新人看護師が1ヶ月を経過した後に注意したい3つのこと!辞めるのはちょっと待って!

入職1ヶ月後の壁に直面している新人看護師さんのために、注意すべき3つのことを教えます。

新人看護師は1ヶ月を経過すると、「私って看護師に向いてないのかも」とか「もう辞めたい」と思うようになる人が多いと思います。

入職1ヶ月後の壁に直面している新人看護師さんのために、注意すべき3つのことを教えます。

新人看護師は1ヶ月でグッタリしていませんか?

新人看護師は1ヶ月が入職から経過して、グッタリしているのではないでしょうか?

入職から1ヶ月経つと、精神的にも身体的にも「もう無理、疲れた」と感じるようになると思います。

入職後1ヶ月経つと、入職後の新人オリエンテーションが終わって、病棟でプリセプターの後について、少しずつ患者さんと接しながら、看護技術を習っているころだと思います。

そうすると、「なんで私、こんなに仕事ができないんだろう?」、「また同じ失敗をしちゃった」、「忙しいと仕事が覚えられなくて、すぐに忘れちゃう」などと、いろいろ思い悩んでしまうのではないでしょうか?

「看護師の仕事がこんなに大変だなんて知らなかった」、「私は看護師に向いてないかも」のように考えてしまうこともあると思います。

また、身体的にも疲労がピークに達しているのではないでしょうか?入職後1ヶ月だと、まだ夜勤には入っていない新人看護師が多いと思いますが、それでも慣れない環境で先輩看護師に囲まれながら仕事を覚えていくのは、緊張して想像以上に疲労が溜まっていきますよね。

夜勤に入り始めた新人看護師さんは、生活リズムがグチャグチャになって、さらに疲労困憊になっていると思います。

新人看護師は入職後1ヶ月経つと、入職前のイメージとは全然違って、心身ともに疲れ果てて、グッタリしてしまうんです。

新人看護師は1ヶ月では仕事は覚えられないのが普通であることを知ろう!

新人看護師は1ヶ月では仕事を覚えられない、仕事ができないのが普通です。

新人看護師さんの多くは、「入職後1ヶ月経つのに、全然仕事を覚えられない、いつもミスばかりして、先輩看護師に怒られている。私って、看護師に向いてないかも」と悩んでいるのではないでしょうか?

でも、仕事ができないこと、覚えられないことで悩む必要はないんです。だって、看護師の仕事は1ヶ月やそこらでは、覚えられるものではないんですから。

1ヶ月間だけ教えてもらってできるようになるくらい簡単な仕事なら、国家資格なんて必要ないと思いませんか?

看護師になるには、看護学校で最低3年間は学ばなければいけません。さらに国家試験に合格する必要がある専門職です。

たかだか1ヶ月で看護師の仕事ができるようになんてなるはずがありません。

だから、今仕事ができなくて悩む必要はありません。1年後にある程度一通りの仕事を1人でできるようになることを目指しましょう。そして、一人前になるには丸3年はかかります。

あなたを指導してくれているプリセプターや先輩看護師も、最初は全然仕事ができなくて、あなたのように「私は看護師に向いていないかも」と悩んでいたんです。

だから、今仕事ができなくても大丈夫です。一歩一歩、少しずつ仕事を覚えて行きましょう。

新人看護師は1ヶ月経ったら、体調を整えることに全力を注ごう!

新人看護師は1ヶ月経って、疲労困憊だと思います。毎日ぐったり疲れてしまうことも多いと思います。また、「明日も日勤だ」と思ったら、緊張してあまり良く眠れないということもあるのではないでしょうか。

疲れていて、睡眠不足になると、体調不良まっしぐらになりますので、入職後1ヶ月経った新人看護師さんは体調を整えることに全力を注ぎましょう。

休みの日は思いっきり寝ても良いですし、ショッピングや好きなことをして、気分転換をしても良いでしょう。看護師を長く続けていくためには、オンオフの切り替えが大切です。

休みの日はとにかく仕事のことを考えないようにして下さい。そうすれば、オンオフをしっかり切り替えられて、リフレッシュしながら働いていくことができるはずです。

「でも、勉強しないと…」と思う人もいるかもしれません。でも、入職1ヶ月の新人看護師さんは、勉強よりも体調を整える方が優先順位は上です。

それに、入職後1ヶ月では何を勉強すべきか、イマイチよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな状態で、勉強しても効率が悪いですし、参考書が増えていくだけですので、「どうしてもこれだけはしないといけない!」というもの以外は、あえて休みの日に勉強する必要はありません。それよりも、しっかり休みましょう。

新人看護師は1ヶ月で辞めるかどうかを決めるのは時期尚早

新人看護師は1ヶ月で辞めるかどうかを決めるのは、ちょっと待ちましょう。

新人看護師さんの中には、「私には看護師なんて無理だった」とか「この職場、なんか嫌」とか「希望した部署に配属されなかった」などの理由で退職を考えている人もいると思います。

でも、入職後1ヶ月で辞めるかどうかを判断するのは時期尚早です。だって、あなたはまだ1ヶ月しか働いていないのですから。

それなのに、看護師に向いているかどうかを判断するのはもったいないと思います。

また、今の職場の全てをわかっているわけではないですよね。

希望の部署に配属にならなかったとしても、今の部署で学ぶべきことはたくさんあって、今の職場で学べることを全て学んでから、希望の部署に異動しても遅くはありません。

だから、入職後1ヶ月で辛い思いをしているかもしれませんが、もう少しだけ頑張ってみましょう。そうすれば、また視野が広がって、違う考えが出てくる可能性があります。

私の経験から言うと、入職後半年までが一番つらくて、それ以降は少し楽になります。さらに、1年経つとグッと楽になりますから、とりあえず半年を目標に頑張りましょう。

ただ、先輩看護師からいじめや嫌がらせを受けている場合や、休日にも課題をどんどん出してきて、休日に勉強しないことを責められるような職場で働いている場合は、入職1ヶ月でも転職を考えても良いかもしれません。

その職場はハズレの職場です。そこで働いていても、明るい未来は待っていません。それなら、今のうちにもっと楽しく働ける良い職場に転職したほうが、「看護師になってよかった!」と思いながら働けるはずです。

まとめ

新人看護師が1ヶ月経った時の注意点をまとめました。新人看護師は入職後1ヶ月経つと、疲労困憊になっていると思いますので、仕事はできなくて当たり前、休みの日はしっかり休むことを心がけてください。

そして、入職後1ヶ月で辞めることを決めずに、よほどダメな職場でない限り、もう少し頑張ってみましょう。

もし、先輩看護師からいじめを受ける、休日を休めないくらい課題を出されるような職場で働いている新人看護師は、転職サイトを使って、転職先を探すと良いですよ。

転職サイトなら、新人看護師に優しく働きやすい環境が整った職場を紹介してくれるんです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる