出世できない看護師さん諦めないで!出世するための3ステップで解決

出世できない看護師さん諦めないで!出世するための3ステップで解決

出世できないことに悩んでいる看護師は、管理職になりたくてもなれないと諦めているかもしれません。

出世できないと諦めてしまったら、管理職への道は完全に閉ざされてしまいます。

管理職になれなかったら、看護管理の仕事ができず、仕事を退屈だと感じてしまいますし、給料アップも見込めません。

出世できない看護師は、管理職への道を諦めなくてはいけないのでしょうか?

そんなことはありません。出世できないなら、この記事で紹介する3ステップを実践すれば良いのです。そうすれば、出世の道は開かれます。

3ステップを実践すれば、あなたも師長になれる可能性があります。今の劣等感はなくなり、看護管理の仕事ができて、充実した日々を送ることができるでしょう。さらに、管理職手当で年収アップも見込めるのです。

ステップ1:出世できない看護師は管理者として出世するための必要条件を満たすべき

出世できないと悩んでい看護師は、まずは出世するための必要条件を満たさなければいけません。

管理者にふさわしい条件を満たさないと、出世への道は開かれません。

  1. 出世するための最低限の条件
  2. あなたは出世するための最低限の条件を身につけていない
  3. それゆえに、あなたはその必要条件を身につける必要がある

出世するための最低限の条件

出世をして管理者になるためには、次の最低条件を満たしておく必要があります。出世をするためには、ただ普通の看護師でいるだけではダメなのです。

出世するために最低限の条件とは、次の5つです。

  • リーダーシップ
  • 広い視野を持つ
  • 高い看護スキル
  • 指導力
  • コミュニケーションスキル

このようなスキルを持っていないと、どんなに出世したいと思っても出世することはできません。

看護管理の道に進むためには、師長・看護部長などの看護管理者としての資質がある、ベースができているとみなされないといけないのです。

あなたは出世するための最低限の条件を身につけていない

出世できないと悩んでいるあなたは、出世に必要な最低限の条件を既に身につけてると自信を持って断言できますか?

もし、断言できないのであれば、あなたが出世できないのは「リーダーシップ」、「広い視野を持つ」、「高い看護スキル」、「指導力」、「コミュニケーションスキル」を持っていないからかもしれません。

この最低条件を身につけていないと、出世したいとどんなに強く思っていても、出世できないのです。

あなたが出世したくてもできないのは、必要最低限の条件を身につけていない可能性があります。

それゆえに、あなたはその必要条件を身につける必要がある

看護管理の道に進んで出世するためには、必要最低限の条件を満たしておく必要があります。その条件を満たしていなければ、出世できません。

それゆえに、出世して管理者になりたいなら、必要条件を身につけておかなければいけないのです。

  • リーダーシップ
  • 広い視野を持つ
  • 高い看護スキル
  • 指導力
  • コミュニケーションスキル

これらの必要条件を満たすためには、日々の業務の中でこれらのことを意識して働くのはもちろんですが、看護管理の研修を受けることも重要です。

看護管理の研修に参加すれば、これらの必要条件を満たすためのコツや考え方、視点などを学ぶことができるので、出世への道が開かれるのです。

管理職を目指したいなら、「看護師が管理職になるにはどうする?給料・役割・なる方法まとめ!」を読んでおくことをおすすめします。

ステップ2:出世できない看護師は師長の後押しを得るための処世術も身につけるべき

出世するために、必要な最低条件を身につけたけれど、それでも出世できない場合もあります。

確実に出世して看護管理の道に進むためには、上司である師長の後押しが必要なのです。

出世するために、師長の後押しを得るためには、どうすれば良いのでしょうか?

  1. 師長の後押しがあると出世しやすい
  2. あなたはまだ師長を味方につけていない
  3. それゆえに、師長に取り入って味方につけるべき

師長の後押しがあると出世しやすい

確実に出世するためには、上司である師長の後押しが必要です。いくら看護管理者としての必要条件を満たしていても、それだけでは出世できないことがあります。

なぜなら、誰を出世させるかを決めるのは、上司だからです。看護師の場合は、まずは師長に「この人を主任(副師長)に出世させよう」と思ってもらわなければいけません。

つまり、出世するためには、師長に選んでもらわないといけないのです。

あなたはまだ師長を味方につけていない

あなたが出世するための必要最低条件を身につけているのに、まだ出世できないのは、師長を味方につけていないからかもしれません。

師長との関係が良くない場合、主任や副師長のイスが空いても、師長はあなたを推薦してくれることはないでしょう。

また、師長があなたに出世願望があることを知らなければ、他に出世したいと思っている看護師を推薦してしまいます。

それゆえに、師長に取り入って味方につけるべき

出世できないと悩んでいるなら、師長に取り入って味方につけるべきです。師長を味方につければ、師長はあなたを管理職に推薦してくれますので、出世することができます。

まずは、師長と良い関係を築くことが必要です。師長に取り入って、師長に気に入られるようにしましょう。

「師長に取り入るなんて…」と思うかもしれませんが、出世するためには、必要なことです。

「取り入る」というと、あまり良いイメージではありませんが、「良い関係を築く」と考えるようにしましょう。

また、良い間関係を築くことができたら、次は師長に出世願望があることを伝えておきましょう。

あなたが出世したいと思っていると師長が知っていれば、次に管理職のイスが空いた時には、一番にあなたを推薦してくれるはずです。

もし、師長がえこひいきするタイプで、師長と良い関係を築くことができない。師長に取り入ることができないというあなたは、「師長のえこひいきがムカつく!3つのステップでスッキリ解決できる!」を参考にしてください。

ステップ3:ステップ1やステップ2が今の病院では無理なら、管理者になれる病院に転職すべき

出世するための必要条件を身につけようと努力したし、師長に取り入ろうと頑張ったけれど、どうやっても出世できない環境であることもあると思います。

そういう場合はどうすれば良いのでしょうか?あなたが今どうやっても出世できない環境であれば、管理者になれる病院に転職しましょう。

今の病院で管理者になれないなら、ほかの病院で管理者になれば良いのです。

  1. 今の病院ではどうやっても出世できない
  2. あなたの努力では状況を変えることはできない
  3. それゆえに、管理者になれる病院に転職すれば出世できる

今の病院ではどうやっても出世できない

今の病院では、どうやっても出世できないということもあると思います。頑張っても出世できないケースには、次のようなケースがあると思います。

  • 今の病院は看護管理の院内研修がなく、必要条件を身につけられない
  • 師長との関係が最悪で、どうやっても取り入ることができない
  • 今の病院は学閥・派閥があって、自分の立ち位置では絶対に出世できない
  • 管理職のイスが少なく、さらに上が詰まっていてイスが空かないので、出世できない

こういった場合は、どうやっても出世できません。

あなたの努力では状況を変えることはできない

今の病院ではどうやっても出世できない環境の場合、あなたの努力ではその状況を変えることはできません。

院内研修がないことは、あなたのせいではありません。師長との人間関係がこじれてしまった場合も、あなた1人の努力では元に戻すことはできませんよね。

学閥や派閥もどうしようもないことですし、管理職のイスが空かないこともあなた1人の力では変えられません。

では、出世できない環境を変えられないなら、出世を諦めなければいけないのかというとそんなことはありません。出世する道は、まだ残されています。

それゆえに、管理者になれる病院に転職すれば出世できる

出世するための努力をしたけれど、あなたの努力だけではどうしようもない環境であるという場合は、管理者になれる病院に転職しましょう。

そうすれば、出世することができます。管理者になるために転職する病院の条件は、次のようなものですね。

  • 看護管理の院内研修が充実しているところ
  • 師長の人柄が良く、良い人関係が築けるところ
  • 学閥や派閥がないところ
  • 管理職のイスが空きそうなところ

このような病院に転職して、あなたが努力をしていけば、出世できるはずです。だから出世の道を諦める必要はないのです。

出世できる病院に転職するなら転職コンサルタントに頼るのがおすすめ

  1. 出世できる病院を自分で探すのは大変
  2. 転職サイトを使って転職コンサルタントに調べてもらえば簡単

出世できる病院を自分で探すのは大変

出世して看護管理者になりたいなら、出世できる病院に転職すべきですが、出世できる病院を自分で探すのは難しいですよね。

  • 看護管理の院内研修がどのくらい充実しているか?
  • 師長の人柄はどうか、えこひいきするタイプではないか?
  • 面倒な学閥や派閥はないか?
  • 管理職のイスは空きそうか?詰まっていないか?

これらをきちんと細かい部分まで自分で調べるのは、ハッキリ言って不可能です。

でも、簡単にこれらのことを調べて、出世できる病院かどうかを見極める方法が1つだけあります。

転職サイトを使って転職コンサルタントに調べてもらえば簡単

出世できる病院かどうかを調べて見極めるためには、転職サイトに登録しましょう。転職サイトに登録すると、転職コンサルタントがあなたの代わりに全部調べてくれるのです。

転職コンサルタントは院内研修の内容も、師長の人柄、学閥や派閥の有無、管理職のイスの状況についても、全部調べることができます。

転職コンサルタントは、実際にその病院に出向いて、師長と話したり、そこのスタッフの看護師と話したりします。

それゆえに、院内研修の内容も、師長の人柄、学閥や派閥の有無、管理職のイスの状況を正確に詳しく調べることができます。

だから、転職サイトを使って転職コンサルタントを頼れば、確実に出世できる病院に転職することができるのです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる