看護師が夜勤で生活リズムを崩すのは仕方がないことですか?

夜勤で生活リズムが崩れるのには、要注意です!

看護師が夜勤で生活リズムを崩すのは、ある意味仕方のないことですよね。夜勤は、いつもなら寝ている時間に働くのですから。

生活リズムが崩れれば、体調にも影響が出てきます。体調が悪くなれば、夜勤に入るのがさらにつらくなりますよね。夜勤で生活リズムが崩れた場合の解決法を一緒に考えてみましょう。

看護師が夜勤で生活リズムを崩すと、体調に影響が出る

看護師が夜勤で生活リズムを崩すと、体調に影響が出てきます。生活リズムが崩れると、体内時計が狂ってしまいますので、自律神経のバランスが乱れるんです。

自律神経のバランスが乱れれば、疲れが取れにくくなり、いつも疲れている慢性疲労の状態になります。また、ホルモンバランスも乱れやすくなりますので、生理不順になりやすいんです。

ホルモンバランスは肌荒れにも影響しますよね。そして、自律神経のバランスが乱れた状態がずっと続けば、自律神経失調症になり、抑うつ症状や不眠、頭痛など様々な症状が出るようになります。

看護師が夜勤で生活リズムを崩すのは、無理していることが原因かも?

夜勤でリズムを崩すのは、無理をしているからではないですか?

看護師が夜勤で生活リズムを崩すのは、ある意味仕方のないことですが、体調面にまで影響が出るようだと、「仕方がない」では済まされないですよね。

夜勤で生活リズムが崩れて、体調面にまで影響が出るのは、もしかしたら夜勤以外の部分で無理をしているからかもしれません。一度、夜勤前後の生活を見直してみましょう。

独身者の場合

夜勤入りの日は昼過ぎまで寝ていられますよね。だからといって、夜勤入りの前日は夜遅くまで、それどころか朝方まで遊んでいたりしていませんか?

友達と遊んで始発で帰ってきてから寝たり、外が明るくなる頃までインターネットやゲームに夢中になっていると、さらに生活リズムは崩れます。

また、夜勤明けもせっかくだからと毎回のように夜勤明けでそのまま買い物や遊びに行ったら、疲れていて眠いのに、さらに身体に負担をかけてしまいますよね。

自由に遊べる時間が増えるのは、夜勤のメリットの1つですが、体調を崩しているようだったら、できるだけ休息する時間を確保して、遊ぶ時間を減らしてみましょう。

既婚者の場合

既婚者は、夜勤があっても家事をしなければいけませんので、夜勤前後で休んでいる時間なんてありません。夜勤入りの日だって、朝早く起きて、家族のために朝食を作らなくちゃいけない。

夜勤明けも帰ってから、溜まった家事を終わらせつつ、夕食の準備も考えなくちゃいけないんです。そんな生活だったら、夜勤で生活リズムが崩れているのに、さらに体調不良に拍車がかかりますよね。

既婚者の人は、これ以上体調を崩す前に、家族と家事の分担を話し合いましょう。あなた一人が頑張る必要はありません。旦那さんにも、同じ位の家事を分担してもらってください。

お子さんの年齢によっては、家事を少し手伝ってもらうこともできますよね。あなたが倒れれば、家族みんなが困ります。家族で協力し合って、夜勤で生活リズムが崩れることに対応するようにしましょう。

未就学児のお子さんがいる人は、自分の仕事が休日の日でも保育園にお子さんを預けると、ゆっくり休むことができますよ。1人の時間を作ってゆっくり休むと、生活リズムを整えることができますし、心身ともにリフレッシュできますよね。

看護師が夜勤で生活リズムを崩すなら、師長に相談してみよう

夜勤でリズムを崩したら、師長に相談するか、それでダメなら転職しましょう!

看護師が夜勤で生活リズムを崩して、体調面に影響が出ているなら、師長に相談するのも良い解決法です。

夜勤のシフトを固定してもらう

夜勤のシフトを固定してもらうと、生活リズムを多少整えやすくなります。たとえば、日勤と夜勤の生活リズムを日勤+日勤+夜勤の「2日勤1夜勤」にしてもらうと、毎回同じ生活リズムになりますので、生活リズムもそれほど崩れないと思います。

また、1ヶ月に4回の夜勤に入っている人は、「夜勤は毎週火曜日」など夜勤に入る曜日を固定してもらうのも良いですね。

夜勤回数を減らしてもらう

夜勤で生活リズムが崩れてしまうなら、夜勤回数を減らしてもらうのも良いでしょう。夜勤回数を減らしても、夜勤に入るなら、根本的な解決にはならないかもしれません。

でも夜勤回数が減れば、それだけ生活リズムが崩れる原因が減りますので、体調を整えやすくなるんです。夜勤回数を減らしたい人は、師長に体調が悪いことを伝えて、夜勤回数を減らしてもらうように相談してみてはいかがですか?

それでも、どうしても夜勤に入ると生活リズムが崩れて、体調が悪くなるという人は、思い切って日勤のみの仕事を探しましょう。

体調を崩してしまったら、働けなくなるかもしれません!日勤のみの仕事は、夜勤手当がないから給料が安いと心配になるかもしれませんね。そういう人は、転職サイトを使いましょう。

転職サイトなら、担当者に「日勤のみで給料が高いところ」と伝えれば、夜勤ありの仕事と同程度に稼ぐことができる日勤のみの仕事を紹介してもらえますよ!


コメントは受け付けていません。

転職サイトランキングを見る