看護師の夜勤は小学生の子どもがいると難しいの?

夜勤は小学生の子供がいるとしにくいのでしょうか?

看護師の夜勤は小学生の子どもがいると難しいのが現実ですよね。実は乳幼児のお子さんを持つ人よりも、小学生のお子さんを持つ人のほうが、夜勤に入るのが難しかったりするんです。

看護師は小学生の子どもがいると、夜勤に入れないのでしょうか?

看護師の夜勤は小学生の子どもがいると難しい理由

看護師の夜勤は小学生の子どもがいると難しいのが現実です。小学生のお子さんをお持ちのママさん看護師は夜勤に入りたくても、なかなか難しくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

乳幼児がいる人よりも小学生のお子さんがいる人のほうが、夜勤に入るのは難しいんですよね。それはなぜか?その答えは、小学生は院内託児所で預かってくれないところがほとんどだからです。

最近は、育児中の看護師でも夜勤に入ってもらおうと、24時間対応の院内託児所を持つ病院が増えています。

でも、院内託児所で預かってくれるのは未就学児まで。つまり、小学生の子どもは預かってくれないんです。

「託児所」ですから、小学生の子どもを預かってくれないのは仕方のないことかもしれません。でも、小学生になったからといって、夜間1人で家に置いておくわけにはいかないですよね。

小学校低学年の子は、まだまだ1人で身の回りのことはできませんし、夜1人で家に置いておくなんて安全上問題があります。旦那さんが毎日定時帰宅で、家事も育児もバッチリ!というのであれば、あなたが夜勤に入っても何とかなると思います。

でも、そんなうまくいかないのが現実です。旦那さんも夜勤があったり、残業が多かったり。定時で帰ってくる旦那さんでも、家事や育児に不安があって、小学校低学年の子どもを安心して預けられない。

それどころか、シングルマザーの看護師さんは安心して子どもを預けられる人がいないこともありますよね。

託児所も使えない、でもまだまだ子どもは1人で家に置いておけない年齢、周囲に安心して預けられる人もいない、これが小学生のお子さんを持つ看護師さんの現状なんです。

だから、小学生のお子さんを持つ看護師さんは、夜勤に入るのが難しいんです。

看護師が夜勤に小学生の子どもがいても入る方法

夜勤で小学生を預かってくれる病院も、あるんです。

看護師は夜勤に小学生の子どもがいると入れないのでしょうか?

そんなことはありません!諦めるのはまだ早いですよ!小学生の子どもがいても夜勤に入ることはできます。その方法とは、学童保育をしている託児所がある病院に転職することです。

「託児所=未就学児」と思っていませんか?数はあまり多くないものの、小学生の子どもでも預かってくれる託児所がある病院があるんです。

「小学生は夜間だけ」や「小学校3年生まで」など利用を限定しているところもありますが、それでもあなたの夜勤中に預かってくれるのは、とてもありがたいですよね。

旦那さんに預けて、「ちゃんとご飯を食べさせてるかな」、「歯磨きさせたかな」、「夜泣いてないかな」と心配になるなら、託児所に預けたほうが安心だと思いませんか?

小学生のお子さんを持つ夜勤に入りたい看護師さんは、学童保育をしている託児所がある病院を探してみることをオススメします。

看護師が夜勤に小学生の子どもがいることで、どうしても入れない場合は?

夜勤で小学生を預かってくれる職場を探すか、日勤のみにしてもらうかにしましょう。

看護師が夜勤に小学生の子どもがいて入れない、通勤圏内に学童保育OKの託児所がある病院もないという場合はどうしたら良いのでしょうか?

残念ながら、学童保育OKの託児所は、まだあまり多くありませんから、通勤圏内にそういう託児所がある病院が見つからないかもしれません。

そういう場合は、一時的に夜勤はせずに日勤のみの仕事をしましょう。

仕事も大切ですが、やっぱりお子さんが一番大切ですよね。

ですから、お子さんが夜1人で過ごせるようになるまで、日勤のみの仕事に変更するんです。

中学生になれば、夜1人でも大丈夫ではないでしょうか。

または、日勤のみの仕事をしながら、夜間の家事と育児を旦那さんに教え込んで安心して預けられるようになったら、夜勤に復帰するという手段もあります。

「夜勤に入らないと、お金が稼げない」、「第一線から遠ざかってしまう」と心配になるかもしれませんが、あくまで一時的なものです。

育児と仕事を両立させるためには仕方がないと割り切って、一時的に日勤のみの仕事をしましょう。

日勤のみの仕事には、今までの病棟で日勤のみにに変えてもらうほか、クリニックや外来、訪問看護、介護施設などいろいろなところがあります。

学童保育OKの託児所がある病院を探したい人、日勤のみの仕事を探したい人は転職サイトを使いましょう。

転職サイトなら、担当者に「学童保育OKの託児所があるところ」、「日勤のみの仕事」などの希望を伝えれば、簡単に希望に合った転職先を見つけることができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる