看護師が夜勤をしんどいと感じるのはどんな時?しんどい時はどうすれば良いの?

夜勤がしんどいのは、仮眠が取れないから?

看護師が夜勤をしんどいと感じるのはどんな時でしょう?夜勤でなくても、看護師の仕事ってしんどいですよね。それが夜勤になれば、さらにしんどくなります。

夜勤をしている看護師さんは、どういう時に「もうしんどい!」と感じるのか、そしてしんどいと感じた時はどうすれば良いのかを一緒に考えてみましょう。

看護師が夜勤をしんどいと感じる時=仮眠が取れない

看護師が夜勤をしんどいと感じる時は、仮眠が取れない時です。

2交代制の場合、たいてい2時間の仮眠時間がありますよね。

でも、緊急入院や急変があってバタバタしていると、仮眠なんて取っている場合じゃなくなります。

緊急入院や急変などイレギュラーなことがあって、仮眠が取れなかったというのであれば、まだ良いほうです。

いつもは仮眠が取れるということですから。

いつもバタバタ忙しくて、一応仮眠時間はあるけど、ほとんど仮眠できたことはないという職場もあります。

緊急入院も急変も毎回あるし、それじゃなくても常に忙しい。

その割には、夜勤スタッフを増やしてくれないのであれば、仮眠を取るなんて無理ですよね。

仮眠が取れなかった朝はもうフラフラです。

朝6時の患者さんの起床時間から勤務交代までは、検温や点滴、採血、食事介助や経管栄養の準備などやるべきことはたくさんあります。

でも、仮眠が取れなかった日は、そんな気力が湧いてこないほどグッタリ疲れていて、体力的にしんどいんですよね。

看護師が夜勤をしんどいと感じる時=一緒に入る夜勤スタッフが嫌

怖い先輩と夜勤が一緒だと、しんどいですよね。

看護師が夜勤をしんどいと感じる時は、体力的なものだけではありません。精神的にもしんどいと感じることがあります。

精神的にしんどいと感じるのは、一緒に夜勤をするスタッフが気の合わない人達だった時です。夜勤スタッフは少人数だからこそ、一緒に夜勤に入るスタッフが誰かはとても重要なんです。

気が合わない同僚や怖い先輩と一緒の夜勤は、もう精神的にしんどいですよね。普通、消灯後はナースステーションにいて、記録をしたり雑用をしています。落ち着いている夜勤の日は、ナースステーションでおしゃべりをしていることもあるでしょう。

でも、夜勤スタッフがいまいちな時は、頻繁に巡回に行ったり、ナースコールに積極的に対応するなどできるだけナースステーションにいたくないんです。

だって、看護師2人で夜勤をしていて、もう1人が気の合わない人だったら、ナースステーションの空気はすごく重くなりますよね。怖い先輩と一緒だったら、ナースステーションにいるだけで怒られてしまいそうです。

そんな状況だったら、精神的にしんどいと感じても仕方のないことだと思いませんか?

看護師が夜勤をしんどいと感じたら、どうすれば良いの?

夜勤がしんどいときは師長に相談しましょう。そして最後の手段は転職です。

看護師が夜勤をしんどいと感じたら、どうすれば良いのでしょう?解決策を考えてみましょう。

仮眠が取れず、体力的にしんどい時

仮眠が取れずに、体力的にしんどい時は、そのことを師長に訴えましょう。10回の夜勤で1回くらい仮眠が取れないことは、看護師の仕事の特性を考えると仕方のないことと言えます。

2回に1回は仮眠が取れない、むしろ仮眠が取れることは珍しいというのであれば、明らかに看護師の数と業務量のバランスが取れていません。師長は、夜勤をしませんよね。

もしかしたら、師長は夜勤中に仮眠が取れないほど忙しいことに気づいていないかもしれないんです。だから、「仮眠が取れなくてしんどいです!何とかしてください!」と師長に訴えてください。

夜勤のスタッフが嫌で精神的にしんどい時

夜勤のスタッフが嫌で、精神的にしんどい時はどうしたら良いでしょう?ただ単に、怖い先輩や相性が悪い同僚と夜勤に入るとしんどいという場合は、残念ながら、耐えるしかありません。

社会人として、自分の好き嫌いで一緒に働く人を選ぶことはできないからです。人生の修行と思って、ひたすら業務に没頭して乗り切ってください。

ただ、もし嫌がらせやいじめを受けている場合は、師長にそのことを相談してくださいね。嫌がらせやいじめを我慢する必要はありません。

夜勤は一緒のシフトにしないようにする、嫌がらせをしている人を異動させるなどの対処をしてもらってください。師長に相談しても何の対処もしてくれない、どうしても相性の悪い人や嫌いな人と一緒の夜勤に入りたくないという人は、転職を考えましょう。

体力的にもしんどい、精神的にしんどいという悩みを抱えたまま夜勤に入っても、あなたには何のメリットもありませんよね。

むしろ、ストレスが溜まっていく一方ですので、デメリットだらけです。それなら、思い切って転職してみませんか?転職するなら、転職サイトを使いましょう。

きちんと仮眠が取れて体力的に楽な、人間関係が良い、ICUやNICUのように夜勤の看護師数が多めで相性を気にしなくて良いなどの希望を担当者に伝えてください。

そうすれば、今あなたがしんどいと思っている悩みを解決できる転職先を簡単に見つけることができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる