看護師が円満退職で辞めるタイミングは病院側のメリットと一致した時

看護師が円満退職で辞めるタイミングは病院側のメリットと一致した時

看護師で円満退職で辞めるタイミングを知りたいという人は多いですよね。

看護師はなかなか円満退職できないことが多いです。

師長からの引き止めが強いですから。

でも、どうせ辞めるなら気持ちよく円満退職をしたいと思うのは当たり前のことです。

看護師が円満退職で辞めるタイミングは、病院側の都合と看護師側のメリットが一致した時です。

自分勝手に辞めるのではなく、お世話になった病院側の都合もちょっとだけ考えてあげると、円満退職できて、新しい一歩を踏み出すことができるんです!

看護師が円満退職で辞めるタイミングは、両者にメリットがある時!

看護師が円満退職で辞めるタイミングは、看護師であるあなたの都合ばかりを考えてはいけません。

もちろん、あなたは辞めたい時に辞めて良いのですが、円満退職をするためには、病院側の都合も考えてあげないといけないんです。

  1. 円満退職できるのは、病院側が退職者が多くなると予想しているタイミング
  2. 看護師側にもメリットがあるからおすすめ!

円満退職できるのは、病院側が退職者が多くなると予想しているタイミング

看護師が円満退職で辞めることができるタイミングは、病院側が退職者が多くなると予想しているタイミングです。

病院側が「この時期は退職者が多くなるな」と予想しているタイミングだと、そのタイミングに向けて看護師補充などの準備を進めています。

そのため、あなたが辞めても病院側はさほど困ることがないので、円満退職で辞めることができるのです。

病院が看護師の退職者が多くなると予想しているタイミング

  • 年度末(3月)
  • 上半期末(9月)
  • ボーナス後(6~7月と12月)

看護師は、このようなタイミングで辞める計画を立てておくと、「退職します」と師長に伝えても、「そう。残念だけど、仕方ないわね。」のように言われて、スッキリ円満退職することができるはずです。

看護師側にもメリットがあるからおすすめ!

看護師が円満退職できるタイミングは、病院側にとって都合が良いタイミングになります。

そして、病院側に都合が良いタイミングは、看護師側にもメリットがあるんですよ!

年度末と上半期末は、それだけ求人数が増えるので、たくさんある選択肢の中から、次の転職先を探すことができます。

選択肢が多ければ、それだけ高待遇の職場に転職できる可能性が高いですよね。

また、ボーナス後もしっかりボーナスをもらって、損をすることなく辞めることができますから、看護師には大きなメリットになります。

つまり、病院側にとって都合が良いタイミングは、看護師にとってもメリットがあるタイミングだから、Win-Winになるというわけですね。

看護師が円満退職で辞めるために避けるべきタイミングは?

看護師が円満退職で辞めるために、避けるべきタイミングも確認しておきましょう。

このタイミングで退職をすると揉めることが多いというタイミングは、できれば避けておきたいですよね。

  1. 人手不足のタイミング
  2. 退職理由によっては円満退職できることも

人手不足のタイミング

看護師が円満退職で辞めるためには、病院にとって人手不足になるタイミングは避けておきましょう。

人手不足なのに、そのタイミングで辞めようとすれば、シフトが組めなくなりますので、師長は困りますよね。

そして、あなたに対してイラっとしますので、円満退職できなくなります。

病院が看護師不足になりやすいタイミングは次のような時期です。

病院が看護師不足になりやすいタイミング

  • 4~5月
  • 夏休み
  • 1~2月

4~5月は人手不足ではないのですが、4月に入職してきた看護師がまだ独り立ちしていないことが多いので、戦力になる看護師は少なく、人手不足と言えるタイミングです。

しかも、戦力にならない入職してきたばかりの看護師の指導に人手が必要になります。

だから、4~5月は円満退職しにくいタイミングなのです。

また、夏休みの時期は夏休みをローテーションで回さなければいけないので、どうしても人手不足になります。

特に、夏のボーナス後に辞める看護師が多いので、人手不足になって、円満退職できないことが多いんです。

そして、1~2月も円満退職が難しい時期ですね。

冬のボーナス後で人手不足ですし、年度初めまでなかなか看護師を補充しないため、人手不足になることが多いんです。

このタイミングで辞めると、円満退職は難しくなるから気を付けましょう。

退職理由によっては円満退職できることも

看護師が円満退職で辞めるためには、避けるべきタイミングをご紹介しましたが、人手不足になるから避けるべきタイミングでも、退職理由によっては円満退職できることもあります。

円満退職しやすい退職理由

  • 結婚による退職の場合
  • 妊娠による退職の場合
  • 夫の転勤による退職の場合
  • 家族の介護による退職の場合
  • 家業の手伝いによる退職の場合

このような退職理由なら、師長をはじめみんなが「そういう理由なら仕方がないわね」と思ってくれるので、円満退職できることが多いです。

もちろん、本当に人手不足が深刻で、しかも師長がいじわるな性格をしていたら、円満退職できないこともあります。

でも、このようなやむを得ない退職理由なら、納得してくれることが多いので、円満退職で辞めることができるんです。

看護師が円満退職で辞めるタイミング考えるなら申し出る時期も重要!

看護師が円満退職で辞めるタイミングを考えるなら、退職を申し出る時期も重要になります。

退職を申し出る時期によっては、本来なら円満退職で辞めることができるタイミングでも、円満退職できないこともあります。

例えば、冬のボーナスをもらってから辞めようと思っていて、12月末日付で辞める場合、何も考えずに、「民法では2週間前に退職を申し出れば良いから」と12月15日に退職を申し出たら、円満退職できないと思います。

いくら民法で認められていても、2週間前に退職を申し出られたら、師長はイラっとしますよね。

特に、年末年始は1週間程度の一時的なものとは言っても、人手不足になるのですから、2週間前に「12月いっぱいで辞めます!」と言われたら、師長のシフトの計画が崩れてしまいます。

逆に、人手不足で円満退職しにくいタイミングでも、3ヶ月前など余裕をもって退職を申し出れば、円満退職できることも多いです。

3ヶ月前に言ってもらえたら、師長もあなたの代わりの看護師を確保できますので、円満退職できるんです。

だから、看護師が円満退職で辞めるタイミングを考えるなら、申し出る時期も重要なんです。

できるだけ早い段階で、退職を申し出てくださいね。

看護師が円満退職で辞めるタイミングを考えているなら、転職サイトを使おう!

看護師が円満退職で辞めるタイミングを考えているなら、転職サイトを使うことをおすすめします。

転職サイトを使えば、転職コンサルタントが円満退職するためのアドバイスをしてくれます。

また、「求人数が増える=病院側が退職者が増える準備をする」ということですよね。

転職コンサルタントは、毎年いつ頃になると、求人数が増えてくるのかも事前に教えてくれるので、看護師が円満退職できるタイミングを見誤らずに済むんです。

だから、円満退職できるタイミングで辞めたい看護師は、転職サイトを使うと良いんですよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる