看護師がブランク後に転職する時に忘れがちなこだわりポイントはこの3つ!

看護師がブランク後に転職する時に忘れがちなこだわりポイントはこの3つ!

看護師がブランク後に転職する時の求人を探す時には教育制度が整っているか、や家事・育児と両立できるか、体力面でゆとりはあるか、医療行為は多いか等をチェックしますよね。

でも、ブランク後に転職する時のチェックポイントはそれだけではありません!

看護師がブランク後に転職する時に忘れがちなこだわりポイント3つをご紹介します!

看護師がブランク後に転職する時は通勤しやすいかどうかをチェック!

看護師がブランク後に転職する時は通勤しやすいかどうかをチェック!

看護師がブランク後に転職する時は、通勤しやすいかどうかをチェックしましょう。ブランク後は、やっぱり体力的な心配がありますよね。

看護師の仕事は立ちっぱなしですし、力仕事が多いので、ブランクがあるとどうしても体力的な不安があるんです。

そのため、介護士さんがいて看護業務に専念できたり、残業がない職場の求人を選ぶ看護師さんも多いと思います。

体力的な不安を解消するために、看護業務に専念できたり、残業がない求人を選ぶことは間違っていません。

でも、体力的な不安を解消するためのポイントはもう1つあります。

それは、通勤しやすいかどうかです。たとえば、力仕事も残業もない職場にブランク後に転職できたとします。

でも、通勤は自宅から片道1時間以上かかって、しかもバスや電車を乗り継がなくていけなかったらどうですか?

職場と自宅の往復だけで2時間以上かかるんです。1日24時間のうち、通勤だけで2時間も取られることになります。

そう考えると、体力的にもきついですし、なんだか時間の無駄のように感じますよね。

それなら、往復30分程度で済むような自宅から近い場所で働いて、勤務終了後は自宅でゆっくり休んだほうが良いと思いませんか?

また、通勤時間が短ければ、時間的にも体力的にも余裕ができますので、育児や家事との両立もしやすくなりますよね。

看護師がブランク後に転職する時は職場の雰囲気をチェック!

看護師がブランク後に転職する時は職場の雰囲気をチェック!

看護師がブランク後に転職する時は職場の雰囲気をチェックしましょう。

ブランク後に転職する時には仕事を覚えられるか、早く慣れることができるか不安になります。

この不安を解消するために、教育制度を重視して求人を選ぶ看護師さんが多いと思いますが、仕事を早く覚えて、職場に早く慣れるためには教育制度が充実しているだけでは不十分なんです。

仕事を早く覚えて慣れるためには、職場の雰囲気も大切です。

教育制度が充実しているところは、プリセプターをつけてくれたり、復職者向けの研修があったりします。

でも、いつでもプリセプターと一緒のシフトというわけではありませんし、仕事でわからないことがあったら、研修で解決するのではなく、職場の先輩看護師にその場で教えてもらうことが多いですよね。

ですから、職場の雰囲気がブランク後に転職してきた人にも優しく、みんなでフォローするようなところを選ばないといけません。

どんなに教育制度が充実していても、職場の雰囲気が「ブランクがあっても関係ない!自力で早く仕事を覚えて!」という感じだったらどうでしょうか?

かなりきついですし、わからないことがあっても、なかなか積極的に聞くことができませんよね。

ですから、ブランク後に転職先の求人を選ぶ時には、職場の雰囲気をチェックしましょう。

看護師がブランク後に転職する時は配属先を指定できるかをチェック!

看護師がブランク後に転職する時は配属先を指定できるかをチェック!

看護師がブランク後に転職する時の求人選びの忘れがちなチェックポイント3つ目は、配属先を指定できるかどうかです。

これは、ブランク後は病院への転職を希望する看護師さん向けのチェックポイントになります。

もしあなたが、ブランク前は内科病棟で働いていた、ブランク後の転職先も内科病棟を選べば、仕事にスムーズに慣れることができますよね。

でも、内科病棟への配属を希望していたのに、入職後の配属が外来やオペ室になってしまったらどうでしょうか?

ブランクを埋めるだけでも大変なのに、さらに今までやったことがない未経験の分野・診療科のことを勉強しなければいけませんので苦労は倍増しますし、仕事へのやる気が一気に低下しますよね。

そうならないためにも、ブランク後の転職先は配属先を指定できる求人を選ばなくてはいけません。

看護師がブランク後の転職先を選ぶ時には、教育制度が充実しているかや家事・育児と両立できるか、体力面でゆとりはあるか、医療行為は多いか等以外にも、通勤しやすいか、職場の雰囲気は良いか、配属先は指定できるかも必ずチェックしましょう。

これらの3つのポイントは忘れがちですが、ブランクからスムーズに復職するためには欠かせないポイントになります。

でも、職場の雰囲気が良いかなんて自分では調べられませんし、自力で転職活動をすると配属先の指定もはできませんよね。

そういう場合は、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら教育制度が整っていて、家事・育児と両立でき、体力面でもゆとりがあって医療行為は少ない等のブランクがある人が求人を選ぶ基本的なポイントを満たしている求人を簡単に見つけることができます。

さらに、担当者に「自宅から近くて通勤しやすいところで、ブランクがある人に仕事をやさしく教えてくれるところ」と希望を伝えれば、それに合った求人を紹介してくれるんです。

配属先についても担当者があなたに代わって交渉してくれますので、「採用なら希望の部署に配属」という約束で採用試験を受けることができますよ!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは業界では古参の、まさに「信頼と実績の」サービスです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしているので、転職について考えがまとまっていない場合でも気軽に相談できるのが嬉しいところ。利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる