看護師が夜勤で高収入を得るためにはどうすれば良いの?

看護師が夜勤で高収入を得ることは難しいのでしょうか?

看護師が夜勤で高収入を得るためにはどうすれば良いのでしょうか?「看護師は夜勤をすれば確実に高収入!」と思っていませんか?この考えは間違いなんです。夜勤で高収入を得るための方法や注意点を知っておきましょう!

看護師の夜勤は高収入につながるのか?

看護師の夜勤は高収入につながるのかを考えてみましょう。私たち看護師は、夜勤に入れば夜勤手当をもらうことができます。夜勤手当をもらえれば、その分高収入になりますよね。

でも、夜勤に入れば絶対に高収入を得られるというわけではないんです。「え?夜勤手当がもらえるなら、高収入になるよね?」と思うかもしれません。

でも、看護協会の「2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査報告書」の夜勤手当に関するデータを見ると、「夜勤=高収入」とは言えないことに納得できると思います。

2交代制の夜勤手当を見てみましょう。2交代制の夜勤手当の平均は1万119円です。この平均額だけ見ると、1回の夜勤で1万円もらえれば、高収入につながると言えます。でも、この1万119円は「平均額」です。

2交代制の夜勤手当を6000~8000円未満としている病院が22.9%と最も多いんです。夜勤手当が6000円だったらどうですか?割に合わないような気がしますよね。

6000~8000円未満だったら、まだマシです。夜勤手当が2000円未満(0.4%)、夜勤手当なし(1.4%)という病院だってあるんです。もし、こういう病院で働いたら、いくら夜勤をしても高収入にはつながりません。

でも、夜勤手当が低い病院だけではありません。ちゃんと平均以上の夜勤手当を支給している病院もあります。

14000~16000円未満は11.0%、16000~18000円未満は2.3%、18000~20000円未満が1.1%、20000円以上は1.1%となっています。

こういう夜勤手当が高いところで働けば、「夜勤をすれば確実に高収入につながる」と言えます。夜勤で高収入を得るためには、夜勤手当にこだわらないといけないんです。

看護師が夜勤で高収入を狙うなら、2交代制と3交代制のどちらがオススメ?

看護師が夜勤で高収入を狙うなら、2交代制と3交代制のどちらがオススメ?

看護師が夜勤で高収入を狙うなら、2交代制と3交代制のどちらがオススメなのでしょうか?2交代制の夜勤手当と3交代制の夜勤手当、どちらが高いのかを比べてみました。

2交代制の夜勤手当の平均額は、1万119円です。3交代制の夜勤手当の平均額は、準夜勤で3812円、深夜勤4635円となっています。

準夜勤3812円+深夜勤4635円=8447円ですので、2交代制の夜勤手当1万119円のほうが1600円以上高いことになります。

これは平均額ですし、必ず3交代制よりも2交代制のほうが夜勤手当が高いと言うわけではありません。でも、3交代制より2交代制のところで働いたほうが、夜勤手当を多くもらえる確率が高いと言えるでしょう。

看護師が夜勤で高収入を狙うのにオススメの職場は?

看護師が夜勤で高収入を狙うのにオススメの職場は?

看護師が夜勤で高収入を狙うのにオススメの職場はどこでしょうか?

夜勤手当が高い職場はどこ?

夜勤手当が高い職場はどこでしょうか?何となく福利厚生も充実しているし、給料も高いから、大学病院や公立病院は夜勤手当が高いイメージがありますよね。

でも、このイメージは間違いです!大学病院や公立病院の夜勤手当は平均額前後のことが多いんです。

では、どういうところだと夜勤手当が高いのか?これは難しい問題です。夜勤手当はその病院や施設が独自で決めていますので、「こういう病院は夜勤手当が高い」という決まりはないんです。

ただ、夜勤手当は大学病院や公立病院よりは、医療法人や個人の病院が高い傾向にあり、大病院よりは200床未満の小規模病院のほうが高いことが多いようですので、病院選びの参考にして下さい。

夜勤にたくさん入れる職場は?

夜勤にたくさん入って高収入を稼ぎたいと思っても、一般病棟は夜勤の72時間ルールがありますので、2交代制の場合は4回、3交代制は準夜勤と深夜勤合わせて8回が1ヶ月の平均夜勤回数になります。

では、夜勤にたくさん入ることはできないのでしょうか?夜勤にたくさん入るためには、72時間ルールが適用されないところで働けば良いのです。

72時間ルールがないところは救命救急センターやICU、HCU、NICUなど集中治療系の病棟や介護施設です。

また、とにかく夜勤に入って高収入を得たいという人は、夜勤専従として働くという選択肢もありですね。夜勤専従なら夜勤時間の上限がありませんので、夜勤回数の制限がないんです。

夜勤手当が高いところ、夜勤にたくさん入れるところで働きたいと思っても、夜勤手当を自分で調べるのは面倒ですし、自力で転職活動をすると、採用されてもどこに配属されるかわかりません。

夜勤にたくさん入りたいと思ってICUを希望したのに、一般病棟に配属になったらガッカリですよね。

それを避けるためには転職サイトを使いましょう。転職サイトなら、担当者があなたの代わりに配属先を交渉してくれますので、希望の部署に配属される確率が高くなります。

もちろん、夜勤手当が高い職場も担当者がピックアップしてくれますので、夜勤でガッチリ高収入を稼ぐことができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる