看護師が急性期を辞めたいのはどんな時?辞めたい時の解決法は?

急性期を辞めたいのは、どんな時ですか?

看護師が急性期を辞めたいと思うのはどんな時でしょう?急性期病棟で働く看護師は、「仕事ができてかっこいい!」というイメージがあります。

そんな急性期で働く看護師は、どんな時に辞めたくなるのか気になりますよね。また、辞めたいと思ったらどうすれば良いのか、一緒に考えてみませんか?

看護師が急性期を辞めたいのはどんな時?

看護師が急性期を辞めたいと思うのはどんな時でしょう?急性期の看護師が辞めたいと思う理由で、多いものを挙げてみました。

急性期特有の忙しさ、スピード感についていけない

急性期病棟は、いつもバタバタしていますよね。急性期の看護師の仕事には、正確性だけではなくスピードも要求されます。そういう急性期特有の雰囲気に馴染めないと、辞めたいと思うようになります。

急変が怖い

急性期病棟には重症な患者さんがたくさん入院していますので、急変は日常茶飯事です。1回の勤務で3回以上急変があることも珍しくありません。急変に当たるとオロオロしてしまい、うまく動けない人は、急変が怖くなってしまいます。

残業が多くて嫌

急性期は外来からの緊急入院もありますし、急変も多いですので、どうしても残業が多くなります。残業が増えると、プライベートの時間が減るだけでなく、仕事の後に予定が入れられないなどプライベートが制限されてしまいます。

夜勤が多くてつらい

急性期病棟で働くと、どうしても夜勤が多くなります。毎月、上限いっぱいの72時間分も夜勤に入っていたら、夜勤が苦手な人にとっては体調を崩す原因になります。

看取りが精神的にきつい

急性期は治療の甲斐なく亡くなる患者さんも多いですね。

「仕事は仕事」と割り切ろうとしても、自分の担当の患者さんだったらやっぱり悲しくなりますし、そのご家族にもどう言葉をかけて良いのかわからなくなることもあります。看取りが苦手な人は、看取りをストレスに感じることもあるんです。

一人ひとりの患者さんにじっくり向き合いたい

急性期病棟は在院日数が短いため、患者さんの回転が速く、入院してきたと思ったら、あっという間に退院ということもよくあります。そのため、急性期は患者さんとじっくり向き合うことができません。

看護師が急性期を辞めたい時の対処法=職場を辞めずに解決できる場合

急性期の看護師が転職したくなったときの対処法とは?

看護師が急性期を辞めたいと思った時の対処法を、辞めたい理由別に考えてみましょう。

もし、あなたが「急変が怖い」、「夜勤が多くて嫌」という理由で急性期を辞めたいのであれば、今の職場を続けたまま、その悩みを解決できるかもしれません。

急変が怖くて辞めたい

急変が怖くて辞めたい場合は、その日の受け持ち患者さんの中で急変するリスクがある人をピックアップし、急変が起こったらどう動くかをシュミレーションしておきましょう。

また、急変対応の後に先輩看護師と一緒に振り返りをして、どう動くとベターだったかを確認すると良いですよ。そうすれば、いつの間にか急変が起こっても、落ち着いて対応することができるようになります。

夜勤が多くて辞めたい

夜勤が多くて辞めたいと思っている人は、そのことを師長に相談しましょう。ちょっと大げさに、「夜勤が多くて、体調が悪いんです」、「身体がしんどいんです」と伝えて、夜勤回数を減らしてもらったり、日勤専従にしてもらってください。

看護師が急性期を辞めたい時の対処法=急性期を辞めなくても解決できる場合

看護師が急性期を辞めたい時の対処法ですが、残業が多くて嫌という場合は、急性期を辞める必要はありません。急性期は必ず残業が多いと思うかもしれませんが、急性期の中でも残業時間が少ないという病院はあるんです。

残業が多いのは嫌だけど、急性期の仕事は嫌ではないという人は、急性期の中でも残業が少ない病院に転職すれば問題解決ですね!

看護師が急性期を辞めたい時の対処法=辞めないと解決できない場合

看護師が急性期を辞めたい時の対処法の最後は、急性期以外のところへ転職する方法です。

これは、急性期を辞めたい理由が「急性期の忙しさについていけない」、「看取りが精神的にきつい」、「一人の患者さんとじっくり向き合いたい」という場合の対処法です。

これらの悩みは残念ながら、急性期特有の悩みですので、師長に相談しても、ほかの急性期病院に転職しても解決できるものではありません。

ですから、療養型(慢性期)や回復期リハビリテーション、介護施設、クリニックなどへの転職をオススメします。

ほかの病院の急性期への転職を考えている人、急性期以外への転職を考えている人、どうしても急変が怖い、夜勤を減らしてもらえないという人は転職サイトを利用しましょう。

転職サイトを使って担当者に辞めたい理由を話せば、あなたの悩みを解決してくれる転職先をピックアップしてくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる