新人看護師が転職で精神科を選ぶのはありですか?

新人看護師が転職で精神科を選ぶのはありなのでしょうか?

新人看護師が転職で精神科を選ぶのはありなのでしょうか?

精神科は一般的な診療科と比べると、ちょっと特殊なイメージがありますよね。精神科は新人看護師の転職先としてありなのかどうかを一緒に考えてみましょう。

新人看護師が転職で精神科を選んでも良いの?

新人看護師が転職で精神科を選んでも良いのでしょうか?

精神科は一般的な診療科と比べると、医療行為も少ないし、ちゃんと看護師として一人前になれるのか不安になるかもしれません。

新人看護師が転職で精神科を選んでも良いのかどうか。その答えは、「条件つきのYes」です。

新人看護師が転職先に精神科を選んでも良いのですが、無条件にOKというわけではないんです。

あなたはなぜ精神科に転職しようと思ったんですか?

一般の診療科よりも精神科に興味を持って精神看護をやってみたいと思ったからでしょうか?それなら、新人看護師でも精神科へ転職して大丈夫です。

精神科は確かにちょっと特殊ですけど、やりがいのある職場ですし、精神看護を深めてずっと精神科一筋という看護師さんも多いんです。また、精神科から一般の診療科に戻る事だってできます。

でも、あなたが「精神科は楽そうだから」という理由で精神科に転職しようと思っているなら、精神科へ転職するのは止めておいた方が良いでしょう。

精神科は決して楽ではありません。むしろ、大変なことも多いんです。確かに、精神科では命に関わるような医療行為もないですし、命の危機に瀕している患者さんはほとんどいません。

でも、精神疾患を患っていると、突然錯乱して暴れだすこともありますし、看護師へに暴言を吐くことも珍しくありません。

精神科は一般の診療科とは違う精神的なストレスがあるんです。

ですから、ただ「楽そうだから」という理由で精神科を選ぶのは止めておいた方が良いでしょう。きっとまた、「つらいから転職したい」と思うようになるはずです。

新人看護師が転職で精神科を選ぶ時のオススメ=精神科専門病院

新人看護師が転職で精神科を選ぶ時のオススメ=精神科専門病院

新人看護師が転職で精神科を選ぶ時のオススメの病院をご紹介します。

まず1つ目は、精神科専門病院です。これは、今後は精神科一筋のつもり、精神看護のプロフェッショナルになりたいという人にオススメです。

精神科専門病院の中でも、できるだけ大きなところ、また精神科の中でも診療分野が幅広く細分化されていているところが良いでしょう。

急性期、慢性期だけでなく精神科救急や認知症専門病棟(外来)、アルコール依存症病棟(外来)、児童・思春期病棟(外来)などがある精神科専門病院です。

そういうところであれば、様々な症例を看ることができますので、精神看護の貴重な経験を積むことができ、精神看護を深めていくことができるでしょう。

また、精神科専門病院だと総合病院では行われないような精神看護の専門的な研修会や勉強会が開かれますので、スキルアップしやすい環境なんです。

新人看護師が転職で精神科を選ぶ時のオススメ=総合病院の精神科病棟

新人看護師が転職で精神科を選ぶ時のオススメ=総合病院の精神科病棟

新人看護師が転職で精神科を選ぶ時のオススメ、2つ目は総合病院の精神科病棟です。

これは、精神科に興味はあるけど、今後一般の診療科に戻るかもしれないという人にオススメです。

精神科はちょっと特殊ですから、実際に働いてみないと自分に合っているかどうかがわからないことがあります。

学生時代に実習で経験していても、実習と実際の看護は違いますから。

精神科に興味はあるけど、自分に合うかどうか自信がない。また、精神科で経験を積んで、将来は一般病棟でその経験を活かして働きたいという人もいると思います。

そういう新人看護師さんは総合病院の精神科病棟がピッタリなんです。総合病院の精神科病棟なら、もし精神科が合わなかったとしても、また転職する必要はありません。異動で済みますよね。

それに、総合病院なら精神科以外の院内研修が豊富ですので、そういう研修を積極的に受けておけば、将来一般病棟に戻る時もそれほど苦労せずに仕事に慣れる事ができるでしょう。

ただ、自分で転職活動をすると、精神科病棟に配属になるかどうかわかりませんよね。

精神科病棟への配属を希望したのに、オペ室配属になってしまった!なんてこともあり得ます。それでは、転職した意味がありません。

そういう時は、転職サイトを使うと良いですよ!転職サイトなら担当者があなたに代わって配属先の交渉をしてくれますので、「採用なら精神科病棟へ配属確約」という条件で採用試験を受けることができます。

また、新人看護師さんの場合、精神科専門病院でも総合病院でも、新人看護師の転職を採用してくれるのかどうかわかりませんよね。

それも、転職サイトを使えば即解決です。担当者に「新人なんです」と伝えて、精神科専門病院が良いのか、総合病院の精神科病棟が良いのかを伝えれば、新人でも採用してくれる希望に合った求人を紹介してくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる