看護師はいじめが多いけれど負けない!ターゲットになった時の対処法

看護師はいじめが多いけれど負けない!ターゲットになった時の対処法

「看護師っていじめが多いって聞いたんだけど本当?」

「看護師でいじめのターゲットにされるのはどんな人?いじめられたくないから、ターゲットにされやすいタイプを知っておきたいんだけど」

「今、いじめられていてつらい。何か対処法があれば知りたい」

 

あなたの気持ち、よくわかります。

いじめは本当につらいですから。

 

看護師は確かにいじめが多い職業であることは間違いないでしょう。

私もいじめられた経験があります。

 

でも、そんなに心配しなくても大丈夫です。

  • どんな看護師がいじめのターゲットになりやすいのか?
  • ケース別のいじめの対処法にはどんなものがあるのか?

これを知っておけば、いじめに遭うリスクを下げることができます。

また、いじめに遭っても素早く対処できるので、

「いじめがつらい。辞めたい」

と思いながら、我慢して働き続けなければいけないということもないのです。

もちろん、今いじめられてつらい人も、今の状況を打破して、いじめを解決することができます。

 

この記事ではターゲットになりやすい看護師のタイプと、ケース別の対処法を私が実際にいじめられた時の経験を交えながら説明していきます。

これを読めば、今いじめられている看護師はいじめのストレスなく働くことができるようになりますし、いじめられないか不安に思っている看護師は安心して働くことができるはずです。

 

看護師はいじめが多い職業であることは事実

 

看護師はいじめが多い職業であることは、疑いようのない事実だと思います。

 

私は新人時代に先輩看護師にいじめられた経験があります。

看護学校時代の友達も、職場でのいじめに悩んでいました。

 

看護師は忙しいし、ストレスは多いから心の余裕がなくなります

さらに、女性だけで人間関係が面倒になることが多いので、いじめが多いんですね。

 

  • 無視される
  • 嫌がらせされる
  • 足を引っ張られる

 

このようないじめの例は、看護師の世界では日常茶飯事と言って良いかもしれません。

 

いじめのターゲットになりやすい人は、次ような人です。

 

  • 新人看護師
  • ブランクから復帰したばかりの看護師
  • パートや派遣の看護師
  • 妊娠中の看護師
  • 介護施設で働く看護師
  • 個人クリニックで働く看護師
  • 大卒看護師
  • 出身大学とは違う大学病院に就職した看護師

 

このような人はいじめのターゲットになりやすいです。

 

日本医療労働連合組合連合会の「2017年看護職員労働実態調査」結果によると、パワハラを受けた看護師は28.9%もいます。

上司や医師、看護師の同僚からのパワハラが多いという結果になっています。

また、マタハラを受けた看護師は10.5%。

妊娠した看護師の中で1割はマタハラを受けているんです。

 

「いじめ」とは少し違いますが、この調査結果からもいかに看護師はいじめが多いか、いじめの被害に遭いやすいかがわかると思います。

 

 

看護師のいじめはターゲット&ケース別に対処できる!

 

看護師はいじめが多い職業ですが、ターゲット別・ケース別の対処法を知っておけば、いじめられたとしても、早めに対処できますし、いじめを回避できるかもしれません。

 

 

新人看護師やブランクがある看護師がターゲットになった場合

 

新人看護師やブランクがある看護師は、職場での立場が弱く、看護スキルも低いです。

そのため、性格が悪い看護師、マウンティングをしたい看護師のストレス発散のためのいじめのターゲットになりやすいんですね。

 

新人看護師やブランクがある看護師がいじめのターゲットになった時の対処法は次の通りです。

<新人看護師やブランクがある看護師の対処法>

  • もっと力が強い先輩看護師に相談する
  • 同期の新人看護師同士で結託する
  • 仕事を頑張って付け入るスキを与えない
  • プリセプターを変えてもらう
  • 異動を申し出る
  • 転職する

 

対処法については、以下の記事で詳しく説明しています。

 

 

妊娠したことでいじめに遭っている場合

 

妊娠中の看護師は、力仕事や夜勤を免除されることから、

「妊娠しているからって甘えないで!」

と思われて、いじめられることがあります。

 

自分のことしか考えられない性格が悪い看護師、特にその中でも独身で妊娠経験がない看護師や不妊に悩んでいる看護師からいじめのターゲットにされてしまうのです。

 

妊娠中にいじめられた時は、さっさと退職するのが一番良い対処法です。

あなたの体と赤ちゃんのことを考えたら、退職一択なんです。

 

以下の記事を読んでみてください。

 

 

上司からいじめられている場合

 

看護師は、上司からいじめられることもあります。

師長や医師、クリニックの院長、さらには院長夫人にいじめられて悩んでいる人もいるのではないですか?

 

師長にいじめられている時は、先輩や看護部長に相談しましょう

医師にいじめられた時は師長に相談です!

個人クリニックで院長や院長夫人にいじめられている時は転職すると良いですよ。

もちろん、師長や医師からいじめられている看護師さんも、転職することでいじめを根本的に解決することができます。

 

上司からのいじめの対処法をもっと詳しく知りたいなら、以下の記事を読んでください。

 

 

パートや派遣看護師がいじめに遭っている場合

 

パートや派遣看護師は常勤の看護師からいじめられやすいですね。

私も派遣看護師として働いていた時にいじめられたことがあります。

 

パートや派遣看護師がいじめに遭ったら転職しましょう。

私も派遣看護師の時にいじめられたら、さっさとすぐに転職しました。

身軽であることがパート・派遣のメリットですから。

 

以下の記事でさらに詳しく説明しています。

 

 

介護士からいじめのターゲットにされた場合

 

介護施設で働く看護師は、介護士からいじめられることが少なくありません。

介護施設では介護士の人数が多く、看護師は少数派です。

それに妬みが加わって、看護師がいじめのターゲットになりやすいんです。

 

<介護士からいじめのターゲットにされた時の対処法>

  • 介護士を尊重して接する
  • 看護師同士で相談する
  • 介護士と看護師の業務区分をはっきりさせる
  • 師長に相談する
  • 転職する

 

介護士からいじめられている看護師さんは、以下の記事を読んでみてください。

 

 

大卒看護師が専門卒や準看出身の看護師、准看護師からいじめのターゲットにされた場合

 

看護師は学歴コンプレックスを持っている人が多いです。

学歴コンプレックスを持っている専門卒や準看出身の看護師、准看護師は、嫉妬・妬み・僻みから「大卒」というだけで敵視してきます。

だから大卒の看護師はいじめのターゲットになることがあるのです。

 

大卒でいじめられた看護師は次の対処法がおすすめです。

 

<学歴が原因でいじめられた時の対処法>

  • いじめの隙を与えないほどスキルアップする
  • ただの妬み・僻みと割り切って憐みの目を向ける
  • 上司・ハラスメント対応の部署に相談する
  • 転職する

 

大卒でいじめられている看護師さんは、以下の記事を読むと、今の悩みが解決すると思います。

 

 

大卒看護師が出身大学とは違う大学病院に就職していじめのターゲットにされた場合

 

大卒の看護師は、出身大学の大学病院に就職するのが一般的です。

でも、出身大学以外の大学病院に就職することもありますよね。

 

そうすると、いじめのターゲットになりやすいんです。

大学病院の看護師は、その大学出身の看護師が多数派で、「私たちが主役で正統派」という優越感を持っています。

その優越感をより味わうために、マイノリティーである大学病院の系列とは違う大学から就職してきた看護師をいじめるようになるんですね。

 

<出身大学とは違う大学病院に就職していじめられた時の対処法>

  • 看護スキルでは負けないようにする
  • その職場に馴染むように努力する
  • ほかの大卒出身の看護師と協力体制を作る
  • 師長に相談する
  • 転職する

 

大卒の看護師が出身大学や学閥を理由にいじめられているなら、以下の記事を読んでみると良いですよ。

 

 

看護師がいじめのターゲットになって悔しい思いをしているなら仕返しもあり

 

看護師がいじめのターゲットになって、いじめに悩み、

「いじめがつらい。もう辞めたい」

と思っている人は、先ほどご紹介した対処法を実践しましょう。

そして、いじめを根本的に解決するなら、いじめがない職場に転職するのが一番確実な対処法です。

 

ただ、

「いじめられて転職するだけなんて悔しい!」

と思うこともありますよね。

そんな時は、いじめの仕返しをしましょう。

そうすれば、気分がスッキリしますよ。

いじめられている看護師さんにおすすめの仕返し方法は、以下の記事で詳しく説明していますので、読んでみてください。

 

看護師はいじめを我慢する必要はありません!

いじめに負けないように、ターゲット別・ケース別の対処法を知って、いじめを解決しましょう。

どうしてもいじめを解決できないなら、転職していじめとは無縁の職場で働くと良いですよ。

そうすれば、今よりも仕事のストレスは減りますし、看護師の仕事を楽しいと思えるようになるはずです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる