新人看護師がデイサービスで働くのはあり!?新人看護師がデイサービスで働く時の注意点まとめ!

新人看護師がデイサービスで働くのはありなんでしょうか?

新人看護師がデイサービスで働くのはありなんでしょうか?また、新人看護師がデイサービスで働くなら、どんなことに注意すれば良いのでしょう?

デイサービスで働きたい新人看護師さんは、まずはこれを読んでからデイサービスで働くかどうかを決めましょう!

新人看護師はデイサービスで働いても良いの?

新人看護師はデイサービスで働いても良いのでしょうか?新人看護師の多くは、まずは急性期病棟に入職しますよね。

でも、急性期病棟では先輩は怖いし、患者さんは重症だからプレッシャーを感じて怖い。覚えるべきこともやるべき仕事もたくさんありすぎてもう無理!と思って、急性期病棟を退職したいと考えている人もいると思います。

もっとゆとりを持って働きたい、とにかく急性期は嫌だ、少しでも楽な職場で働きたいと思っている新人看護師は、デイサービスを転職先の候補に考えている人もいるのではないでしょうか。

新人看護師はデイサービスで働いてもOKです。新人看護師は急性期病棟以外で働いてはいけないという決まりはありませんから。

ただ、新人看護師はデイサービスで働く時の注意点を知っておかなくてはいけません。

新人看護師がデイサービスで働く注意点① 基礎看護の技術や知識が身につけられない

新人看護師はデイサービスで働いてもOKなのですが、新人看護師がデイサービスで働く時には知っておくべきことや注意点があります。

まず1つ目は、基礎看護の技術や知識がデイサービスでは身につけられないことです。新人看護師はなぜみんな急性期病棟に入職するのでしょう?

それは、急性期病棟だと看護師としての基礎を身につけることができるからです。急性期病棟は重症患者が多く、医療機器をたくさん使いますし、処置もたくさんあります。

そのため、急性期病棟で働いていると、看護師としての基礎を身につけられるのです。基礎をきっちり身につけておけば、その後は急性期以外の職場でも応用が利きますので、どこでも働いていくことができます。

でも、デイサービスは自宅で過ごしている人が介護サービスやリハビリを受けに来るところですので、基本的に看護技術は使いません。

新人看護師のころからデイサービスで働いていると、看護師としての基礎を身につけることができないのです。

そのため、将来デイサービス以外の職場で働こうと思った場合、転職先の候補がとても少なくなるでしょう。

医療度が高いところには、なかなか転職できない。転職したとしても、とても苦労するのです。

病院やクリニックはもちろんですが、最近は介護施設でも人工呼吸器を使っている人がいるなど医療度が高くなってきています。

何もできなくても新人看護師のころは、「新人だから仕方がないわね」と大目に見てもらえることは多いですよね。

でも、経験年数は多いのに何もできないと、「看護師になってから何年経つの?なんで何にもできないの?」と言われしまうのです。

新人看護師がデイサービスで働く注意点② 決して楽ではない

新人看護師がデイサービスで働く時の注意点、2つ目はデイサービスは決して楽ではないことです。デイサービスは楽だと思っている新人看護師さんは多いと思います。

でも、それは誤解です。デイサービスは楽ではありません。一人前の看護師にとっては、急性期病棟よりも楽かもしれません。

確かに、デイサービスには重症患者はいません。みんな在宅で過ごせる健康レベルの人です。また、介護士さんがたくさんいますので、力仕事もそれほど多くありません。

だから、「デイサービス=楽」と思う人が多いんです。でも、デイサービスには医師がいません。

そのため、利用者さんに何かあったときに、判断・対応するのは看護師なんです。

利用者さんは在宅で過ごせる健康レベルでも、高齢ですし介護が必要な人ばかりです。突然意識消失したりすることも多いですし、血圧が180/120なのに入浴したいと言う人もいます。

また、体調が悪いのに自宅で休まずに、無理してデイサービスに来る人もいるんです。

そういう人たちをきちんとアセスメントして、適切な対応をしていかなくてはいけないので、デイサービスの看護師は責任が重大ですし、アセスメント力・対応力・判断力が必要です。

デイサービスは新人看護師にとっては決して楽な職場ではなく、ストレスやプレッシャーが多い職場になるのです。

新人看護師がデイサービスで働く注意点③ 看護師2人のところを選ぼう

新人看護師がデイサービスで働く時の注意点3つ目は、看護師2人体制のデイサービスを選ぶことです。

先ほど説明したように、デイサービスは新人看護師にとって荷が重い職場です。

何もできない新人看護師のあなたが看護師1人体制のデイサービスで働いていたら、あなたにとっても辛いことが多いでしょうし、利用者さんにも介護士さんにも迷惑がかかってしまいます。

そうならないためにも、看護師2人体制のデイサービスを選んでください。

看護師が常に2人以上いるデイサービスなら、何かあったときも一緒に働く看護師さんを頼ることができます。

わからないことがあればいつでも聞くことができます。教えてもらうこともできます。新人看護師にとって、いつでも頼れる人がいることほど、心強いことはありませんよね。

ですから、新人看護師がデイサービスで働くなら、必ず看護師2人体制のところを選ぶようにしましょう!

新人看護師がデイサービスで働く注意点④ アセスメント力を磨こう

新人看護師がデイサービスで働く時の注意点、最後はアセスメント力を磨くことです。新人看護師がデイサービスで働くなら、アセスメント力は必須です。

きちんとアセスメントをしないと、利用者さんの健康・安全を守ることができません。

この血圧で入浴して良いのか、リハビリをして良い体調なのか、意識レベルがいつもより悪いけれど、病院に連れて行くべきかなど、デイサービスの看護師はアセスメントをしながら仕事をするのです。

新人看護師はまだアセスメント力が身についていないので、最初は一緒に働いている看護師さんに聞きながら、アセスメントをしていくことになります。

勤務後にはその日の事例を1つだけでも良いですから、関連図を描いて、なぜ先輩看護師はそういう対応をしたのか、その対応をしないとどのようなリスクがあったのかなどをきちんと考えて、自分の中で消化していきましょう。

関連図を翌日その先輩に見てもらうのも良いと思います。それを繰り返していくことで、新人看護師でもデイサービスで必要なアセスメント力を身につけることができます。

まとめ

新人看護師がデイサービスで働く時の注意点を4つご紹介しました。

新人看護師はデイサービスで働いても良いのですが、4つ注意点は必ず知っておいて、納得してからデイサービスに転職しないと、将来後悔することになります。

新人看護師がデイサービスで働くなら、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、新人看護師でも採用してくれて、看護師2人体制のデイサービスを紹介してくれるんです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。こちらもマイナビ看護師と併用しておくと、セカンドオピニオンになりますし求人の取りこぼしが少なくなるでしょう。

こちらもおすすめ

運営会社 | 書いた人 | ナースの宝箱とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる