新人看護師がパワハラに遭った時の対策法のまとめ!

新人看護師がパワハラに遭った時の対策法のまとめ!

新人看護師でパワハラに遭っていることに悩んでいる人はいませんか?

パワハラとは何か、パワハラに遭った時にはどうすれば良いのかを説明していきます。

新人看護師がパワハラに!?具体的にはどんな事例があるの?

新人看護師でパワハラに遭っている人はいませんか?

パワハラはここ数年でよく耳にするようになった言葉です。そもそもパワハラとは、どんな意味なのか。そこから説明しますね。

パワハラとは、職場で立場が上の人が、その立場を利用して、同じ職場の下の者に対して、適正な職務範囲を超えた身体的な苦痛・精神的な苦痛を与えることです。

新人看護師が受けるパワハラの事例には、次のようなものがあります。

・先輩看護師に患者さんの前で大声で怒鳴られる
・医師にペンを投げつけられる
・先輩看護師に話しかけても無視される
・新人看護師の能力を明らかに超えた業務量を押し付けられる
・「あんたは看護師に向いてない」などと延々言われる
・先輩のミスを自分のせいにされた

このような事例内容がパワハラになります。モラハラのイジメ内容と重なっている部分もありますね。

このようなことをされている新人看護師は、パワハラを受けていると考えて良いでしょう。

新人看護師はパワハラに遭いやすいけれど、あなたが悪いわけじゃない

新人看護師でパワハラに悩んでいる人は多いと思います。新人看護師は、どうしてもパワハラに遭いやすいのです。

なぜなら、職場での立場が一番下だからです。また、仕事もできませんよね。仕事ができないのは仕方がないんです。新人看護師なんですから。

でも、立場が一番下で仕事ができないと、性格が悪い&先輩・上司という立場を勘違いしている先輩看護師や師長、医師からいじめられやすいですし、パワハラを受けやすいんですね。

パワハラを受けている新人看護師は、「新人だから仕方ない」とか「私が仕事ができないのが悪いんだ」と考えるかもしれません。

でも、その思考は間違っています!パワハラはパワハラをするほうが悪いんです。いじめもそうですよね。いじめる方といじめられる方、どっちが悪いですか?いじめる方に決まっています。

新人看護師だからって、パワハラを受けて良いわけではありませんし、パワハラを受ける方が悪いなんてことは絶対にありません。

新人看護師がパワハラに遭ったら1人で抱え込まないで

新人看護師がパワハラに遭ったら、どうすれば良いのでしょうか?

パワハラに遭っていると感じたら、1人で抱え込まないでください。誰か、信頼できる人に相談しましょう。

同期の新人看護師でも良いですし、家族でも良いです。また、先輩看護師からパワハラを受けている場合は、師長に。師長にパワハラを受けている場合は、その上の看護部長に相談しても良いですね。

師長や看護部長に相談する時には、どんなパワハラを受けたのかをメモにしておくと良いと思います。1人で抱え込んでいると、より気分が落ち込んでしまいます。

また、パワハラやイジメがさらにエスカレートしていくことも考えられます。だから1人で抱え込まずに、誰かに相談するようにしてください。

新人看護師がパワハラに遭ったら、そこから逃げ出すのもあり

新人看護師がパワハラに遭ったら、断固戦うのも良いでしょう。本来ならそうすべきなのかもしれません。

都道府県労働局の総合労働相談コーナーや法テラスなどで相談すると、パワハラの対策のアドバイスをしてくれますし、希望すれば裁判に持ち込むこともできます。

ただ、病院という組織を相手に1個人が戦うのは、時間も労力もかかります。もしかしたら、パワハラを受ける以上の精神的なストレスを抱え込むことになるでしょう。

そのリスクを考えると、イジメが多い、パワハラのある職場から逃げてしまうのも良いのではないでしょうか?「逃げるなんて、負けじゃない!」と思うかもしれません。

でも、勝ち負けなんて関係ないと思いませんか?パワハラをするようなレベルの低い人たちのために、時間や労力を使うのってもったいないと思うんです。

それなら、パワハラなんてない良い職場で楽しく働いて、良い看護師になるほうが絶対に良いですよね。

そして、良い看護師になって、あなたが「看護師になって良かった!」と心から思えることが、パワハラをしてきた人たちへの一番のいじめの仕返しになりますし、あなたにとっての勝利になるのではないでしょうか?

だから、パワハラを受けている新人看護師さんは、逃げても良いんです。そして、今度こそパワハラなんてない良い職場で楽しく働きましょう。

まとめ

新人看護師は立場上、どうしてもパワハラに遭いやすいです。パワハラを受けたら、1人で抱え込まずに誰か信頼できる人に相談してください。

また、パワハラをする人がいるような職場からは逃げてしまっても良いと思います。パワハラから逃げたい新人看護師さんは、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、担当コンサルタントが職場の雰囲気や師長の人柄などを詳しく調べてくれますので、パワハラとは無縁の職場で働けるのです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる