看護師の夜勤の2交代制、メリットとデメリットを教えて!

看護師の夜勤で2交代制のメリットって、何でしょう?

看護師の夜勤が2交代制の時、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?2交代制と3交代制のどちらが良いのか悩んでいる人は、2交代制のメリットとデメリットを知って、どちらを選ぶかの参考にして下さいね!

看護師の夜勤の2交代制にはどんなメリットがある?

看護師の夜勤の2交代制にはどんなメリットがあるのでしょうか?3交代制にはない2交代制のメリットを挙げてみました。

プライベートな時間が増える

2交代制の夜勤だと、プライベートな時間が増えるというメリットがあります。夜勤はたいてい午前9時ごろには終わります。

そして、もし翌日が休日でなく夜勤入りだったとしても、夕方からの勤務になりますので、30時間以上は勤務間隔が空くことになります。2交代制の夜勤は勤務時間が長い分、勤務間隔が空きますので、プライベートな時間が増えるんです。

夜勤手当が良い

2交代制の夜勤手当は3交代制の夜勤手当よりも金額が高いというメリットがあります。2交代制の1回の夜勤は、3交代制の準夜勤1回+深夜勤1回になりますよね。

看護協会の調査によると、夜勤手当は2交代制で1万119円、3交代制の準夜勤で3812円、深夜勤で4635円となっています。2交代制1回で1万119円、3交代制だと準夜勤1回+深夜勤1回で合計8447円。

同じ勤務時間で1600円以上の差が出ます。夜勤の月平均は4回ですから、1ヶ月に6600円以上も違ってくるんです。

看護師の夜勤の2交代制のデメリットは何?

看護師の夜勤で2交代のデメリットは何でしょう?

看護師の夜勤の2交代制のデメリットは何でしょう?メリットだけではなく、2交代制の夜勤のデメリットもきちんと知っておきましょう。

2交代制の夜勤は、勤務時間が長いことです。2交代制の夜勤の場合、17時から9時までなど16時間以上の勤務になります。

これに、勤務前の情報収集や勤務後の残業などの時間を加えると、18時間以上も病棟にいることも珍しくありません。

2交代制の夜勤は、途中2時間の仮眠時間が設けられていることがほとんどですが、18時時間以上、つまり1日の4分の3は病棟にいると考えると、ちょっとウンザリしますよね。

勤務が終わった頃には、もうグッタリで眠気もマックス。休憩室のソファーから立ち上がる気力もないという状態になることも多いんです。

看護師の夜勤の2交代制がきついと感じたらどうする?

看護師が2交代制の夜勤をキツイと感じたら、どうする?

看護師の夜勤の2交代制がきついと感じたら、どうすれば良いでしょう?2交代制のメリットとデメリットを見てきましたが、メリットよりもデメリットが大きいと感じた人もいますよね。

そして、今現在2交代制の夜勤をやっていて、長時間の勤務がきついと悩んでいる人もいると思います。そういう人は、3交代制の病院を選ぶようにしましょう。

近年の流れとして、3交代制から2交代制の勤務体制が主流となっていますが、3交代制が悪いというわけではありません。それに、3交代制の勤務体制を取っている病院もたくさんあります。

特に、今2交代制の夜勤をきついと感じている人は、3交代制の夜勤に変わったら、それほど夜勤を苦痛に感じなくなることもあります。

私の友人は3交代制から2交代制の病院に転職したのですが、長時間の夜勤が合わずに体調を崩しがちになっていました。それからまた3交代制の病院に転職したら、体調が回復したんです。

友人いわく、「私に2交代制は合わない。16時間も集中力が続かないし、体力ももたない」だそうです。2交代制と3交代制のどちらが良いかは人それぞれです。

2交代制が合わない、デメリットが大きいと感じる人は3交代制を選びましょう。そして、2交代制のメリットが大きいと感じるひとは、2交代制を選んでくださいね。2交代制の病院を選ぶ人も3交代制の病院を選ぶ人も、転職サイトを利用しましょう。

転職サイトなら、担当者に2交代制か3交代制かの希望を伝えれば、それに合った病院をピックアップしてくれます。さらにその中から、給与面や年間休日数、教育体制などの希望条件に合ったものを選べば、満足できる転職ができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる