新人看護師でも転職すべき!新しい職場で悩みも不安もスッキリ解決!

新人看護師の転職先でオススメのところはどこでしょうか?

新人看護師で転職したいけれど、転職して良いのかどうか迷っている人は多いと思います。

「転職したいけれど、新人だから…」、「転職したら、今の悩みを解決できるのかわからない」、「転職に失敗したらどうしよう」と考えてしまって、転職への一歩を踏み出せない気持ちもわかります。

新人看護師でも転職したいなら、転職すべきなのでしょうか?

新人看護師でも看護師として転職したいなら、今すぐ転職すべきです。

なぜなら、新人看護師は看護師として転職せずに悩みを解決できないからです。

新人看護師は転職することで、看護学生の頃に思い描いていた理想の看護師生活を送ることができるのです。

新人看護師の転職はデメリットを上回るメリットがあるから

新人看護師の転職は、一般的にデメリットばかりが強調されがちですが、実はデメリットを上回るメリットがあります。

だから、新人看護師でも転職したいなら転職しても良いのです。

  1. 新人看護師が転職するデメリット
  2. 新人看護師が転職するメリット
  3. 新人看護師の転職はメリットがデメリットを上回る
  4. それゆえに、新人看護師でも転職すべき

新人看護師が転職するデメリット

新人看護師が転職するデメリットには、次のようなものがあります。

  1. 看護師経験が少ないので、採用されにくい
  2. またすぐに辞めるかもと思われる
  3. 看護師キャリアに傷がつく
  4. お礼奉公中なので転職しにくい

ただ、これらのデメリットは少しの工夫で軽減することができます。

看護師経験が少ないので、採用されにくい

新人看護師は看護師経験が1年未満ですから、即戦力にはなれません。

だから、採用されにくいんです。

これが、一番大きなデメリットですね。

でも、第二新卒を採用していたり、教育制度がきちんと整っている病院なら、新人看護師でも採用してくれるので、それほど心配する必要はありません。

第二新卒を積極的に採用している病院は、第二新卒の看護師のことを「柔軟性があり、これから何色にでも染められる存在」と評価しています。

頑固でこだわりが強いベテラン看護師よりも、「指導しやすい・自分の病院に馴染んでもらえる」と思ってもらえるので、ある意味、新人看護師にとってはメリット・武器になります。

もし、経験重視の病院に興味があるなら、とりあえず第二新卒を採用している病院で経験を積んでから、そこに転職すると割り切ってしまえば良いのです。

病院は逃げませんし、今無理をして経験重視の病院に転職するよりも、経験を積んでからそこに転職したほうが、絶対に楽に、しかもやりがいをもって働くことができますよ。

またすぐに辞めるかもと思われる

新人看護師が転職するということは、入職後1年未満で辞めるということです。

そのため、採用担当者に「またすぐに辞めるかも」と思われて、採用が遠のいてしまうことがあります。

採用担当者はすぐに辞めるリスクがある人よりも、長く働いてくれる人を採用したいと思うものですから。

ただ、このデメリットは、面接で「長く働きます!」とアピールすれば、軽減することが可能です。

正直に前職の退職理由を話して、「貴院ならその退職理由が解消される」と付け加えると、長く働くというやる気だけではなく、根拠を示すことができるので、面接官に納得してもらえますから、さらにこのデメリットを軽減することができるでしょう。

看護師キャリアに傷がつく

新人看護師が転職すると、看護師キャリアに傷がつくことも、デメリットの1つです。

新人看護師の時から同じ職場でずっと働いている人と、新人の時に転職した人では、出世やキャリアアップにおいては、同じ職場で働いている人の方が有利になります。

ただ、看護師は一般的な仕事に比べると、圧倒的に需要が高い仕事です。

看護師不足は深刻で、2025年問題に向けて、国全体で看護師不足解消に取り組んでいるほどです。

だから、看護師の場合は、新人時代に転職しても、今後のキャリアにはさほど影響しません。

看護師不足が深刻すぎて、「新人時代に転職」というデメリットが隠れてしまうからです。

そして、我慢して嫌々働いていると、キャリアアップできるだけのスキルが身につきませんので、転職してしまったほうが有利になると考えることもできます。

また、転職後の職場で長く働けば、キャリア的には何の問題もなくなるでしょう。

お礼奉公中なので転職しにくい

これは、お礼奉公をしている人限定のデメリットです。

お礼奉公中に転職してしまうと、奨学金を全額返済しなければいけないので、なかなか転職できない人もいますよね。

でも、お礼奉公中に転職したい新人看護師は、立替一括返済をしてくれる病院に転職すれば大丈夫です。

新人看護師が転職するメリット

新人看護師が転職するメリットは、4つあります。

  1. 悩みをが完全に解決できる
  2. 軌道修正は早ければ早いほど良い
  3. 第二新卒の病院に採用してもらいやすい
  4. 2年目の転職よりも、新人看護師の今の方が転職しやすい

悩みをが完全に解決できる

そのメリットとは、今の悩みが完全に解決することです。

あなたが今、転職したいと思うほど悩んでいる悩みは、転職すれば、確実にスッキリ解決することができるのです。

その悩みが本当に解決できるのかは、この後に詳しく解説しますが、今ここで断言しておきます。

新人看護師は転職すれば、確実に悩みを解決できます。

軌道修正は早ければ早いほど良い

看護師人生の軌道修正は早ければ早いほど良いです。

もし、あなたが今の職場に不満を感じている場合、それを我慢していればしているほど、時間を無駄にしていることになります。

そして、我慢して2年3年と働いていたら、面倒な係・委員会やプリセプター業務、リーダー業務を任されることになるので、師長からの引き留めが強くなり、新人の今よりも退職しにくくなります。

また、我慢して働いていると、その環境に慣れてしまって、本当は転職すればより良い未来が待っているはずなのに、今のぬるま湯環境から抜け出すこと、新しい一歩を踏み出すことに不安を感じてしまい、ずっと転職に二の足を踏んでいる状態が続くこともあります。

だから、軌道修正するなら、新人看護師の今のうちにしておくべきなのです。

第二新卒の病院に採用してもらいやすい

先ほどデメリットのところでも説明しましたが、第二新卒を積極的に採用している病院では、新人看護師の転職組は、ある意味高い評価をしてもらえます。

だから、転職先に困ることなく、転職することができるのです。

また、新人看護師のときに転職すると、転職先でも「新人看護師」として扱ってもらえるので、丁寧に指導してもらえますし、即戦力としてのプレッシャーをかけられることもありません。

だから、気楽に働きだすことができるのです。

2年目の転職よりも、新人看護師の今の方が転職しやすい

2年目になってから転職しようと思っているかもしれませんが、実は新人看護師の今のほうが転職しやすいのです。

病院は新人看護師を採用して、採用した新人看護師を1人前に育てるために、お金と時間、労力を費やします。

先行投資のようなものですね。

投資した分を回収できるのは、3年目になってからと言われています。

ということは、新人看護師に退職されるよりも、2年目の看護師に退職されたほうが、病院としては赤字額が大きくなり、痛手になるのです。

これは、どこの病院も同じなので、2年目での転職は、転職先の採用担当者からあまり良い印象を持ってもらえません。

それなら、新人のうちに転職してしまったほうが、悪い印象を持たれにくいのです。

新人看護師の転職はメリットがデメリットを上回る

新人看護師が転職するデメリットとメリットをご紹介しました。

このデメリットとメリットを見ると、デメリットよりもメリットの方が大きいと思えたのではないでしょうか。

デメリットは一工夫で軽減できるものばかりです。

そして、メリットは4つもあります。

だから、新人看護師の転職はメリットがデメリットを上回るものなのです。

それゆえに、新人看護師でも転職すべき

新人看護師の転職は、メリットがデメリットを上回ります。

だから、新人看護師でも転職すべきなのです。

新人看護師の転職は、一般的にはネガティブに捉えられがちです。

でも、デメリットよりもメリットの方が大きいのですから、転職したいなら転職しないと損ですし、あとから後悔することになります。

それゆえに、新人看護師でも転職すべきなのです。

新人看護師は無力感・無能感があるなら丁寧に指導してくれる職場に転職すべき

新人看護師で、仕事ができないという無力感・無能感に悩んでいる人は多いと思います。

仕事ができない無力感・無能感を抱えたまま働いていると、劣等感に苛まれるため、徐々に仕事へのモチベーションが低くなり、看護師の仕事そのものが嫌いになってしまいます。

仕事ができないことによる無力感・無能感を解決するためには、どうすれば良いのでしょうか?

悩みの種である無力感・無能感は、今の職場では解決できないので、丁寧にあなたを指導してくれる職場に転職しましょう。

現状:仕事ができない、ついていけないという無力感や無能感がある

判断基準:無力感・無能感は今の職場で解決できる?転職すれば解決できる?

判断内容:仕事ができない、ついていけないという無力感を解決するには、転職すべき

  1. 現状:仕事ができない、ついていけないという無力感や無能感がある
  2. 判断基準:無力感・無能感は今の職場で解決できる?転職すれば解決できる?
  3. 判断内容:新人看護師が仕事ができない、ついていけないという無力感を解決するには、転職すべき

現状:仕事ができない、ついていけないという無力感や無能感がある

新人看護師は、「なんで私はこんなに仕事ができないんだろう?」、「仕事に全然ついていけない。もう辛い。」のように仕事ができない、仕事についていけないという無力感・無能感に悩んでいる人が多いと思います。

具体的には、次のようなケースで自分に対する無力感や無能感を感じることが多いですね。

  • 時間に追われて仕事が終わらない
  • すぐにパニックになってしまう
  • やるべきことを忘れてしまう
  • 時間管理ができない
  • インシデントを連発する
  • 気持ちの切り替えができない
  • 看護師の仕事の現実に気持ちがついていかない

新人看護師は、まだ1年目。仕事ができないのは当たり前のことですが、それはわかっていても、仕事ができない自分に対して苛立ちを覚え、落胆します。

また、仕事ができないことで、いつか深刻な医療ミスを犯すのではないかと不安にもなります。

そして、看護師の仕事の厳しい現実を突きつけられて、気持ちがついていかないことで、「私は看護師に向いてない」と感じ、無力感や無能感に苛まれることになるのです。

判断基準:無力感・無能感は今の職場で解決できる?転職すれば解決できる?

無力感・無能感を感じている新人看護師は、今後この悩みを解決するためにはどうすべきなのかを

  • 今後、今の職場で解決できるか?
  • 転職して次の職場で解決できるか?

この2つの視点で、判断していきましょう。

判断内容:新人看護師が仕事ができない、ついていけないという無力感を解決するには、転職すべき

  1. 今の職場では無力感や無能感を解決することができない
  2. 丁寧で適切な指導を受けられる職場に転職すれば解決!

今の職場では無力感や無能感を解決することができない

今の職場であなたが悩んでいる無力感や無能感を解決できれば一番良いのですが、残念ながら、それは難しいでしょう。

あなたが仕事ができないこと、仕事についていけないことに悩んでいるのは、あなたが悪いのではありません。

指導する師長や先輩看護師が悪いのです。

あなたにきちんと指導せず、新人看護師がキャパオーバーになるほどの仕事量・仕事の難易度を割り振っていることが、あなたが無能感や無力感に悩んでいる原因です。

あなたが悪いのではありませんし、指導方法や仕事の割り振りに関しては、あなたはどうすることもできませんから、今の職場で働いていても、今の悩みは解決できないでしょう。

丁寧で適切な指導を受けられる職場に転職すれば解決!

新人看護師が無力感や無能感を抱えているなら、丁寧に指導してくれるところに転職すれば解決します。

新人看護師が仕事ができないのは当たり前のことです。

でも、1人1人に合わせた丁寧な指導をしてくれて、さらに無理のない範囲の業務量・難易度の仕事を割り振ってくれれば、転職したいと悩むほど無力感や無能感を抱えることはありません。

丁寧に指導してくれて、スキルに応じた仕事を割り振ってくれる職場なら、「少し大変」と思いつつも、少しずつ看護師として成長していくことができるでしょう。

それゆえに、仕事ができない、ついていけないという無力感を解決するには、転職すべきです。

新人看護師は体調不良に関する恐怖があるなら配慮がある職場に転職すべき

体調不良に関する恐怖・不安を抱えている新人看護師はあなただけではありません。

体調不良が今以上に悪化してしまったら、看護師として働けなくなるかもしれません。

日常生活を送ることにも、支障が出てくるでしょう。

体調不良に関する恐怖をなくすためには、どうすれば良いのでしょうか?

元気で健康に働いていくためには、配慮がある職場に転職しましょう。

そうすれば、体調不良の恐怖とは無縁の環境で働いていくことができます。

  1. 現状:体調不良に関する恐怖に悩んでいる
  2. 判断基準:体調不良に関する恐怖は今の職場で解決できるか?転職すれば解決できるのか?
  3. 判断内容:新人看護師が体調不良に関する恐怖を解決するなら、転職すべき

現状:体調不良に関する恐怖に悩んでいる

新人看護師で体調不良に関する恐怖を抱えているのは、あなただけではありません。

緊張したり、ストレスを抱えた状態で毎日慣れない職場で働いているだけで、体調を崩しやすくなります。

さらに、夜勤に入って不規則な生活を送るようになったら、さらに体調不良のリスクは増します。

  • 疲れが取れない
  • 眠れない
  • 鬱っぽい
  • 情緒不安定になっている
  • 生理不順だ

新人看護師はこのような体調不良を抱えている人が少なくないのです。

判断基準:体調不良に関する恐怖は今の職場で解決できるか?転職すれば解決できるのか?

体調不良に関する恐怖を解決するためには、どうすれば良いのかを

  • 今後、今の職場で解決できるか?
  • 転職して次の職場で解決できるか?

この2つの視点で、考えていきましょう。

判断内容:新人看護師が体調不良に関する恐怖を解決するなら、転職すべき

  1. 体調不良の問題は、今の職場では解決できない
  2. 配慮がある職場に転職すれば解決!

体調不良の問題は、今の職場では解決できない

体調不良に関する恐怖は、残念ながら今の職場では解決できないでしょう。

なぜなら、あなた1人の努力では、どうにもならないからです。

今の職場では体調不良を治せるほどの休みを貰えませんし、体調不良の心配がないようなシフトを組んでもらえることもないでしょう。

シフトは師長や主任が作っていると思いますが、ストレスを抱え、仕事に慣れていないのに夜勤に入れるような師長や主任は、今後もどんどんあなたを夜勤に入れるでしょうし、あなたの体調を考えるようなことはありません。

だから、今の職場では体調不良を治すことはできないし、むしろ今後悪化していく可能性があるのです。

配慮がある職場に転職すれば解決!

体調不良の問題を解決するためには、配慮がある職場に転職しましょう。

体調不良に関する恐怖は、信頼できる師長がいる職場に転職しすれば解決することができます。

師長が新人看護師1人1人を気にかけてくれていて、「夜勤は日勤の仕事に慣れてから」と配慮してくれれば、体調不良の心配は限りなく低くなります。

また、そのような師長なら、あなたが少し体調不良になっている時には、すぐに気づいて、シフトを調整してくれるでしょう。

それゆえに、体調不良への恐怖を持っている新人看護師は、配慮がある職場に転職すべきなのです。

人間関係に悩んでいる新人看護師は人間関係が良い職場に転職すべき

人間関係に悩んで、職場に行くのが怖いと感じている新人看護師はとても多いと思います。

職場の人間関係に悩んでいると、そのストレスからうつ病や適応障害になってしまうかもしれません。

人間関係に悩んでいる新人看護師は、どうすれば良いのでしょう?

この悩みは、人間関係が良い職場に転職すれば、キレイにスッキリ解決することができます。

  1. 現状:人間関係が悪いことに恐怖を感じている
  2. 判断基準:人間関係の恐怖・ストレスは今の職場で解決できる?転職したら解決できる?
  3. 判断内容:新人看護師が人間関係が悪いことでの恐怖を解決するなら、転職すべき

現状:人間関係が悪いことに恐怖を感じている

職場の人間関係に悩み、先輩看護師や上司、医師に恐怖を持っている新人看護師はたくさんいます。

  • 先輩看護師に睨まれる
  • プリセプターにいつも嫌味を言われる
  • 先輩看護師に話しかけても無視される
  • わざと聞こえるように悪口を言われる
  • 患者さんの前で大声で怒鳴られる
  • 上司や医師からパワハラを受ける

先輩や上司、医師が怖いと、勤務中はいつもビクビクしながら恐怖を感じることになるのです。

判断基準:人間関係の恐怖・ストレスは今の職場で解決できる?転職したら解決できる?

新人看護師で職場の人間関係が悪いことでの恐怖やストレスに悩んでいる人は、今度どうすれば解決できるのかを

  • 今後、今の職場で解決できるか?
  • 転職して次の職場で解決できるか?

この2つの視点で、判断していきましょう。

判断内容:新人看護師が人間関係が悪いことでの恐怖を解決するなら、転職すべき

  1. 今の職場で人間関係の悩みを解決することは不可能
  2. 人間関係が良い職場に転職すれば解決!

今の職場で人間関係の悩みを解決することは不可能

職場の人間関係は、新人看護師であるあなたが1人で解決できるものではありません。

むしろ先輩看護師は調子に乗って、あなたにさらに厳しく当たることもあるでしょう。

上司や医師からのパワハラもどんどんひどくなるでしょう。

だから、体調不良や人間関係に関する恐怖感はあなた1人ではどうにも解決できませんし、むしろ悪化していく可能性があるのです。

人間関係が良い職場に転職すれば解決!

人間関係に関する恐怖は、人間関係が良い職場へ転職すれば、すべて解決します。

看護師の職場が全部人間関係が悪いわけではありません。

人間関係が良く、先輩看護師や上司、医師が優しい職場はあります。

そのような職場に転職すれば、もう勤務中に先輩看護師を怖いと思うことはなくなります。

上司や医師からのパワハラの心配もないでしょう。

それゆえに、人間関係に悩んでいる新人看護師は人間関係が良い職場に転職すべきなのです。

新人看護師は仕事がつまらなくて退屈なら、配属希望が通る職場に転職すべき

新人看護師で、「仕事がつまらない。」、「違う診療科で働きたかった…」のような理由で仕事が退屈だと感じてしまっている人は、実は少なくありません。

仕事が退屈でつまらないと思っていると、あなたが理想とする看護師に近づくことができません。

それどころか、仕事へのモチベーションは下がる一方なので、仕事ができない看護師になってしまいます。

仕事がつまらなくて退屈だと思っている新人看護師はどうすれば良いのでしょう?

この悩みは、配属希望が通る職場に転職すれば、悩みはキレイに解決します。

  1. 現状:配属希望が叶わなくて仕事がつまらないという退屈感がある
  2. 判断基準:配属希望が叶わないことでの退屈感は今の職場で解決できる?転職したら解決できる?
  3. 判断内容:新人看護師は配属希望が叶わなくて退屈であることを解決したいなら、転職すべき

現状:配属希望が叶わなくて仕事がつまらないという退屈感がある

新人看護師で、「仕事がつまらない。やる気にならない」のように退屈感を感じている人は少なくないと思います。

看護学生の頃から、「この診療科で働きたい」と思っていた診療科があったのに、配属希望が叶わず、希望していない診療科に配属になって、ガッカリした新人看護師はたくさんいます。

希望していない診療科でも頑張って働こうと前向きに努力してみたけれど、やっぱり配属希望が叶わなかったことで、「つまらない」、「こんなはずじゃなかった」、「私がやりたい看護はこれじゃない」と思ってしまうこともあります。

そうすると、新人看護師でも「つまらないなぁ」とか「やる気が出ないなぁ」と退屈に思うのです。

判断基準:配属希望が叶わないことでの退屈感は今の職場で解決できる?転職したら解決できる?

配属希望が叶わなかった新人看護師は、今後どうすれば良いのかを

  • 今後、今の職場で解決できるか?
  • 転職して次の職場で解決できるか?

この2つの視点で、判断していきましょう。

判断内容:新人看護師は配属希望が叶わなくて退屈であることを解決したいなら、転職すべき

  1. 今の職場では退屈感を拭い去ることはできない
  2. 異動希望を出しても解決できる可能性は限りなくゼロに近い
  3. 配属希望が通る職場に転職すれば解決!

今の職場では退屈感を拭い去ることはできない

配属希望が叶わなかったことが原因で退屈感を感じている場合も、今の職場では解決できないでしょう。

きっと、あなたは配属希望が叶わなかったにもかかわらず、配属された職場で前向きに頑張ろうとしたと思います。

それでも、退屈感を拭い去ることができなかったら、今後もずっと今の職場では、やる気を出して楽しく働くことはできないでしょう。

異動希望を出しても解決できる可能性は限りなくゼロに近い

今の職場で異動希望を出して、部署異動をすれば、希望の診療科で働ける可能性はゼロではありません。

ただ、新人看護師が異動希望を出すと、次の3つのリスクが出てきます。

  • 師長に生意気だと思われる
  • 新人看護師は3年間は異動できないことが多い
  • 異動希望が叶うかもわからない

だから、異動希望を出しても、希望の部署で働ける可能性はゼロに近く、さらに異動できずに、師長に睨まれるリスクがあるのです。

配属希望が通る職場に転職すれば解決!

配属希望が叶わなかったことで、仕事に退屈感を感じている新人看護師は、確実に配属希望が通る職場に転職すれば、悩みはキレイに解決できます。

面接時に「あなたの希望する部署に必ず配属します」と約束してくれる病院があります。

そのような病院に転職すれば、今度こそあなたが希望する診療科で働くことができるます。

「仕事がつまらない」と感じることはありませんし、今度は毎日刺激が多く、やりがいと楽しさを感じながら働くことができるはずです。

それゆえに、配属希望が叶わず退屈を感じている新人看護師は、配属希望が通る職場に転職すべきなのです。

まとめ

新人看護師が転職したいと考えているなら、転職すべきです。

なぜなら、新人看護師の転職はメリットがデメリットを上回るからです。

新人看護師の悩みは、転職ですべて解決できます。

  • 無力感・無能感があるなら丁寧に指導してくれる職場に転職
  • 体調不良に関する恐怖があるなら配慮がある職場に転職
  • 人間関係に悩んでいるなら、人間関係が良い職場に転職
  • 仕事がつまらなくて退屈なら、配属希望が通る職場に転職

このように、新人看護師は転職することで、悩みをキレイに解決できます。

だから、新人看護師でも転職したいなら、躊躇することなく、前を向いて転職すべきなのです。

新人看護師が転職に成功するためには、今すぐ転職サイトを使うしかない!

  1. 新人看護師が転職すべき理由は分かったけれど…
  2. 今すぐ転職サイトを使うしかない!
  3. 転職に迷っている人も転職サイトに登録すべき!

新人看護師が転職すべき理由は分かったけれど…

新人看護師が本気で転職したいなら、転職してもOKです。

辛いストレスを抱えながら、鬱々とした中で我慢して働くくらいなら、転職してスッキリ前向きに働いたほうが絶対に良いですから。

ただ、新人看護師が正しい転職先を選ぶのは、とても難しいです。

新人看護師にとっての正しい転職先とは、次の5つの条件を満たしていないといけないですから。→新人看護師の正しい転職先の条件は、次の5つです。

  1. 今の悩みを解決できるところ
  2. 第二新卒を積極的に採用しているところ
  3. クリニックや介護施設はNG
  4. 新人看護師の離職率が低いところ
  5. 給料が高めで休みが多めのところ

この5つの条件を満たすところであれば、転職して良かったと実感できます。

そして、さらに今の悩みを解決するためには、次のことをチェックしなければいけませんでしたよね。

  • 丁寧に指導してくれるか
  • 無理のない仕事の割り振りをしてくれるか
  • 体調第一で仕事をさせてくれるか
  • 師長は信頼できるか
  • 人間関係が良いか
  • 配属希望は叶うのか

これを全部あなた1人で調べるのは、さすがに無理があります。

では、新人看護師が正しい職場選びをして、転職に成功するのは無理。

つまり、結局は「絵に描いた餅」なのかと言うと、そういうわけではありません。

実は、簡単&楽に必要なことを調べることができて、確実に転職に成功する方法が1つだけあるんです。

今すぐ転職サイトを使うしかない!

新人看護師が転職に成功するためには、今すぐ無料の転職サイトを使うのが、最も簡単で楽で確実な方法です。

転職サイトに登録すると、あなたの転職を手助けしてくれる担当コンサルタントがついてくれます。

担当コンサルタントが、あなたの代わりにこの条件をすべて満たす求人をピックアップしてくれます。

  1. 今の悩みを解決できるところ
  2. 第二新卒を積極的に採用しているところ
  3. クリニックや介護施設はNG
  4. 新人看護師の離職率が低いところ
  5. 給料が高めで休みが多めのところ

もちろん、今の悩みをスッキリ解決できるのかどうかも、細かいところまで調べてくれます。

だから、新人看護師が転職に成功するためには、転職サイトを使うべきなんです。

あなたはただ、転職サイトに登録して、コンサルタントに新人看護師であることと、希望権を伝えるだけでOKです。

あとはすべてコンサルタントがやってくれます。

担当コンサルタントは、あなたが師長に引き止められてなかなか退職できない場合も、スムーズに退職するためのアドバイスをしてくれたり、面接対策もしてくれるので、転職サイトの利用価値は大きいんです。

転職サイトを使えば、新人看護師でも確実に簡単に転職を成功させることができるのです。

転職に迷っている人も転職サイトに登録すべき!

ここまで読んで、転職することをまだ迷っている新人看護師もいると思います。

転職は看護師人生のターニングポイントとなるものですから、なかなか決断できないのもわかります。

ただ、転職に少しでも興味がある、転職しようか迷っているなら、転職サイトに登録しておいた方が良いです。

ストレスや疲労がマックスに達してしまうと、転職サイトを利用する気力が残らなくなり、今の職場で燃え尽きてボロボロになって、退職を余儀なくされるだけになります。

今の職場で使い捨てられるような感じでしょうか。

でも、少し気力がある今のうちに転職サイトに登録しておけば、気になる求人情報をストックしておけるので、燃え尽きる前に転職することができるのです。

早めに転職サイトに登録することは、あなた自身を守ることにつながります。

また、転職サイトに登録しておくと、求人情報がメールで送られてくるので、頭のどこかに「どうしても嫌になったら、転職すれば良いや」という逃げ道を作っておけるので、日々の辛いことも何とか乗り越えられるというメリットもあります。

燃え尽きて灰になる前に、とりあえず転職サイトに登録しておきましょう。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた 求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉し いところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見 つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイト です。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメ です。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる