新人看護師が遅いのは当たり前!?仕事を早く終わらせる3つの段取り

新人看護師のあなたは仕事が遅いことに悩んでいませんか?

新人看護師のあなたは仕事が遅いことに悩んでいませんか?仕事の段取りや効率が悪くてなかなか終わらない、看護記録が遅いから帰りが遅い日が続いてしまう。

そんな要領の悪いあなたのために、仕事を早く終わらせる3つの段取りを教えます!

新人看護師のあなたは仕事が遅いことに困っていませんか?

仕事が遅い、時間通りに終わらない、どんどん仕事が溜まっていく。だから残業をする。そうすると、帰りが遅い日が続いてしまう。

これは、新人看護師あるあるですよね。新人看護師は仕事が遅いこと、要領が悪いことに悩んでいる人が多いと思います。

先輩看護師から「なんでそんなに仕事が遅いのよ!急いで!患者さん死んじゃうよ!」なんて言われると、落ち込んでしまうと思います。

また、同期の新人看護師と比べて、明らかに自分だけ仕事が遅い、仕事ができない、帰りが遅いと、「私ってダメな看護師かも。看護師に向いてないかも」と悩んでしまうこともあると思います。

新人看護師が仕事を早く終わらせるためにはどうしたら良いのかを考えていきましょう。

新人看護師は仕事が遅いから悪いというわけではありません!

新人看護師は仕事が遅いことに悩んでいるかもしれませんが、新人看護師が仕事が遅いことは、決して悪いことではないのです。

新人看護師は仕事が遅くて当たり前です。だって、新人なんですから。新人看護師なのに、先輩看護師と同じスピードで仕事ができたら、先輩看護師の立場がありません。

また、仕事を覚えるスピードは1人1人違いますので、同期の中で仕事が遅くても、気にすることはないんです。

仕事を覚えれば、効率よく仕事ができるようになるので、1~2年後にはみんなと同じスピードで仕事ができるようになるでしょう。

新人看護師が気を付けなければいけないのは、仕事が遅いことよりも、仕事を早く終わらせるために仕事が雑になることです。

きちんと確認をしない、観察・アセスメントをせずにただ業務をこなすだけ。仕事を早く終わらせるために、このように仕事をしていたら、仕事のスピードは速くなっても、将来仕事ができない看護師、使えない看護師になってしまいます。

新人看護師は仕事が早い・遅いよりも、確実に1つ1つの仕事ができるようになるかが大切なんです。

新人看護師が仕事が遅いことで困っている時の3つの段取り

新人看護師が仕事が遅いことで困っている時には、仕事を早く終わらせるための3つの段取りを実践しましょう。

新人看護師は1つ1つの仕事を確実にできるようになることが大切ですが、それでも仕事が遅いとやっぱり気になりますよね。

スケジュールをしっかり立てる

新人看護師が効率よく仕事をするためには、1日のタイムスケジュールを細かく立てましょう。

このタイムスケジュールを細かく立てて、イメージトレーニングをして、1日の仕事の段取りを頭に叩き込んでおくと、「えーっと、次は何をするんだっけ?これはいつやるんだっけ?」と考える時間を短縮させることができます。

もちろん、急変や緊急の処置、検査などでタイムスケジュール通りに進まないこともあるでしょう。

それでも、タイムスケジュールをしっかり立てておけば、緊急事態からの立て直しがしやすくなりますので、まずはタイムスケジュールを細かく立てておくことをおすすめします。

看護記録は情報の取捨選択が大切

新人看護師の中には、看護記録で時間をとられて、遅くなってしまう人も多いと思います。何を書けば良いのかわからず、時間ばかりが過ぎていくこともあるでしょう。

また、長々と記録を書いていて遅くなることもあると思います。

看護記録を早く終わらせるためのコツは、情報の取捨選択をすることです。看護記録は簡潔に必要な情報だけを書く必要があります。

どの情報が必要で、どの情報がいらないかしっかり取捨選択しましょう。と言っても、新人看護師は、どの情報が必要かよくわかりませんよね。

看護記録の情報の取捨選択は、経験が必要ですから。取捨選択ができるようになるためには、先輩看護師の記録をいつも読んでおくことが大切です。

そうすれば、どういう情報が必要なのかが見えてきます。また、仕事中に、「この情報は重要!」と思ったら、赤字でメモしておくなど勤務中に情報をまとめておくと、記録が早く進みます。

次に何をやるべきか考える

新人看護師が早く仕事を終わらせるためには、仕事をしながら、次に何をやるのかを考えるようにしましょう。

そうすると、立ち止まって考える時間を省略できるので、効率よく仕事ができるのです。

たとえば、物品を片付けながら、頭の中で「これを片付けたら、次はあれをやって、その後はあの患者さんのこれをやって」と考えておくと、時間のロスを減らすことができます。

まとめ

新人看護師が仕事が遅い時の3つ段取りをまとめました。新人看護師は仕事のスピードよりも確実性を重要視しなければいけません。

また、新人看護師は仕事が遅いのは当たり前なので、あまり気にしないようにしましょう。

新人看護師が仕事が遅いのは当たり前です。それなのに先輩看護師たちに、「遅すぎ!やる気あるの?」と言われたり、「ちょっと新人さ~ん、もっと早く仕事してもらわないと困るんですけど~。」のように言われたら、その職場は早めに転職しても良いかもしれません。

自分たちも新人看護師の頃は仕事が遅かったことを忘れて、そんな圧力をかけてくる先輩看護師に囲まれて仕事をしていても、何も良いことはありません。

それなら、優しく指導してくれる先輩看護師がいる職場で働いたほうが良いと思いませんか?

仕事が遅いことに悩み、それを先輩に咎められて転職を考えている新人看護師は、転職サイトを使って転職先を探しましょう。

転職サイトなら、担当コンサルタントが職場の雰囲気や先輩看護師の指導の様子などを調べてくれるので、今のような嫌な思いをしない職場に転職することができるんです。

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる