看護師は夜勤 明け日をどうやって過ごしているの?みんなの過ごし方を教えて!

夜勤明けは眠気に逆らわず、仮眠をしっかり取りましょう。

看護師は夜勤 明けの日をどうやって過ごしているのでしょうか?自分の夜勤 明けの過ごし方は普通なのか、もっと良い夜勤 明けの過ごし方はないのか気になりますよね。

夜勤 明けの日の一般的な過ごし方や独身者に多い過ごし方、既婚者に多い過ごし方を知っておきましょう。

看護師の夜勤 明け日の一般的な過ごし方

看護師の夜勤 明けの日の一般的な過ごし方からご紹介します。日勤への申し送りが終わり、着替えをして、帰宅するとお昼前ごろになりますよね。

それからシャワーを浴びて、昼食を食べて、仮眠を取ります。目が覚めるのは夕方ごろでしょうか。

そこからは自由時間になりますので、休日と同じような過ごし方になります。自宅でそのまま夕食を取って寝るのもありですし、友達や恋人と約束がある場合は外食したり、遊びに行くこともあります。

「帰宅→数時間の仮眠→自由時間→いつものように就寝」、これが看護師の夜勤 明けの日の一般的な過ごし方になります。この過ごし方のメリットは、睡眠時間をしっかりと確保できることです。

夜勤 明けはやっぱり眠いですよね。眠気に逆らわずに、しっかり仮眠を取ることが、夜勤をしながら体調を維持するコツなんです。

看護師の夜勤 明けの日の過ごし方=独身者編

いくら若くても、夜勤明けの体調には充分に気をつけましょう。

看護師の夜勤 明け日の過ごし方、次は独身者編です。一般的な過ごし方以外で独身者に多い夜勤 明けの過ごし方をご紹介します。

夜勤 明けのまま遊びに行く

独身者に多い夜勤 明けの過ごし方の1つ目は、夜勤が終わったらそのまま遊びやショッピングに行くものです。夜勤が終わるのは、午前9~10時ごろ。

残業があっても、ほとんどお昼前には仕事が終わります。たとえ、次の日がまた夜勤入りだったとしても、24時間以上自由な時間になります。

それなら、「仮眠をするのがもったいない、そのまま遊びに行こう!」と思うのは当然ですよね。平日のお昼前の繁華街やショッピングモールは人が少なく、ゆっくり買い物ができるというメリットもあります。

仮眠を取って夜勤のバイトへ

独身看護師の夜勤 明けの過ごし方の2つ目は、帰宅後に数時間の仮眠を取ってから夜勤のバイトに行くものです。若くて体力がある看護師さんは、夜勤 明けの日に夜勤のバイトを入れる人もいます。

夜勤 明けで数時間の仮眠後にまた夜勤に入るのは、体力的にかなりきついですが、夜勤のバイトは1回で3万円程度稼ぐことができるんです。ですから、体力的にきつくても頑張って夜勤のバイトに入る看護師さんは結構多いんですよ!

休息、睡眠も大切に

独身看護師の夜勤 明けの過ごし方をご紹介してきましたが、この2つの過ごし方で注意しなければいけないことは体調管理です。確かに夜勤 明けで遊びに行くことは仕事を忘れてリフレッシュできますし、バイトに行けば収入アップになります。

でも、この過ごし方は睡眠時間を削っているんです。いくら若くて体力がある独身看護師でも、この過ごし方をいつも続けていたら、いつかは体調を崩してしまいます。

ですから、疲れたなと思ったら休むこと、睡眠時間をしっかり確保することを忘れないでください。

看護師の夜勤 明けの日の過ごし方=既婚者編

たまには自分のことを優先してみるのもいいかもしれません。

看護師の夜勤 明けの日の過ごし方、次は既婚者の看護師さん編です。既婚者の看護師さんは、夜勤 明けの日をどうやって過ごしているんでしょう?

家事に追われる

帰宅したら、まず家事をするという看護師さんは多いと思います。自分がたった一晩いないだけで、家の中はグチャグチャ、夕食や朝食の食器は汚れたままシンクに置きっぱなし、洗濯物も溜まっている。

これは、既婚者の看護師さんの夜勤あるあるですよね。夜勤明けでどんなに眠くても、とりあえず溜まった家事を一通り終わらせて、それから時間が余ったら、少しだけ仮眠をする。

夜勤 明けの日はこういう過ごし方をする既婚者の看護師さんはたくさんいるんです。

育児に追われる

未就学児の小さなお子さんをお持ちのママさん看護師の場合、夜勤 明けの日は家事に加えて育児にも追われます。小学生以上のお子さんなら、お子さんが学校から帰ってくるまでは、家事はしなくてはいけないものの、一応自分の自由時間になりますよね。

また、夜勤中は旦那さんや家族がお子さんを見てくれて、保育園に預けている場合も、保育園が終わる時間までは自由時間です。でも、院内の託児所に預けて夜勤に入っているママさん看護師は、お子さんと一緒に自宅に帰ります。

そこから、お子さんの相手をしながら家事をすることになりますので、仮眠を取る時間なんてないんです。

たまには自分のことを優先して

家族がいる限り、自分のことは後回しになって、家族を優先する気持ちはわかります。でも、たまには自分のことを優先しても良いのではないですか?自分のことをいつも後回しにしていると、身体的にも精神的にも疲れきってしまいます。使った食器くらい、旦那さんに自分で洗ってもらいましょう。

もしくは、家事の負担を少しでも少なくするために、食器洗浄機や乾燥機能付の洗濯乾燥機を購入するのも良いと思います。それに、たまには家事を手抜きしても良いですよね。

育児は手抜きするわけにはいきませんが、たまには夜勤明けでも日中はお子さんを保育園に預けて、自分の時間を持ちましょう。その時間に仮眠をしても良いですし、美容院やマッサージに行ってみませんか?

夜勤 明けに睡眠時間を確保しても、体調が優れない。家事や育児がどうしても忙しくて、心身ともにグッタリ。こういう人は、日勤のみの仕事に変えてみてはいかがですか?日勤のみの仕事を探したい人は、転職サイトを利用しましょう。

転職サイトなら、日勤のみの求人をたくさん取り扱っています。担当者に「日勤のみ」という条件だけでなく、「休日が多いところ」、「給料が高いところ」などの希望を伝えれば、それに合った求人を紹介してくれますよ!


コメントは受け付けていません。

転職サイトランキングを見る