看護師が子持ちで再就職先を決める条件2つと注意点を教えます!

看護師が子持ちで再就職する時、どんなことにこだわって再就職先を決めれば良いのでしょうか?

看護師が子持ちで再就職する時、どんなことにこだわって再就職先を決めれば良いのでしょうか?

看護師の仕事と子育てを両立させるのは、とても難しいですよね。ですから、再就職先の条件にはこだわりを持つ必要があります。

子持ちの看護師が再就職先を決める条件2つと子持ちで再就職する際の注意点を教えます!

看護師が子持ちで再就職先を決める条件=残業がない

看護師が子持ちで再就職先を決めるときは、残業がないことにこだわりましょう。

毎日のように残業があると、お子さんの保育園や学童保育のお迎えに間に合わなくなるかもしれません。

また、小学校高学年以上の年齢のお子さんがいて、お迎え等の必要がなくても、「今日は○時までに帰るからね」と朝に約束したのに、残業があるから仕方がないとはいえ、毎日約束した時間よりも帰宅が遅くなると、お子さんとの信頼関係が崩れてしまいます。

また、「どうせお母さんは今日も遅いから」とお子さんの帰宅が遅くなり、非行に走るリスクが大きくなることもあるんです。

何より、毎日のように残業があると、あなた自身が疲れてしまいますよね。

看護師の仕事は大変。子育ても大変。この2つを両立させるのはただでさえ苦労が多いのに、さらに残業もあったらあなたが倒れてしまいます。

ですから、子持ちのママさん看護師が再就職先を決めるときは、残業がないことを第一条件にしましょう。

看護師が子持ちで再就職先を決める条件=ママさん看護師が多い

看護師が子持ちで再就職先を決める条件

看護師が子持ちで再就職先を選ぶなら、ママさん看護師が多い職場を選びましょう。

独身の看護師が多い職場とママさん看護師が多い職場では、働きやすさが全然違うんです。

やっぱり、自分と同じような環境の人が多いほうが働きやすいんです。

たとえば、お子さんを保育園に預けて働いていたら、職場に保育園から「お子さんが熱を出したので迎えに来てください。」と電話が来たとします。

独身の看護師が多い職場だと、「子どもが熱を出したなら仕方がないよね。」とみんな言ってくれつつも、どこかで「あぁ、これで仕事量が増えた」とか「子持ちだからってずるいなぁ」とか思うものです。

あなたが独身の頃を思い出してみてください。あなたもそう思うはずですよね。子育ての苦労は、子どもを持ってみないとわからないものですから仕方がないのです。

でも、ママさん看護師が多い職場だと、「次は自分の子どもが熱を出して呼び出されるかも」とか「子どもが小さいときは私も大変だったなぁ」と思ってくれて、お互い様の精神で協力し合えるので、肩身が狭い思いをする心配がないんです。

また、ママさん看護師が多い職場はあなたのように子持ちで再就職をした人もいますから、子持ちで再就職をする大変さを理解してもらえますし、いろいろアドバイスをしてくれる先輩も多いはずです。

ですから、子持ちの看護師が再就職先を選ぶ時の条件には、ママさん看護師が多い職場を入れておくと良いでしょう。

看護師が子持ちで再就職するための心構えは?

看護師が子持ちで再就職するための心構えは?

看護師が子持ちで再就職先を選ぶ時の条件2つをご紹介しました。この2つの条件を満たす職場を選べば、子持ちでもスムーズに再就職できる可能性が高くなります。

そして、再就職を成功させるためには、子持ちの看護師が再就職するための心構えを知っておくと良いでしょう。

子持ちの看護師が再就職するための心構えとは、「頑張りすぎないこと」です。

再就職したばかりの頃って、どうしても頑張りすぎてしまうんですよね。

仕事は覚えなくてはいけないことがたくさんあるし、子育ても手を抜くことができないと思って、どっちも100%で頑張ってしまうんです。

精一杯頑張ることはとても素晴らしいことです。でも、頑張りすぎると、すぐに疲れてしまうんです。

看護師の仕事と子育てを長く両立させるためにも、頑張りすぎず、手を抜くところは抜いていきましょう。

再就職したばかりで時間にも体力的にも余裕がなければ、夕食は全部手作りではなく、スーパーでお惣菜を1品買ってきてもいいじゃないですか。

また、休日はお子さんと精一杯遊ぶのも良いですが、旦那さんやご両親にお子さんを預けて、自分だけの時間を過ごすのも良いと思います。

仕事もある程度余裕ができるまでは、必要最低限のことはもちろんやらなくてはいけませんが、それ以上はあえてやらず、余裕が出てきたらスキルアップに励むようにしても良いでしょう。

家事も仕事もゆるくやったほうが、仕事と子育てを上手に両立させることができますよ!

まとめ

独身看護師の皆さん、まずは結婚相手を探しましょう。

子持ちの看護師が再就職先を選ぶときは、残業がないこととママさん看護師が多いことの2つの条件にこだわって、再就職先を選ぶようにしましょう。

また、再就職したからといって頑張りすぎず、手を抜けるところは手を抜いて、上手に仕事と子育てを両立させるようにしましょう。

子持ちの看護師さんが、残業がない職場やママさん看護師が多い職場を選ぶなら、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら、担当者に再就職したいこと、さらに子持ちなので残業がなくママさん看護師が多い職場が良いことを伝えれば、それに合った求人を紹介してくれるんです!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる