ヘルニアの看護師が再就職するなら、どんなところがオススメ?

ヘルニアの看護師が再就職するなら、どんなところがオススメなのでしょう?

ヘルニアの看護師が再就職するなら、どんなところがオススメなのでしょう?

ヘルニアになると、腰痛が辛くて、もう看護師として働けないんじゃないかと不安になるかもしれません。

そんなあなたのために、ヘルニア持ちの看護師にオススメの再就職先と再就職の際のコツを教えます!

ヘルニアの看護師が再就職することはできるの?

ヘルニアの看護師が再就職することはできるの?

ヘルニアの看護師が再就職することはできるのでしょうか?ヘルニアは、看護師の職業病とも言えるものですよね。

重い患者さんを1人で支えて車椅子に乗せるなど、あれだけの力仕事をしていれば、腰に負担がかかって、ヘルニアになってしまうのもある意味納得できてしまいます。

しかも、ただの腰痛というわけではなく、仕事や日常生活にまで影響が出てくるほどの腰痛や脚の痺れに悩まされることもあるんですよね。

へルニアになると「もう看護師として働けないんじゃないか?」と不安になることもあるでしょう。

特に、ヘルニアは手術しないと完治が難しく、保存療法の場合は、症状と上手に付き合っていく必要がありますから。

でも、大丈夫です。ヘルニアになったからといって、看護師の仕事ができないというわけではありません。

もちろん、今までの職場ではヘルニアを抱えたまま仕事を続けるのは難しいでしょう。

でも、腰に負担をかけることがない職場を選んで再就職すれば、ヘルニアがあっても看護師の仕事を続けることは可能なんです!

ヘルニアの看護師が再就職するなら、介護施設がオススメ!

ヘルニアの看護師が再就職するなら、介護施設がオススメ!

ヘルニアの看護師が再就職するなら、どんな職場を選べば良いのでしょう?

ヘルニアを抱えた看護師さんが再就職先を選ぶ時の必須条件は、なんと言っても「腰に負担がかからないこと」ですよね。

腰に負担がかかれば、それだけヘルニアが悪化する可能性がありますから、腰への負担は少なければ少ないほど、ヘルニアの看護師にとっては働きやすい職場になります。

腰に負担がかからない再就職先の条件は、力仕事がないことです。これは当然ですよね。そして、もう1つ条件があります。それは、長時間のデスクワークがないことです。

長時間座ったままの姿勢をとっていると、想像以上に腰に負担がかかるんですよね。そのため、ヘルニアの看護師さんは、長時間のデスクワークは避けるべきなんです。

では、力仕事がなく、しかも長時間のデスクワークがない再就職先とはどこでしょうか?それは、介護施設です。

介護施設なら、介護士さんがいますので力仕事は介護士さんがやってくれて、看護師は看護業務に専念することができるんです。

しかも、企業の医務室や治験コーディネーターのように長時間のデスクワークもありません。

ですから、介護施設なら、ヘルニアを抱えながらでも、看護師として働くことができる職場なんです。

ヘルニアの看護師が再就職する時に気をつけなければいけないこと!

ヘルニアの看護師が再就職する時に気をつけなければいけないこと!

ヘルニアの看護師が再就職するためには、介護施設がオススメですが、気をつけなければいけないことが2つありますので、ご紹介します。

再就職先として介護施設を選ぶなら、本当に力仕事がないかをチェック!

介護施設なら力仕事がないので、ヘルニアを持っている看護師さんでも働くことができる再就職先になりますが、それでも介護施設ならどこでも100%力仕事がないというわけではありません。

介護施設によっては、看護師も介護士の仕事を積極的に手伝う方針のところもあるんです。そういうところに再就職したら、ヘルニアが悪化してしまいますよね。

ですから、介護施設を選ぶときは、本当に力仕事がないのか、看護業務に専念できるのかをチェックしましょう。

コルセットは必須!

いくら力仕事がなく、しかも長時間のデスクワークがないからといっても、まったく腰に負担がかからないというわけではありませんよね。

立ったり屈んだりすることはありますし、多少は中腰で作業したりすることもあるでしょう。そういう時のために、勤務中はコルセットを常につけておきましょう。

ヘルニアに悩んでいる看護師さんなら、もう既に知っていて、実感していることと思いますが、コルセットがあるとないとでは、ぜんぜん腰への負担が変わりますよね。

ですから、介護施設は腰に負担がかからないからといって油断せずに、勤務中はきちんとコルセットをつけて、腰を守ってあげましょう。

まとめ

まとめ

ヘルニアになると、看護師の仕事を続けるのが難しくなるのは事実ですが、症状が良くなってくれば、腰に負担がかからない介護施設であれば、看護師として再就職することは可能なんです。

介護施設の中でも、力仕事がなく、看護師は看護業務に専念できるところを探すなら、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら、担当者に「力仕事が絶対にない介護施設が良いです!」と伝えれば、そのような介護施設を探してくれますので、ヘルニアがあっても安心して再就職できるんですよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、 利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの 」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。看護roo!との併 用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる