看護師の母子家庭は辞めたいと思うほど大変なものですよね。

母子家庭が大変すぎて、看護師を辞めたいですか?

看護師の母子家庭は辞めたいと思うほど、仕事と家庭、そして育児の3つを両立させるのが大変です。母子家庭の看護師さん、いわゆるシングルマザーの看護師さんは、「もう無理・・・。仕事を辞めたい」と思っていませんか?

でも、母子家庭の看護師さんが辞めた場合、どうなるのでしょう?何とか看護師を続ける方法はないのでしょうか?

看護師の母子家庭は辞めたいと思うほど両立が厳しい!

看護師の母子家庭は辞めたいと思うほど、仕事と家庭、そして育児の3つを両立させることは、とても難しいですよね。看護師の仕事自体が、体力的にも精神的にもハードです。

勤務終了後はいつもクタクタで、休憩室のソファーに座ったあと、なかなか立ち上がる元気が湧いてこないということもよくあります。そして、さらに育児も体力的にも精神的にもハードなんですよね。

ハードな仕事と育児をしながら、さらに家事全般を一人でこなすのは本当に大変だと思います。夫婦二人三脚で仕事と家庭、育児を両立させるのですら大変で、育児中は看護師の仕事を辞めている人も多いですよね。

夫婦2人でも大変なのに、母子家庭の人が1人で仕事、育児、家庭の3つを両立させるのは本当に大変なんです。朝早起きして、子供の保育園準備と自分の出勤準備をして、子供に朝ごはんを食べさせて、保育園に送り届け、自分は仕事へ。

仕事が終わるとクタクタなのに、急いで保育園へお迎え、夕食の買い物をして、夕食準備、子供をお風呂に入れて、翌日の朝食の準備とかをして、ようやく一日が終了。

さらに、子供が熱を出した時は、仕事を早退して保育園にお迎えに行って、翌日以降は誰も子供を看てくれる人がいないので、仕事を休んで看病をする。

あなたも子供も悪くなくて、ただ子供の体調が悪いだけなのに、職場の同僚からは「突然休むなんて迷惑だよね~」と白い眼で見られるようになることもあります。

毎日の生活は超ハード、そして職場では白い眼で見られることもある母子家庭の看護師は、看護師の仕事を辞めたいと思うのも仕方がないことなんですよね。

看護師の母子家庭は辞めたいほど大変!でも、辞めたらどうなるの?

でも、看護師を辞めてしまったら母子家庭はキツいです。

看護師の母子家庭は辞めたいと思うほど、毎日が大変です。でも、母子家庭で頑張っている看護師さんが、看護師の仕事を辞めてしまったらどうなるのでしょうか?

辞めた後のシュミレーションをしたことはありますか?看護師を辞めた場合、看護師以外の資格や特技を持っていなければ、ごく普通の事務職や接客業などに就くことになります。

さて、ごく一般的な女性サラリーマンの平均年収は268万円です。ちなみに、看護師の平均年収は472万円。どうですか?この年収差を見ても、看護師を辞めたいと思いますか?

母子家庭だと、あなたが生活費、教育費などすべてを稼がなくてはいけません。子供の教育費は、特にお金がかかります。幼稚園から大学まですべて公立だとしても、子供の教育費は1人あたり1300万円以上もかかるんです。

しかも、このご時勢だと看護師以外の資格や特技がなく、コネもない、小さな子供がいる母子家庭の女性を正社員として雇ってくれるところを探すのは、とても難しいんです。

パートや派遣社員になってしまう可能性が高いと思います。そうすると、お給料は当然下がりますし、雇用も不安定で、社会保険も不安ですよね。こういうことを考えると、やっぱり両立が大変でも看護師を続けたほうが、将来のためには良いと思いませんか?

看護師の母子家庭は辞めたいほど大変だけど両立できる職場を選んでみては?

母子家庭と看護師を両立できる職場を探しましょう。

看護師の母子家庭は辞めたいと思うほど大変です。将来のためには、看護師を続けたほうが良いとわかっていても、今つらい事をどうにかしたいというのが本音ですよね。

そういう人は、院内託児所のある病院に転職しましょう。院内託児所がある病院なら、保育園への送り迎えの手間もありませんので、時短になりますよね。

自分が働いている同じ敷地内に子供がいるという安心感もあります。さらに、24時間対応OKで病児保育OKのところを選べば、夜勤に入れて収入アップ、子供の発熱時も仕事を休まなくて良いというメリットもあります。

そして、母子家庭の看護師さんは限界ギリギリまで疲れていると思うので、仕事が休みの日でも子供を預かってくれるところを選ぶこともオススメです!たまには、子供と離れてゆっくり自分の時間を作りましょう。

家でゴロゴロしても良いですし、美容院やショッピングに行くこともできますから、育児も仕事も休めてリフレッシュできるでしょう。

24時間対応OK、病児保育OK、休日も預かってくれる制度ありなどの院内託児所がある病院を探したい人は、転職サイトを利用しましょう。

転職サイトの担当者に院内託児所がある病院、さらにその託児所のこだわりポイントを伝えると、それに合った病院をピックアップしてくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる