため、院長や院長のお気に入りの職員に睨まれると、職場に居づらくなってしまいます。

また、看護業務以外の清掃や物品発注、会計などの業務に時間を取られてしまうことも多いですね。

美容クリニックの看護師の悩み

美容クリニックの看護師の悩みで多いものは、

  • 営業トークが苦手
  • やりがいを感じない

というものです。

美容クリニックでは施術の合間に化粧品の販売や施術の契約のための営業トークをしなければいけません。

また、健康な人を対象にした仕事ですので、看護師としてそれで良いのかと悩むこともあります。

訪問看護ステーションの看護師の悩み

訪問看護ステーションの看護師の悩みは、

  • 患者や家族との関係性がうまくいかない
  • 1人でケアする不安が大きい

このような悩みが多いですね。

患者の自宅で看護師1人でケアをすると、患者や家族からの暴言・暴力のリスクは高まります。

それがなくても、看護師1人だと、病院やクリニックよりも患者や家族が大きな態度で接してくる傾向にあります。

また、1人でケアをすると、「この方法で正しいのかな?」と不安になったり、採血に失敗した時に変わってもらえないなどの不安はつきまといます。

デイサービスの看護師の悩み

デイサービスの看護師は、次のような悩みを抱えることが多いです。

  • 医師がいないから緊急時が怖い
  • 介護士と同じような仕事ばかり

デイサービスは常勤の医師はもちろん、嘱託医もいませんから、緊急時は看護師が判断します。

また、入浴介助など介護士と同じような仕事ばかりで、やりがいを感じない人も多いです。

保育園の看護師の悩み

保育園の看護師の悩みで多いものは、

  • 保育士との関係が難しい
  • 保護者とのコミュニケーションが疲れる

ですね。

保育園では看護師は1人、保育士が多数となりますし、看護師としての立場が不明確である保育園も多いので、保育士との関係性が難しいことが多いです。

また、保育園で働く上で保護者への対応は欠かせない業務です。小児科でもそうですが、保護者との対応が一番のストレスという看護師も少なくありません。

新人看護師の悩みはどんなものが多い?

次は、新人看護師の悩みで多いものをご紹介します。

  • 想像していた看護師生活とかけ離れている
  • 仕事ができない自分が嫌
  • 先輩やプリセプターが怖い
  • 自分は看護師に向いてないかもしれない

このような悩み・ストレスを抱えながら、毎日ギリギリの状態で働いている新人看護師は多いです。

「辛すぎて我慢の限界」という新人看護師は、もっと丁寧に指導してくれるような職場に転職したほうが良いでしょう。

ママ看護師の悩みにはどんなものが多い?

ママ看護師の悩みで多いものは、

  • 子どもが病気でもなかなか休めない
  • 残業があると、保育園のお迎えに間に合わない
  • 子どもとの時間が取れない
  • 独身の看護師が多い職場で肩身が狭い

このようなものですね。

看護師の仕事と育児の両立はとても難しいです。

子どもへの罪悪感を感じてしまうこともあります。

ママ看護師は子どもを第一に考えて、日勤のみで残業が少なく、あなたと同じママ看護師が多い職場に転職すると、悩みを軽減できるはずです。

男性看護師の悩みにはどんなものが多い?

男性看護師の悩みで多いものは、

  • 女性看護師に気を遣うのが疲れる
  • 女性患者にケアを拒否されるのが辛い
  • 力仕事ばかりを回される

というものですね。

男性看護師は、女性看護師にいつも気を使いながら働かなくてはいけません。

また、女性患者から「恥ずかしいから」とケアを拒否されることもあります。

普段は「男女平等!」と言いながらも、当たり前のように、「力仕事=男性看護師の仕事」と思われているのも嫌ですよね。

男性看護師の悩みは、男性看護師が多い職場に転職すると軽減できます。特に、ICUや手術室だと、ケアを拒否されることが少ないのでおすすめです。

パート看護師や派遣看護師の悩みにはどんなものが多い?

パート看護師や派遣看護師の悩みで多いものは、

  • 常勤看護師にこき使われる
  • 時給が安い

こういうものが多いですね。

常勤看護師から、

「パートさん」

「派遣さん」

と呼ばれて、ちょっと下に見られると、ちょっとイラっとします。

また、常勤と同じような業務をしているのに、時給換算をすると常勤よりも安くて、思ったよりも稼げないという悩みもありますね。

看護師の悩みを確実に解決するための方法

看護師の悩みランキングとケース別の看護師の悩みで多いものを見てきました。

看護師の悩みは、家族や看護師以外の友達にはなかなか理解してもらえないことが多いです。

でも、同僚には相談できない内容の悩みもありますね。

  1. お悩み掲示板で心が軽くなることもある
  2. 根本的に解決するなら転職サイトを使って転職を!

お悩み掲示板で心が軽くなることもある

そういう時に、看護師お悩み掲示板などで相談すると、客観的な意見をもらえたり、同じような状況の看護師から共感してもらえたりするので、悩みがスッと軽くなることもあります。

でも、結局は匿名の掲示板でしかありません。

あなたの悩みを根本的に解決することはできないことが多いです。

根本的に解決するなら転職サイトを使って転職を!

看護師が悩みを根本的に解決するなら、転職サイトを使って転職するしかありません。

「転職で本当に悩みが解決するの?本当に?」

と思うかもしれません。

でも、本当です。

看護師のほとんどの悩みは、転職すれば解決できるんです。

ただし、きちんと悩みを解決してくれる転職先を選ぶ必要があります。

転職サイトを使えば、プロのコンサルタントに悩み相談ができて、その悩みを確実に解決できる転職先を紹介してくれます。

転職コンサルタントは看護師ではありませんが、看護師業界・事情には詳しいので、あなたの悩みをわかってくれて、しっかり解決策を示してくれます。

看護師は引く手あまた。

転職先さえ間違わなければ、転職であなたの悩みを解決することができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる