看護師は「未経験の30代でも就職先はあるの?」という心配は不要です!

看護師は未経験の30代でも就職先はあるのでしょうか?

看護師は未経験の30代でも就職先はあるのでしょうか?

未経験の30代の看護師が就職先を探す時の注意点を教えます!

これから看護師になる30代の看護学生さんも、未経験の分野や診療科に転職したい30代の看護師さんも必見の情報ですよ!

看護師は未経験の30代でも就職することはできるの?

看護師は未経験の30代でも就職することはできるんでしょうか?

未経験のパターン別に30代の看護師の就職について考えてみましょう。

30代で新卒の就職先を探す場合

社会人になってから看護師の道を志して看護学校に入学した場合、看護学校を卒業して国家試験を受けるのが30代になることもあります。

看護師は一生続けられる仕事ですし、比較的給料が高いですから、社会人から看護師を志す人が増えているんです。

ただ、30代で一念発起して看護師の資格を取ったのに、就職先がなかったら悲惨ですよね。

でも、大丈夫です。30代で看護師になった人でも就職先はたくさんあります。

もちろん、20代前半で看護師になった人と比べると就職先の選択肢は多少狭くなりますが、「就職先がない!」なんてことはありませんので安心してください。

看護師経験はあり。30代で未経験の分野や診療科に転職したい場合

「30代の未経験」だと、30代で看護師になった人ばかりではないですよね。

看護師経験はあるけれど、30代で未経験の分野や診療科に転職したいというパターンもあります。

たとえば、20代では急性期病棟で働いてきたけれど、30代でクリニックや訪問看護に挑戦したいなどのパターンですね。

こういうパターンでも転職先はたくさんあります。

世の中は看護師不足が深刻ですから、看護師経験がある30代なら、未経験でも重宝されます。

未経験であることが心配なら、希望の分野や診療科の求人の中でも、「未経験可、未経験歓迎」と書かれているものを選ぶと採用される確率が上がるでしょう。

看護師で未経験の30代が就職するなら教育制度にこだわって

看護師で未経験の30代が就職するなら教育制度にこだわって

看護師で未経験の30代が就職するなら、求人を選ぶ時に注意すべきポイントがあります。

新卒で未経験の看護師さんでも看護師経験はある未経験の分野や診療科に転職したい看護師さんでも、注意すべきポイントは同じです。

まず、1つ目のポイントは教育制度です。「20代の子たちのように、バリバリ第一線で働く気はないから、そんなに教育制度にはこだわらなくても良いかな?」と思うかもしれません。

でも、30代だって未経験なら教育制度にこだわって、教育制度が充実している求人を探すべきなんです。

「30代だし、もう若くないから。」と思っていませんか?

でも、この先のことを考えてみましょう。

定年を60歳とすると、あと最低20年は看護師として働くことになります。20年って長いですよね。

しかも看護師の場合、定年が65歳の職場も結構ありますし、定年後の再雇用もありますので、30代前半の看護師さんならあと30年以上、30代後半の看護師さんなら25~30年は看護師として働く可能性があるんです。

「30代で若くないし。」と勝手に思い込んで、教育制度にこだわらずに就職先を選んでしまうと、新卒で未経験の場合は看護師としての基礎を作ることができません。

未経験の分野・診療科に挑戦する看護師さんは、新しい分野や診療科でのスキルアップができないんです。

つまり、あなたの看護師としての将来や可能性を狭めてしまうことになるんです。

看護師で未経験の30代が就職するならライフスタイルを考慮して

看護師で未経験の30代が就職するならライフスタイルを考慮して

看護師で未経験の30代が就職する時の求人選びのポイント2つ目は、ライフスタイルを考慮して求人を選ぶことです。

30代って、ライフスタイルの変化が大きい時期になりますよね。

結婚や出産、子育て、そのほかいろいろな事情でライフスタイルがどんどん変化していく時期です。

その変化を考慮して、ライフスタイルが変化しても仕事を続けられるような求人を選ぶようにしましょう。

たとえば、これから結婚・出産を希望する人は、産休・育児休暇からの復帰率が高い職場や院内託児所がある職場を選ぶと良いでしょう。

そして、すでに子育て中の人は院内託児所があることはもちろんですが、お子さんが小学校に上がってからのことを考えなければいけません。

学童の預かりOKの託児所があるかどうかや、それがないなら、お子さんが小学生になったら日勤のみの勤務に変更できるかどうかなどです。

ライフスタイルの変化で、せっかく就職した職場を辞めなくてはいけないのはもったいないですよね。

新卒で未経験の場合は、新卒で入職したところをすぐに辞めてしまうと、看護スキルが身についていない状態で転職先を探さなくてはいけません。

看護スキルがなく、年齢は30代。しかも、前の職場をすぐに辞めたという3つのデメリットができてしまうので、次の転職先選びはかなり厳しくなってしまいます。

未経験の分野・診療科に挑戦する看護師さんの場合も、新卒の看護師さんほどでなくても、次の転職に不利になってしまうこともあります。

予想外の変化ならともかく、ライフスタイルの変化がある程度予測できるなら、その変化に備えた求人選びをするべきです。

30代で未経験の看護師さんが就職先の求人を探すなら、転職サイトを利用すると良いですよ!

転職サイトは「転職のため」だけではありません。

新卒で就職先を探す時にも使えますので、30代の完全未経験の看護師さんでも、未経験の分野や診療科に挑戦する看護師さんでも使うことができます。

転職サイトを使えば、教育制度が整っていて、さらにライフスタイルに合わせた働き方ができる求人を紹介してくれますので、就職先の心配は不要になるんですよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる