看護師は夜勤でうつになりやすい!「うつかも?」と思った時の対処法は?

夜勤で看護師がうつになりやすいのは、どうして?

看護師は夜勤でうつになりやすいんです。なぜ看護師は夜勤が原因でうつになりやすいのか知っていますか?

「うつかも?」と思った時点で対策をしないと、本当のうつになってしまいます。「うつかも?」と思った時はどうしたら良いのかを一緒に考えてみましょう。

看護師は夜勤でうつになりやすいのはなぜ?

看護師は夜勤でうつになりやすいのはなぜでしょう?夜勤をしていて、ため息ばかり出てしまう、どうしてもやる気が出ないなど、「あれ?私、うつかも・・・」、「これって、プチうつ?」と思う瞬間はありませんか?

夜勤をやっていると、どうしてもうつになりやすいんです。なぜなら、夜勤が大きなストレスになるからです。「夜勤が心から大好き~!」という人はいませんよね。

「夜勤は好き」という人はいても、「日勤よりは」という前置きがついているだけです。うつの一番の原因はストレスです。

夜勤自体がストレスになっているのですから、夜勤をやればうつになりやすいのは当たり前ですよね。そして、夜勤をやると体内時計がグチャグチャに乱れます。そうすると、自律神経のバランスが崩れます。

自律神経のバランスが崩れたままだったら、自律神経失調症になってしまいますよね。自律神経失調症の症状の1つに抑うつがあります。

つまり、夜勤をやっていると「夜勤自体がストレス」、「自律神経が乱れる」とダブルの理由でうつになりやすいのです。

看護師が夜勤でうつかも?と思った時は、師長に相談しよう

夜勤でうつになったときは、師長に相談しましょう。

看護師が夜勤でうつかも?と思ったら、まずは師長に相談しましょう。日勤のみに変えられないか、せめて夜勤回数を減らしてもらえないかを相談するんです。

病棟の中で自分だけ日勤のみになったり、夜勤回数を減らしてもらうなんて、ほかの人に申し訳ないと思うかもしれません。でも、申し訳ないから夜勤を今までどおり続けていたら、「うつかも?」という状態を通り越して、本当のうつ病になってしまいます。

うつ病になったら、治療を優先させなければいけませんし、何より働く気力なんて湧いてきません。あなたを守れるのはあなただけです。

自分自身を守るためにも、日勤のみに変えてもらうことや夜勤回数を減らしてもらうことを師長にお願いしましょう。

看護師が夜勤でうつかも?と思った時は、有給休暇を申請しよう

看護師が夜勤でうつかも?と思ったら、ゆっくり休むことが大切です。でも、勤務シフトが詰まっていて、ゆっくり休むなんて無理という場合が多いですよね。

そういう時は、有給休暇を申請しましょう。夜勤でうつになるほど働いていたら、有給休暇はたっぷり残っているはずです。有給休暇は労働者の権利ですから、遠慮なく申請しましょう。

師長に申請する時は、「うつっぽいんです・・・。少し休ませてください。」と理由をつけると、申請も通りやすくなります。もし、申請時にゴチャゴチャ言われたら、退職を考えていることを匂わせると効果的です。

看護師が夜勤でうつかも?と思った時は、異動を考えてみて

看護師が夜勤でうつかも?と思った時の解決法の3つ目は、異動することです。今働いている病棟で、日勤のみにしてもらったり、うつの心配がない程度に夜勤回数を減らしてもらえたら、異動する必要はありませんね。

でも、病棟の雰囲気によっては、やっぱり自分1人だけ日勤のみに変えてもらうのは、難しいという場合があります。日勤のみになることはできたとしても、仲間はずれにされたり、肩身の狭い思いをすることになってしまうかもしれません。

それだったら、同じ院内で日勤だけの外来に異動してはいかがですか?外来に異動すれば、みんな日勤だけの仕事ですし、肩身の狭い思いをせずにうつ対策をすることができます。

看護師が夜勤でうつかも?と思った時の最終手段は転職を

最終手段は、転職?

師長に相談しても、何の対応もしてもらえない、外来への異動希望も却下されたという場合は、最終手段を使いましょう。最終手段とは、ズバリ転職です。

相談しても何の対応もしてもらえない職場なんて、こっちから見限りましょう!だって、何より大切なのは、あなたの健康ですよね。

うつかも?と思いながら我慢して夜勤に入っていたら、そのうち本当のうつ病になります。そうすると、仕事は続けられませんので、辞めなくてはいけなくなります。そうなる前に、こっちから辞めてしまいましょう!

日勤だけの看護師の仕事は、クリニックや外来、病棟、介護施設、訪問看護などたくさんあります。日勤だけの転職先を探す場合は、転職サイトを使いましょう。

担当者に「日勤のみが第一条件」と伝えれば、夜勤がない求人、オンコールもない求人を探してくれますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる