看護師の単発で高収入の仕事の中でオススメのものを教えて!

看護師で単発、高収入の仕事を探している人はいますか?

看護師の単発で高収入の仕事の中から、タイプ別にあなたにオススメのものをご紹介します。「単発だし、そんなにこだわりはないよ。」という考えの人もいるかもしれませんが、その考えがあなたを損させているかもしれませんよ!

看護師の単発で高収入の仕事=ガッチリ稼ぐなら訪問入浴

看護師の単発で高収入の仕事の中で、「とにかくガッチリ稼ぎたい」、「高収入が最優先!」という人にオススメなのは、訪問入浴の仕事です。

訪問入浴は単発の求人の中でも、時給の高さはトップクラスですので、単発でもガッチリ高収入を稼ぐことができます。

訪問入浴の時給は1800円以上のところが多く、2000~2200円以上のところも珍しくありません。時給2000円で8時間働けば、日給1万6000円です。

しかも訪問入浴は、看護技術をほとんど使いませんので、臨床未経験の人やブランクがある人でも安心して仕事ができますし、単発の求人も多いんです。

ただ、利用者さんの自宅での入浴介助はきついですし、重い組み立て式の浴槽を階段で3~4階まで運ぶことがありますので、体力勝負の仕事になります。

看護師の単発で高収入の仕事=楽で割がいいならデイサービス

看護師が単発で高収入を得るには、デイサービスがお勧め?

看護師の単発で高収入の仕事の中で、「高収入は欲しいけど、あんまりきつい仕事は嫌。体力的に楽で割のいい仕事が良いなぁ」という人にオススメなのがデイサービスです。

デイサービスの時給は1600~1700円が主流です。時給1700円で8時間働いたら、日給1万3600円です。

「う~ん、あんまり高収入じゃないかも・・・」と思った人もいると思いますが、もう少し我慢して読み進めてください。

デイサービスは、楽なんです!デイサービスでの看護師の仕事は、利用者さんのバイタルチェックや服薬管理、入浴後の褥創や皮膚疾患の処置などです。

介護士さんの仕事を手伝う時もありますが、基本的には看護業務に専念することができますので、力仕事などはありません。

また、利用者さんは普段は在宅で生活している人ですので、急変のリスクも少なく、精神的にも楽なんです。

こういうメリットがあるなら、デイサービスは時給がそれほど高くなくても、割のいい仕事なので高収入と思えますよね。

看護師の単発で高収入の仕事=夜勤が嫌でなければ夜勤専従

看護師が単発で高収入を得る手段としては、夜勤専従という手もあります。

看護師の単発で高収入の仕事の中で、夜勤が苦手ではない、夜勤でも良いから高収入が欲しいという人にオススメなのが夜勤専従の仕事です。

夜勤専従の給料は2交代制で1回3万円が相場ですが、3万5000円以上の求人もありますので、1回の仕事でガッチリと高収入を稼ぐことができます。

夜勤専従の単発の仕事は、病棟だけでなく老健や有料老人ホームなどもありますので、夜勤の忙しさと給料のバランスを考慮して自分に合ったところを選ぶと良いでしょう。

看護師の単発で高収入の仕事=短時間で稼げる巡回健診

看護師が単発で高収入を得たいなら、巡回健診という手もあります。

看護師の単発で高収入の仕事の中で、拘束時間が短い仕事が良いという人にオススメなのが、巡回健診の仕事です。

巡回健診の仕事は午前のみの半日勤務で8000円前後が相場となっています。拘束時間が半日だけなら、お子さんが幼稚園に行っている間だけ仕事をすることもできますよね。

また、午前のみの半日勤務だけでなく、1日勤務の求人もありますので、短時間にこだわる必要のない人にもオススメできます。

ただ、巡回健診の単発の仕事は4月から6月ごろに集中していて、1年中求人が豊富にあるわけではありません。

でも、春に短時間で高収入&単発の仕事を探している看護師さんにはピッタリの仕事で、力仕事もありませんので、割のいい仕事だと思いますよ!

看護師の単発で高収入の仕事=変り種ならイベントナース

イベントナースも、看護師が単発で高収入を目指せる仕事でしょうかね。

看護師の単発で高収入の仕事の中で、「単発だし、ちょっと面白い仕事をしてみたい」という看護師さんにオススメなのがイベントナースです。

イベントナースとは、スポーツ大会やコンサートなど各種イベントで体調不良者やけが人が出た時に対応する仕事です。また、修学旅行に添乗する仕事もあります。

イベントナースは拘束時間によってお給料が違いますが、コンサートの場合は3~4時間の拘束で時給1500円前後、スポーツ大会などで1日働く場合や添乗の仕事は日給1万2000円前後が相場となっています。

またイベントの規模が大きければ大きいほど、高収入になる傾向がありますので、できるだけ高収入を狙いたい人は、規模の大きなイベントで働くようにしましょう。

基本的にこのイベントナースは、待機時間が長いんです。イベント中に特に体調不良者やけが人がでなければ、ただ待機しているだけ、イベントが修了すれば勤務終了となります。

もちろん、体調不良者やけが人が出た時は対応しなければなりませんが、その場で対応できないような重症者の場合は救急搬送をしますので、判断力は求められますが、それほど忙しく大変な仕事というわけではありません。

待機時間が長く、無事に終われば特に仕事もないということを考慮すれば、イベントナースは単発の仕事の中でもとても割のいい仕事なので高収入だと思いませんか?

ただ、イベントナースは求人数が少ないんです。巡回健診も同じですが、1年中求人があるわけではありませんし人気がありますので、募集が出てもすぐに締め切られてしまうので、タイミングが大切になります。

自力で探そうとしても、求人数が少ない&タイミングが大切だったら、なかなか良い求人は見つけられません。

探しているうちに疲れてしまって、「もう高収入じゃなくてもいいや!」なんて妥協することになりかねないんです。

それを避けるためには、転職サイトを使うことをオススメします。担当者に「イベントナースや健診の単発の仕事の募集が出たら、すぐに教えて!もちろん、高収入のもので」と伝えておくだけでOKです。

そうすれば、希望に合った求人が出たら、すぐにあなたに教えてくれますので、タイミングを逃すこともありません。もちろん、訪問入浴やデイサービス、夜勤専従の高収入&単発の求人もたくさん扱っていますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる