看護師の夜勤は子供への影響が気になりますよね?

看護師の夜勤は子供への影響が心配ですよね・・・。

看護師の夜勤は子供への影響が気になりますよね。自分が夜に家にいないことで子供にどんな影響があるのか、悪い影響ばかりだったら子供のためにも夜勤をしないほうが良いのかと悩んでいるママさん看護師も多いと思います。

夜勤に入ると子供へどんな影響があるのか、そして悪い影響がある場合の解決法を一緒に考えてみましょう。

看護師の夜勤は子供への影響はあるの?

看護師の夜勤は子供への影響はあるのでしょうか?子供を持つママさん看護師が夜勤に入ることで、子供にどんな影響を与えるのでしょう?

子供に寂しい思いをさせる

夜間にお母さんがいないと、どうしても子供に寂しい思いをさせてしまいますよね。どんなにお父さんやおじいちゃん、おばあちゃんが頑張っても、やっぱり最後はお母さんです。

お父さんがいないのとお母さんがいないのでは、子供が感じる寂しさは違います。子供に寂しい思いをさせると、愛情不足を感じて発育や成長に何らかの影響が出てくるかもしれません。

非行へ走る心配も

思春期以降は、非行へ走るかもしれないという心配もあります。旦那さんが早めに帰宅できる仕事だったり、祖父母が同居していれば、あなたが夜勤に入っている時でも子供と一緒に過ごしてくれるので安心です。

でも祖父母とは同居していなくて、旦那さんの仕事は忙しく帰宅は深夜という家庭もありますし、シングルマザーで頑張っている看護師さんもいますよね。

そういう場合、夜は子供だけで過ごすことになります。夜に保護者と一緒に過ごさず子供だけでいると、夜中に遊びに行ってもそれを叱る人がいないんです。友達同士で夜通し繁華街で遊ぶ、家に友達が入り浸るなどの事態が起こるかもしれません。

看護師は夜勤の子どもへの影響だけでなく経済的な影響も考えよう

看護師が夜勤の子供への影響を心配するのも良いけれど、経済面の心配もしましょう。

看護師は夜勤の子供への影響を考えると、夜勤をやめて日勤のみの仕事をしようと考えるかもしれません。確かに夜勤に入らなければ子供への影響を考えなくて良いので、日勤のみの仕事に変えることがベストな対策法と言えるでしょう。

でも、それができたらこんなに悩むことはないんですよね。夜勤をやめたくてもやめられない事情があるから、悩んでいるのではないでしょうか?

夜勤をやめたくてもやめられない事情、それはやっぱり経済的な事情です。子供の教育費はとんでもない金額がかかりますから。

幼稚園から大学まで全部公立だとしても、教育費だけで1000万円以上かかります。私立になれば数千万、幼稚園からずっと私立で大学は医学部なんていったら億単位のお金が必要になるかもしれません。

「子供の将来を経済的な理由で狭めたくない」、「子供に金銭面で不自由な思いはさせたくない」、これが親心ですよね。

夜勤に入れば、その分夜勤手当がもらえます。2交代制の夜勤手当の平均額は1万円。月4回で4万円。4万円は大きなお金です。

別に夜勤に入りたくて入っているわけではないんです。子供のために、仕方なく入っているんですよね。子供への影響も心配ですが、経済的な面を考えるとやっぱり夜勤に入って稼ぎたいと思うのは当然です。

看護師が夜勤の子供への影響を最小限にする方法は?

いずれにしても、看護師の夜勤が子供に与える影響は最小限にしたいですね。

看護師が夜勤の子供への影響を最小限にするにはどうしたら良いのでしょう?子供への影響をできるだけ少なくすることができれば、夜勤を続けられますよね。

夜勤に入る理由を説明すること

まずは、あなたがなぜ夜勤に入るのかをお子さんに説明してあげましょう。あなたが夜勤に入っているのはなぜですか?お子さんのためですよね。お子さんに金銭面で不自由させたくないから、つらい夜勤に頑張って入っているんですよね。

お子さんはあなたが夜勤に入っている理由を「お母さんは自分よりも仕事が大切なんだ」、「お母さんは自分のことがあんまり好きじゃないのかも」と誤解しているかもしれません。

ですから、「お母さんはあなたのことが大好き。大好きだから、あなたの将来のために頑張って働いているの。」と夜勤に入っているのはお子さんのためであることを説明してください。

小学生以上のお子さんだったら、理解できるはずです。また、寂しい思いをさせて申し訳なく思っていること、「できることならお母さんもあなたと一緒にいたい」と伝えてあげましょう。

一緒にいる時間を大切にすること

次は、一緒にいる時間を大切にしましょう。これは、夜勤に入っているママさん看護師はみんな実行済みのことかもしれません。

夜勤のない日はお子さんとスキンシップをしたり、その日に学校であったことを聞いたり、あなたも仕事であったことを話すなど、お子さんとたくさんコミュニケーションをとりましょう。

もし、今の職場が忙しくて一緒にいる時間が取れないのであれば、年間休日が多いところ、有給消化率が高いところ、残業が少ないところに転職して、そこで夜勤を続けるのも良いと思います。

無理のない範囲で夜勤入りや夜勤明けの日も頑張ろう

夜勤入りの日や夜勤明けの日は、できるだけ寝ていたいと思うのは良くわかります。やっぱり夜勤は大変ですから。でも、子供への影響を考えるなら、ちょっと頑張ってみませんか?

夜勤入りの日の夕食はお子さんの好きなものを必ず用意しておく、夜勤明けの日はお子さんのおやつを手作りするなどです。夕食を一緒に作っても良いですね。

そんな風にお母さんが頑張っている姿を見れば、お子さんも愛情不足だとは感じませんし、非行へ走るリスクも少なくなります。

夜勤に入って働いているだけでもう十分に頑張っているので、これ以上頑張れ!と言うのは気が引けるのですが、もうひと踏ん張りしてお子さんへの愛情をわかりやすい形で見せるようにしましょう。

もちろん無理のない範囲で頑張ってくださいね。あなたが倒れてしまったら、お子さんは悲しみますから。

それでも、やっぱり子供への影響が心配という場合は、日勤のみの仕事に変えましょう。不安になりながら夜勤をしていても、仕事にも子供にも良くありません。

お子さんが1人でも安心できる年齢になるまで、そして非行の心配がないと確信できたら、夜勤の仕事に戻っても良いと思います。やっぱり家族が一番大切ですから。

日勤のみの仕事でも、じっくり探せば夜勤に入るのと同じ位稼ぐ職場を見つけることはできます。夜勤に入るのと同程度に稼ぐことができる日勤のみの仕事を探したい人は、転職サイトを使いましょう。

転職サイトならたくさんの求人を取り扱っていますし、人気の高い好条件の非公開求人も揃っています。担当者に「日勤のみで高給与」と伝えれば、その希望に合う求人を探してくれます。

もちろん、夜勤に入る人も「年間休日が多い、有給消化率が高い、残業時間は少ない」という職場に転職したい人は、転職サイトでその希望を担当者に伝えると簡単に転職できますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる