看護師は夜勤で離婚することが多いって本当?夜勤をしながら離婚しない方法は?

看護師の夜勤は離婚へと繋がるのでしょうか?

看護師は夜勤で離婚することが多いって本当なんでしょうか?夜勤を続けながらも離婚せず、幸せな結婚生活を送る方法はあるんでしょうか?

夜勤をしていて旦那さんとの離婚が心配な看護師さんだけでなく、まだ結婚していないけど将来のために離婚しない方法を知っておきたい看護師さんも必見ですよ!

看護師は夜勤で離婚することが多いの?

看護師は夜勤で離婚することが多いのでしょうか?確かに、看護師は離婚率が高いと言われていますよね。そして、離婚の原因の1つに夜勤があります。

夜勤が離婚につながる理由、それは旦那さんと生活リズムが合わずに、すれ違いの生活になってしまうからです。

夜勤ですれ違いの生活になってしまえば、「家で一緒にご飯を食べる機会も少ない」、「休みが合わなくて休日はそれぞれ1人で過ごす」、こういう状態になります。

その状態が続けば、何で結婚しているのか、結婚生活の意義がわからなくなってしまいますよね。そして夜勤の日は、旦那さんは1人で自由な夜を過ごすことになります。

結婚生活を続けていくことに疑問を持っている場合、その自由な夜が浮気へとつながる可能性があるんです。

夜勤で頑張っているのに、夫婦ですれ違いの生活になってしまって、結婚生活を続ける意味がない。場合によっては浮気までされている。

それなら、離婚しちゃおうと思いますよね。夜勤をやっていれば、人並み以上に稼げますので、経済的にも困ることはありませんし。

看護師が夜勤で離婚しないためには、お互いの努力が必要

看護師の夜勤による夫婦のすれ違いは、気をつけないと決定的な離婚要因となります。

看護師が夜勤で離婚しないためには、どうしたら良いのでしょうか?夜勤で離婚する理由は、すれ違いの生活になるからですよね。

すれ違いの生活にならないためには、お互いに努力しなければいけません。結婚生活を続けていくには、お互いに努力することは基本です。

これは、夜勤に入ることのない普通の夫婦にも当てはまります。でも、夜勤に入ってすれ違いが多くなる夫婦は、さらなる努力が必要になります。

日ごろのコミュニケーションを大切に

生活リズムが違っても、日ごろからコミュニケーションをしっかりとっておけば、「すれ違いの生活」にはなりません。

顔を合わせたら、その日の出来事や次の休日の予定など些細なことでも話すようにしましょう。夜勤で疲れていると、会話をするのが億劫になる時もありますよね。

でも、疲れていても休息よりも会話を優先させる必要がある時もあるんです。

休日はできるだけ合わせるようにする

休日を合わせるようして、一緒に過ごすようにすると、すれ違いを避けることができます。もし、旦那さんがカレンダーどおりの土日休みだったとします。

休日の希望を出せるのは月に2日程度ですよね。当然、その2日は旦那さんのお休みに合わせましょう。そして、夜勤に入る曜日を固定してもらうことでも、休日を合わせることができます。

毎週金曜日に夜勤に入るようにすれば、土曜日は夜勤明けで午後からは完全にフリー、日曜日も休みの確率が高くなりますよね。

一緒にご飯を食べる

食事は1人よりも家族で一緒に食べるほうが美味しいですよね。夜勤に入ることで、生活リズムが合わなくても、できるだけご飯は一緒に食べるようにしましょう。たとえば、あなたが夜勤入りの朝、夜勤入りだからできるだけ寝ていたいと思うかもしれません。

でも、ちょっと頑張っていつもどおりに起きて、旦那さんと一緒に朝ごはんを食べましょう。それから、また出勤前まで寝れば良いんです。こういうちょっとした努力が、すれ違いの生活を予防してくれるんです。

看護師が夜勤で離婚しそうなら、日勤のみの勤務に変えよう

看護師が夜勤で離婚しそうになったら、日勤のみに変更してもらうのが賢明です。

看護師が夜勤で離婚しないように努力しても、やっぱり生活がすれ違ってしまい、離婚危機に陥ることがあります。生活時間が違うのは、夜勤をやっているとどうしようもないことですから。

そういう時は、思い切って日勤のみの仕事に変えましょう。日勤のみにすると、看護師キャリアに支障が出ると思うかもしれません。でも、看護師キャリアと家族のどちらが大切ですか?

日勤のみに変えることで離婚が回避できるのであれば、日勤のみにしたほうが良いと思いませんか?日勤のみでも、キャリアは積んでいけます。

離婚は結婚の数倍以上のパワーが必要と言われています。離婚をすると、それだけパワーを削られてしまうということです。離婚をすると、心身ともに疲れきってしまいます。

また、お子さんがいる人は、お子さんにも影響が出てしまいますよね。日勤のみの仕事に変えれば、心にゆとりができますので、旦那さんにやさしく接することができるというメリットもあります。

それを考えると、やっぱり日勤のみにして離婚を回避したほうが賢明だと思いますよ。

日勤のみの仕事に変えたい人は、転職サイトを利用しましょう。転職サイトなら、日勤のみの求人をたくさん取り扱っています。また、担当者に「家族を大切にしたいから、残業なしのところ」などの希望を伝えれば、それに合った求人を紹介してくれますよ。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる