新人看護師の転職先でオススメのところはどこ?

新人看護師の転職先でオススメのところはどこでしょうか?

新人看護師の転職先でオススメのところはどこでしょうか?

新人看護師が転職先について心配なことや新人看護師が辞めたいと思った時のオススメの転職先について考えてみましょう!

新人看護師が転職先に関して心配なこと=転職先ってあるの?

新人看護師が転職先に関して心配していること、まず1つ目は転職先があるかどうかです。

新人看護師は、仕事が全然わからない、毎日毎日勉強しなくちゃいけないことばかり、仕事ではミスばかり、先輩看護師はめちゃくちゃ怖い、ドクターも無愛想で怖い。夜勤で生活リズムがグチャグチャ。

こんな環境で働かなくちゃいけないので、毎日がストレスフル。仕事を辞めたい、転職したいと思うのも仕方がありません。

でも、「辞めたい、転職したい」と思っても、「新人看護師に転職先なんてあるの?」と心配になって、なかなか転職に踏み出せない新人看護師さんも多いと思います。

でも、大丈夫です!

新人看護師にだって、ちゃんと転職先はあります。

一人前の看護師さんに比べると、転職先は限られてしまいますが、それでも世の中は看護師不足!

新人看護師が「転職先がない~。無職になっちゃた・・・」ということにはなりませんので安心してください。

看護師求人の中には、「看護師としての経験がゼロで看護師免許さえあれば採用します!」というものがあるんです。

新人看護師が転職先に関して心配なこと=クリニックや介護施設じゃダメ?

新人看護師が転職先に関して心配なこと

新人看護師が転職先に関して心配なことの2つ目は、転職先はクリニックや介護施設でもOKかどうかです。

新人看護師のほとんどは、大学病院や大きな総合病院に入職します。

大学病院や総合病院なら、看護師として一通りの経験を積むことができますし、教育制度が充実しているからです。

でも、転職を考えている新人看護師さんは、また同じような大病院に転職すればつらい思いをするだけだし、クリニックや介護施設なら仕事が楽そうだから、クリニックや介護施設に転職すれば看護師を続けられそうと思う人が多いんです。

でも、新人看護師がクリニックや介護施設へ転職するのは2つの理由でオススメできません。

クリニックや介護施設は楽ではない!

クリニックや介護施設での仕事は必ずしも楽ではありません。確かに、体力面では病棟勤務よりも楽かもしれませんが、そのほかの仕事は決して楽ではないんです。

クリニックでの看護師の仕事は病棟よりも広範囲ですので、一通りの看護知識・看護技術が必要になります。

しかも、スタッフ数が少ないので、「できないから教えてください。」、「代わりにお願いします。」ということができないんです。

介護施設は医師がいない時間も多いので、利用者さんの状態が悪化したら、看護師がアセスメントし、受診や救急搬送の必要性を判断しなければいけません。ですから、新人看護師では難しい仕事も多いんです。

教育制度が整っていない

クリニックや介護施設は、基本的に一人前の看護師を中途採用していますので、病院よりも教育制度が整っていません。

クリニックや介護施設でも新人看護師の転職を採用しているところもありますが、一人前になる前にクリニックや介護施設を転職先として選ぶと、看護師としてのスキルアップが難しいかもしれません。

新人看護師の転職先でオススメなのは第二新卒を採用している病院!

新人看護師の転職先でオススメなのは?

新人看護師の転職先でオススメなのはどこでしょう?

新人看護師の転職先はある、でもクリニックや介護施設はNGであれば、どこなら良いのでしょうか?

新人看護師の転職先でオススメなのは第二新卒を採用している病院です。

第二新卒とは、新社会人として就職後、短期間のうちに退職した人のことです。「第二新卒=新人看護師で転職したい人」と考えてOKです。

第二新卒を採用している病院のメリットは2つあります。

教育制度が整っている

クリニックや介護施設がNGな理由に教育制度が整っていないことがありましたが、第二新卒を採用している病院は、新人看護師や第二新卒向けの教育制度が充実しているんです。

ですから、新人看護師のうちに転職しても、しっかりスキルアップしていくことができます。

働きやすい環境

第二新卒を採用していても教育制度が整っているということは、ある程度規模が大きな病院だから、また転職前と同じようにつらい思いをするんじゃない?と心配になるかもしれません。

でも、第二新卒をたくさん採用している病院は、大規模病院でも新人看護師のうちに転職した人が働きやすい職場環境を整えていることが多いんです。

あなたの退職理由は何ですか?仕事のハードさや新人教育のスピードについていけないストレス、人間関係のいざこざ、夜勤による体調面などいろいろあると思います。

第二新卒を採用している病院は、残業は少なめでゆとりを持って仕事できるように業務整理を積極的に行っていたり、型にはめた一律の教育制度ではなく個人に合わせた指導を行っているんです。

また、職場の雰囲気が温かかったり、仕事に慣れて余裕ができるまでは夜勤に入る必要がなかったりと働きやすい職場環境であることが多い傾向にあります。

ですから、第二新卒をたくさん採用している病院を選べば、大規模病院でも嫌な思いをせずに良い環境で働くことができます。

でも、「じゃあ、第二新卒歓迎の病院に転職しよう!」と思っても、どの病院が第二新卒を採用しているかなんて自分では調べられませんよね。

また、今度は長く勤められるように本当に働きやすい職場環境かどうかや人間関係や教育制度、そのほかの面をしっかり調べて納得した上で転職しなければいけません。

そういう細かい部分まで調べるには、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら、担当者に「新人だけど転職したいんです。第二新卒の採用がある病院を紹介して下さい」といえば、そういう病院をすぐにピックアップしてくれます。

また、人間関係や教育制度なども調べてくれますので、あなたに合った転職先を見つけることができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる