派遣の看護師が辞めたい理由と転職時の注意点を教えます!

派遣の看護師を辞めたいのは、残業が多すぎるからですか?

派遣の看護師が辞めたいと思う理由は何でしょうか?また、派遣の看護師が転職する時には、どんなことに注意して転職先を探すと良いのでしょう?

仕事を辞めたい派遣の看護師さんは、まずはこれを読んでから転職先を探してください。

派遣の看護師が辞めたい理由は何?

派遣の看護師が辞めたい理由は何でしょうか?常勤ではなく、派遣会社を通して派遣の看護師として働いている場合、どんなことが原因で辞めたいと思うものなのでしょう?

全くフォロー・指導がないから辞めたい

派遣の看護師が辞めたいと思う理由の1つ目は、派遣先で全く仕事のフォローや指導がない時です。派遣の看護師は、即戦力として期待されています。

そのため、常勤で入職した時のようにプリセプターがついて、親身になって仕事や看護技術を1つ1つ指導してくれることはありません。これは、派遣の看護師さんも納得していることだと思います。

でも、1日の仕事の流れや派遣看護師としてやるべき仕事内容、物品の配置、看護記録や書類の説明などが一切なく、初日に出勤して、「はい、ではお願いします!」と言われたらどうでしょうか。

一体何をしたら良いのかわからないですし、誰に何を聞いたら良いのかもわからないですので、仕事ができません。それに、見よう見まねで仕事をしても、そのような職場で今後も働いていくのは不安に思いますよね。

派遣でも最低限の説明やフォロー、指導は必要ですから、それがない派遣先は辞めたいと思うようになります。

残業が多いから辞めたい

残業が多い派遣先も、辞めたいと思うようになりますよね。派遣看護師は、時給で働いています。

また、残業や面倒な雑用が嫌で、時間を有効に使いたいから派遣として働いている看護師さんも多いと思います。

それなのに、毎日のように残業があって、派遣看護師でも残業を強制されるのであれば、幾ら残業分の給料をつけてくれたとしても、嫌ですよね。派遣として働いている意味がないのですから。

また、派遣も残業するのが当たり前という雰囲気だと、それもイラッとするポイントだと思います。

派遣先の中には、最初は「残業なし」という説明だったのに、実際に働いてみたら、毎日残業が当たり前というところもあるのです。

月に1〜2回だけ、しかも「派遣なのに残業させちゃってごめんなさい」という雰囲気だったら、まだ残業する気にもなりますが、そうでない場合はもう辞めたいと思うようになるんです。

「派遣のくせに」と思われるから辞めたい

派遣看護師の立場は、職場内でとても微妙なことがあります。

「派遣看護師=仕事ができて当たり前」というイメージを持たれていますので、ちょっとでも「分からないので教えてもらえますか?」と聞くと、「え〜?派遣なのに、そんなこともできないのぉ?困るんですけど!」のように嫌味ったらしく言われることもあります。

また、無駄な業務、効率の悪い業務があって、それを改善できないかと善意で進言すると、「派遣のくせに、余計な口出ししないで!」と言われてしまうこともあるんです。

派遣だから定時で帰ろうとすると、「派遣さんは良いよねぇ~。委員会とか雑用もないから、定時で上がれて、残業なしだもんね~。楽な仕事よね~。」のように常勤の看護師から嫌味を言われることもあります。

勤務シフトに関しても、派遣の看護師はある程度自由にシフトを出せるのですが、「え~!そんなに休むの~?あなたがそんなに休んだら、私たちに負担が来るじゃない!困るんだけど!」と文句を言われてしまうことありますよね。

派遣看護師は派遣看護師なので、仕方がない部分はあるにせよ、何かにつけて「派遣のくせに」と思われたり、変に敵対意識を持たれると、働きにくくて、仕事よりも人間関係などのストレスが溜まって辞めたくなるのです。

派遣でも責任ある仕事を任されるから辞めたい

派遣看護師は気楽に働けることが魅力の1つです。常勤のように委員会や係などの雑用もないし、リーダー業務もなく、ただのスタッフとして働けるので、気楽なんです。

でも、派遣先によっては、「あなた、うちでもう長く働いてくれているから、リーダーやってくれない?」のように責任ある仕事を任されるようになることもあります。

気楽に働けるから派遣として働いているのに、責任ある仕事を任されてしまったら、派遣看護師のメリットがなくなってしまいますで、その派遣先を辞めたいと思うようになりますよね。

派遣の看護師が辞めたいと思ったら、まずは派遣会社に連絡を

派遣だからって、冷たい目で見られたら辞めたい気持ちになりますよね。

派遣の看護師が辞めたいと思ったら、派遣先に「辞めます」というのではなく、派遣会社にその派遣先を辞めたいことを伝えましょう。

あなたは、派遣先と直接雇用契約を結んでいるのではなく、派遣会社と雇用契約を結び、派遣会社が派遣先と雇用契約を結んでいますので、辞めたい場合は派遣会社に伝えて、派遣会社から派遣先に雇用終了を伝えてもらうのが正しい手順になります。

派遣看護師だと雇用期間の契約を結んでいるかもしれません。例えば、「3ヶ月間その派遣先で働く」などですね。その雇用期間中だと、「辞めたいけれど、辞められるのかな?」と不安になると思います。

でも、雇用期間中でも気にせずに派遣会社の担当者に辞めたいことを伝えて下さい。派遣会社は、このような事例を多く経験していますので、ある意味慣れっこですから大丈夫です。

また、なぜ辞めたいのか、「説明が全くない」、「リーダーをやれと言われた」、「残業なしという説明だったのに、毎日残業させられる」、「人間関係が本当に嫌」などの理由をきちんと派遣会社に伝えましょう。

そうすれば、派遣会社もきちんと対応して、その派遣先を辞められるように手続きしてくれるはずです。

派遣の看護師が辞めたいなら、派遣として働き続けるかどうかを考えよう

派遣の看護師が辞めたいときは、どうしたら良いですか?

派遣の看護師が辞めたいと思っているなら、今後も派遣として働き続けるかどうかを決めましょう。派遣は気楽で、時間の融通も利きやすいというメリットがあります。

ただ、派遣として働いて嫌な思いをするのであれば、派遣以外の働き方を考えるのも良いのではないでしょうか?たとえば、派遣ではなく非常勤(パートやアルバイト)という働き方でも良いでしょう。

また、派遣としてほぼフルタイムで働いていたら、常勤という働き方を選んでも良いと思います。非常勤なら気楽で時間の融通も利きますし、常勤として働いたら安定性やボーナス、福利厚生などのメリットが得られるんです。

派遣として働き続ける場合も、今登録している派遣会社を信頼して良いのか、他の派遣会社の方が良いのかをきちんと検討しましょう。

今の派遣先を辞めたいと伝えた時に、どれだけ誠実に親身になって対応してくれたかで、判断しても良いと思います。

派遣の看護師が辞めたい時の転職先の注意点は?

派遣の看護師が辞めたい時に、転職先を選ぶ時の注意点をご紹介します。

辞めたい理由別に今の派遣先を辞めて違う派遣先(非常勤)で働きたい場合と派遣ではなく常勤として働きたい場合の2パターンで考えていきましょう。

派遣ではなく非常勤として働きたい場合も、派遣として働く時と同じ注意点を守るようにしてください。

全くフォロー・指導がないから辞めたい時の注意点

全くフォロー・指導がないから辞めたい場合の転職先を選ぶ時の注意点は何でしょうか?

今の派遣先を辞めて違う派遣先(非常勤)で働きたい場合

今の派遣先を辞めて違う派遣先(非常勤)で働く場合には、まずは自分の経験がある分野や診療科の職場を探しましょう。

派遣看護師は即戦力になれるスキルを求められますので、常勤のような丁寧な指導はありません。でも、経験がある分野や診療科なら、簡単な説明や指導だけで、仕事ができますよね。

また、派遣として働く場合は、事前に派遣会社の担当者からきちんと仕事内容など必要事項の説明はしてもらえるように派遣先にお願いしてもらっておきましょう。

さらに、派遣会社はあなたのような派遣看護師から聞いた生の声の情報をたくさん持っていますので、親切に指導してくれる派遣先を紹介してもらいたいことを伝えておくのも良いと思います。

派遣として働くのを辞めて常勤として働きたい場合

派遣ではなく常勤として働く場合は、中途採用の看護師の教育制度が整っているところを選んでください。

中途採用にもプリセプターをつけてくれて、中途採用後の1年間は定期的に師長と面談をする、職場全体でバックアップするなど丁寧に指導・教育をしてくれるところを選べば、派遣時代のように説明なしで働くようなことはないと思います。

残業が多いから辞めたい

残業が多いから辞めたい場合の転職先選びの注意点を説明します。

今の派遣先を辞めて違う派遣先(非常勤)で働きたい場合

残業が多いから辞めたいけれど、また派遣として働きたい、もしくは非常勤として働きたいという場合は、とにかく事前に残業時間を調べるようにしてください。

「うちは残業が少ないんです」という派遣先の人の言葉を鵜呑みにしてはいけません。「残業が少ない」なんて、抽象的な表現でしかないので、具体的に平均何時間残業があるのか、具体的な数字を確認するようにしてください。

特に、派遣や非常勤として働く場合は、常勤の人は平均何時間残業なのか、派遣や非常勤は平均何時間残業なのかを調べるようにすると安心です。

派遣として働くのを辞めて常勤として働きたい場合

派遣ではなく常勤として働く時も、残業時間を調べておきましょう。また、残業が少ない職場を選ぶのも、残業が嫌な看護師さんには重要なポイントです。

急性期病棟はどうしても残業が多めになりますので、残業が嫌な人は避けたほうが無難です。病棟で働きたいなら、療養型病棟の方が良いでしょう。

また、外来や介護施設、健診センターなども残業が少なめの職場ですのでおすすめです。

「派遣のくせに」と思われるから辞めたい

「派遣のくせに」と何かと「派遣」と言われることが嫌で派遣先を辞めたい人のために、転職先の選び方を教えます。

今の派遣先を辞めて違う派遣先(非常勤)で働きたい場合

派遣か非常勤として働きたい人は、常勤と派遣・非常勤の割合を調べましょう。常勤10人、派遣1人という割合の職場だと、どうしても「派遣さんは〜」とか「派遣のくせに」と言われることが多くなります。

でも、派遣看護師が多い職場で働けば、派遣がその職場にいるのが普通になりますので、そこまで「派遣だから、派遣のくせに」という考えや雰囲気はなくなると思います。

私が、以前派遣として働いた病棟は、派遣看護師が3割程度いたので、常勤さんも「派遣さんがいるからやっていけている」という意識で接してくれたので、とても働きやすかったですよ。

派遣として働くのを辞めて常勤として働きたい場合

「派遣のくせに」と言われるのが嫌で、派遣看護師ではなく常勤看護師として働く場合は、常勤として働くという選択をした時点で、この悩みは解決します。

ただ、人間関係が良い職場を選ばないと、人間関係で違った悩みを抱えながら働くことになりますので、人間関係が良好なところに転職するようにしてください。

派遣でも責任ある仕事を任されるから辞めたい

派遣でも責任ある仕事を任されるから辞めたい場合の転職先の選び方をご紹介します。

今の派遣先を辞めて違う派遣先(非常勤)で働きたい場合

今の派遣先を辞めて違う派遣先で働きたい場合、もしくは非常勤で働く場合は、あらかじめ業務範囲をハッキリとさせてから入職しましょう。

派遣や非常勤は、通常責任ある仕事はしません。ただのスタッフとして、働くだけになります。そのため、業務範囲をきちんとハッキリさせて、リーダー業務はするのか、係や委員会の仕事までしなければいけないのかなどをハッキリさせておくと良いでしょう。

派遣会社の担当者には、リーダー業務は絶対にやらないこと、部屋持ちとフリー業務以外はしないことを伝えて、その条件を満たす派遣先を紹介してもらうようにしましょう。

派遣として働くのを辞めて常勤として働きたい場合

派遣ではなく常勤として働く場合は、派遣の時よりはどうしても責任ある仕事を任されるようになります。

病棟や介護施設でもリーダーを置いていないところがありますし、常勤でもそれ程責任を感じずに働けるところがありますので、そのような職場を選べば、派遣と変わらないような業務内容で働けると思います。

まとめ

派遣の看護師が辞めたい理由と転職先を選ぶ時の注意点をまとめました。派遣の看護師さんが辞める時には、派遣先に直接言うのではなく、派遣会社に伝えるようにしましょう。

また、派遣先を辞める時は今後は派遣として働くのか、または常勤や非常勤といて働くのかを決めると良いでしょう。

派遣として働く場合は違う派遣会社を使うことも考慮しましょう。また、常勤や非常勤として働く時は、転職サイトを使って求人を探すと良いですよ。

転職サイトなら、教育制度が整っているところや残業が少ないところ、人間関係が良いところ、リーダーなど責任ある仕事をしなくて良いところなどの求人を探すことができるのです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる