中途採用の看護師が夜勤を不安に思った時にはどうすれば良いの?

中途採用で夜勤が不安なのは、当たり前です。

中途採用の看護師が夜勤を不安に思ったら、どうすれば良いのでしょうか?どんなにベテランの看護師でも中途採用だったら、夜勤を不安に思うのは仕方のないことです。

ブランクがある場合は、なおさら不安ですよね。

中途採用でこれから夜勤に入る看護師さんは、どうしたら不安を解消できるのか一緒に考えてみましょう。

中途採用の看護師が夜勤を不安に思うのは当たり前

中途採用の看護師が夜勤を不安に思うのは、当たり前のことです。

どんなにベテランの看護師さんでも、看護スキルには自信がある看護師さんでも、中途採用だったらいきなり夜勤に入るのは不安になるものです。

だって、その病院や病棟独特のシステムや書類、決まりごとなどは、経験豊富なベテラン看護師さんでも中途採用後すぐにはわからないですよね。

たとえば、夜勤中に緊急入院が来たら、入院に必要な書類や手続きなどはどうしたら良いのかわかりません。また、夜勤中に患者さんが亡くなった時の会計や葬儀業者への連絡、お見送りのタイミングなどもわかりません。

このあたりは、病院や病棟によって、全然違いますよね。日勤帯だったら、わからないことがあったら、教えてくれる人はたくさんいます。

でも、夜勤帯はスタッフが最少人数しかいませんし、師長や主任などの役付きの人もいません。小さな病院では事務の人もいません。

それなのに、中途採用後にすぐ夜勤に入れと言われたら、不安になるのも仕方がないことなんです。

しかも、ブランクがある看護師さんの場合、このような病院や病棟独特のシステムだけでなく、看護知識や技術にも不安を持っているんですから、不安は倍増しますよね。

中途採用の看護師が夜勤を不安に思ったら、フォローをつけてもらおう

中途採用で夜勤が不安な場合は、フォローを付けてもらいましょう。

中途採用の看護師が夜勤を不安に思ったらどうすれば良いのでしょう?

まずは、慣れるまでは夜勤中もフォローをつけてもらえるように、師長にお願いしましょう。

最初の2~3回だけでも、「定数の夜勤スタッフ+あなた」と1人多い状態にしてもらって、あなたのフォロー役をつけてもらえば、安心して夜勤に入れますよね。

ブランクがある中途採用の看護師さんは、最初の2~3回だけでなく、夜勤に自信を持てるまでフォローをつけてもらえるように交渉してください。

フォローをつけてもらっているうちに、覚えなければいけないことを、しっかり教えてもらうようにしましょう。

また、ブランクがある場合、入職時に復職支援研修を受けられる病院もあると思います。

復職支援研修がある病院だったら、その時に夜勤中の流れや夜勤中に必要な事務手続きなどを確認しておきましょう。

そうすれば、夜勤に対する不安も少なくなりますよね。

中途採用の看護師が夜勤を不安に思ったら、不安をアピールしよう!

夜勤の不安がどうにも解消されない場合は、転職も考えましょう。

中途採用の看護師が夜勤を不安に思ったら、その不安に思っていることをどんどんアピールしていきましょう。中途採用の看護師さんは、「仕事ができる」と思われがちです。

中途採用で看護師経験があるから、仕事を任せても大丈夫、すぐに夜勤に入ってもらっても安心と思われている可能性があります。

もし、そう思われていたら、慣れるまで夜勤のフォローをつけてほしいとお願いしても、「あなたは経験豊富だからフォローなしで大丈夫!」と言われてしまうかもしれません。

また、スタッフが足りなくて、どうしてもフォローをつけてもらえないこともあるでしょう。そういう時は、夜勤に入ることに不安を持っていることをアピールする必要があります。

「私は、この病院に来てまだ間もないので、わからないことがたくさんあります!」と師長にアピールしましょう。

そうすれば、フォローはつけてもらえなくても、一緒に夜勤に入る人をリーダーが取れるベテランさんにしてくれるはずです。

また、不安を周囲にアピールしておけば、一緒に夜勤に入るスタッフも気にかけてくれますので、できる範囲でフォローしてくれるでしょう。

「中途採用なのに不安をアピールするなんて恥ずかしい」と思うかもしれませんが、誰だって新しい職場に来てすぐは、わからないことがたくさんあって不安に思うものです。

中途採用で夜勤を不安に思うのはあなただけではありません。

夜勤に入ることへの不安をアピールすることは、自分を守ることにもなりますし、患者さんのためにもなるんです。

夜勤への不安をアピールしても、新人さんと2人で夜勤に入るシフトを組まれたり、フォローがなくてミスをした時に一方的に責められたら、転職を考えても良いと思います。

「せっかく中途採用してもらったのに、しかも採用後すぐに転職は・・・」と転職を躊躇するかもしれません。

でも、夜勤への不安をアピールしているのに、それに対して何もしてくれない職場は、今後もあなたのことを守ってはくれませんし、嫌な思いもたくさんすると思います。

それなら、もっと良い職場へ転職したほうが良いと思いませんか?

ただ、次の転職は絶対に失敗できないですよね。

次の転職を成功させるためには、転職サイトを使いましょう。

担当者に「慣れるまで夜勤のフォローをつけてくれるところ」などの希望を伝えれば、それに合った転職先を探してくれますので、転職成功の確率がグッと上がりますよ。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

看護師の転職といえばナース人材バンク、と言われるほどの人気サイトです。業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。オススメですよ♪

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらも口コミでの人気が高いサービスです。沢山の非公開求人が用意されていますので、ナース人材バンクと併せてお使い頂くと間違いのない転職が出来ると思います。

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる