新人看護師が無断欠勤してしまった時の対処法

新人看護師で無断欠勤をしたいと考えていたり、無断欠勤をしてしまったという人はいませんか?

新人看護師で無断欠勤をしたいと考えていたり、無断欠勤をしてしまったという人はいませんか?

無断欠勤をしてしまった時の対処法をまとめました。無断欠勤について悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

新人看護師は無断欠勤しないほうが良いのは知っていると思いますが…

新人看護師は無断欠勤をしないほうが良いというのは、みなさん知っていると思います。

新人看護師だから無断欠勤はいけないというのではなく、新人看護師だけでなく、社会人全員が無断欠勤をしてはいけません。

無断欠勤をすると、本来ならいるはずの人がいない、1人スタッフがかけてしまうので、職場にも患者さんにも迷惑をかけてしまうので、無断欠勤はいけないことなのです。

でも、新人看護師は無断欠勤したくなることが多々ありますよね。職場でインシデントを起こしてしまった日は、寝る前に「明日は無断欠勤して、そのまま消えてしまいたい」と思うこともあるでしょう。

また、怖い先輩と一緒の勤務の前日は、「明日、無断欠勤したら、どうなるだろう?」と考えることもあると思います。

新人看護師はストレスをたくさん抱えているので、ストレスに追い詰められていると、ついつい無断欠勤をしたくなってしまうんですよね。

とにかく逃げ出したい、職場に行きたくないという一心で気づいたら無断欠勤してしまったという人もいるでしょう。

また、体調が悪くて休みたいけれど、以前同じように体調が悪かった時に「休みたい」と申し出たら、休ませてもらえず、それどころか「新人のくせに休むなんてありえないから!」と言われてしまったから、仕方がなく無断欠勤をした人もいると思います。

無断欠勤をしたくてしているわけではなく、やむを得ずしてしまった、追い詰めらえてしてしまったという人が多いですよね。

ただ、無断欠勤は社会人としてのルール違反の行動ですので、精神的に追い詰められて、やむを得ない事情で無断欠勤をしたい時でも、「休みます」と無愛想に言うだけでも構いませんから、電話連絡を一本だけ入れるようにしましょう。

もし、無断欠勤をすると、「通勤中に事故に遭った?」とか「自宅で急病で倒れているんじゃないの?」のように勘違いされて、自宅に押し掛けられるなど大騒動になる可能性もあるんです。

新人看護師が無断欠勤してしまった!続けたい場合はどうする?

新人看護師が無断欠勤をするのは、いけないことです。でも、新人看護師の場合、「どうにもこうにも追い詰められて、気づいたら無断欠勤をしていた!」ということもあると思います。

無断欠勤をしてしまった新人看護師は、「どうしよう?どうすれば良いのだろう?」と思い悩んでしまいますよね。

無断欠勤をしてしまったら、どうすれば良いのか?まずは、つい無断欠勤をしてしまったけれど、退職したくはない、何とか続けたいという新人看護師さんのための対処法をご紹介します。

あなたは今、無断欠勤をしてしまったけれど、ふと我に返って、「どうしよう?」と思っている状態ですよね。そして、どうすれば良いのかインターネットで検索しているところだと思います。

まずは、スマホの着信履歴を見てください。職場からの着信履歴がたくさん残っている状態ではないですか?

もし、今が師長が病棟にいる時間帯であれば、自分から折り返し電話をかけましょう。

かなり勇気がいることですが、ここはあなたの中の勇気をかき集めて頑張ってください。

そして、師長に無断欠勤したことを謝罪して、無断欠勤の理由と、退職したくはないことを伝えてください。

無断欠勤の理由は、思わず仮病を使いたくなると思いますが、そうすると診断書を持ってこいと言われてドツボにはまることがありますので、正直に精神的に追い詰められてしまったと伝えたほうが良いと思います。

その後は、師長の指示に従いましょう。次に出勤する時には、申し送りの時に「ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。」とみんなの前で謝罪するようにしてください。

きちんと謝罪すれば、先輩看護師も「新人だし、仕方がないよね。」と思ってくれるはずです。だって、先輩看護師も新人看護師の頃は一度は「無断欠勤したい」と思ったことがあるはずですから。

新人看護師が無断欠勤してしまった!辞めたい場合はどうする?

新人看護師が無断欠勤してしまった時の対処法、次はもう辞めたい場合の対処法です。

「もう辞めたい!今の職場に未練はない!むしろ、今すぐ退職したい!」という場合は、とりあえずは折り返しの電話はしなくても良いでしょう。

もう一度職場から電話がかかってきたら、その電話に出て、「無断欠勤をしてすみませんでした。でも、もう辞めます。」と伝えるのも良いですし、次の勤務日に出勤して、一言師長に、「すみません。辞めます。」と伝えるのも良いでしょう。

おそらく「辞める」と伝えた時に、師長から引き留められるとは思いますが、そこはもう「辞めます」の一点張りで乗り切りましょう。

無断欠勤をする前に、辞めることを伝えたほうが、トラブルになりにくいのですが、無断欠勤してしまったものは仕方がありません。

多少、嫌味を言われたり、面倒くさいことになるのは覚悟の上で、退職手続きを行うようにしましょう。

まとめ

新人看護師が無断欠勤してしまった時の対処法をまとめました。無断欠勤は社会人としてのルール違反ですが、追い詰められて無断欠勤してしまったものは仕方がありません。

無断欠勤をしてしまったら、そこから最善の方法で、対処していくようにしましょう。特に、思わず無断欠勤をしてしまったけれど、退職したくない人は、対処法を間違えないようにしてください。

無断欠勤をして退職して、新しい職場に転職したい人は、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、第二新卒の看護師を採用していて、働きやすい職場を紹介してもらえるんです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる