看護師のブランク後は療養型病院がオススメなの?

看護師のブランク後は療養型病院がオススメなの?

看護師はブランク後に療養型病院だとスムーズに復職しやすいと思っている人も多いと思います。

療養型病院は本当にブランクからスムーズに復帰しやすいのかどうか、復帰するには病棟経験の有無は関係あるのかを一緒に考えてみましょう!

看護師にブランク後は療養型病院への復職をオススメする理由

看護師はブランク後に療養型病院で働くと、スムーズに復職することができるんでしょうか?

ブランク後に療養型病院で働くことをオススメする理由を挙げてみました。

力仕事が少なめ

療養型病院は介護士さんがいることが多く、体位交換やオムツ交換は介護士さんの仕事になりますので、急性期病院に比べて看護師は体力的に楽なんです。

残業が少なめ

療養型病院は状態が安定している人が多く、急変は多くありません。

また、緊急入院もほぼないため、イレギュラーな仕事が発生するリスクは低いので、残業は少なめです。

医療行為が少なめ

療養型病院は急性期病院に比べると、最先端の治療を積極的に行っているわけではありません。そのため、医療行為は少なめです。

ブランクがある看護師さんが復職を躊躇する理由には、体力的な不安や医療行為をすることへの不安があります。

でも、療養型病院には、「力仕事が少なめ、残業少なめ、医療行為が少なめ」と復職への不安を軽減するための要素が揃っていますので、療養型病院はブランクからスムーズに復職しやすい環境なんです。

看護師はブランク後に療養型病院で働いてから急性期に行くのもあり!

看護師はブランク後に療養型病院で働いてから急性期に行くのもあり!

看護師はブランク後に療養型病院で働くと、ブランクからスムーズに復職しやすいとお話しました。

でも、「療養型病院ではなくて急性期病院で働きたいんだけど」という看護師さんもいますよね。

そういう看護師さんにも、療養型病院はオススメなんですよ!

「急性期病院で働きたいのに、療養型病院がオススメってどういうこと?」と思いますよね。

ブランクから復帰して急性期病院で働きたい人は、まず療養型病院で働いて、看護技術や看護知識を思い出して、看護師として働いていけるという自信がついてから、急性期病院に転職すると良いでしょう。

急性期病院は医療行為は多く、急変や緊急入院は日常茶飯事、残業も多いですし、力仕事も多い。最先端の医療を行っていますので、看護知識や技術を思い出すだけでなく、新しく覚えなくてはいけないこともたくさんあります。

ブランクが3年未満など短期間の看護師さんだったら良いのですが、それ以上のブランク期間がある人は、いきなり急性期病院に復職すると、「やっぱり復職は無理だった」と復職を後悔することになりかねないんです。

ですから、ブランク期間が長めの人は療養型病院で自信をつけてから急性期病院で働くことをオススメします。

看護師はブランク後に療養型病院で働けるのはブランク何年までなの?

ブランクがあると、やっぱり療養型以外は厳しい?

看護師はブランク後に療養型病院で働くと、「力仕事が少なめ、残業少なめ、医療行為が少なめ」というメリットがありますので、仕事にスムーズに慣れることができます。

また、急性期病院で働きたい人も最初の復職先を療養型病院にして、そこで自信をつけてから急性期病院で働くと、挫折のリスクが低くなります。

でも、療養型病院はブランクが何年あっても復職先として適しているんでしょうか?

残念ながら、ブランクが10年以上ある人や病棟での勤務経験がない人にはあまりオススメできません。

やっぱり、療養型といっても病院ですので、ある程度医療行為がありますから。療養型病院に復帰できる目安としては、スムーズに楽に復帰できるのは5年未満、少し大変だけど復帰できるのは10年未満になります。

ただ、これはブランク前に病棟での勤務経験がある人の場合になります。

ブランク前に病棟での勤務経験がない人は、まずブランク前と同じ分野や診療科に復帰して、看護師の仕事に慣れるようにしましょう。

また、10年以上のブランクがある看護師さんは、療養型病院ではなく、さらに医療行為が少ない介護施設を選んだ方が良いでしょう。

先ほどお話した「療養型病院に慣れたら急性期病院へ転職」のように、以前と同じような職場や介護施設で看護師の仕事に慣れたら療養型病院へ転職するのはありですよ!

療養型病院は病棟経験があってブランクが5年未満であればスムーズに復職でき、10年未満であれば少し大変ですが復職することができますが、療養型病院ならどこでもOKというわけではありません。

療養型病院の中でも復職しやすいところを選ばないと、残業や力仕事が多かったり、復職者向けの教育がまったくない「ブラック療養型病院」に復職してしまうかもしれません。

血迷ったら、看護師転職サイトを利用しましょう!

それを避けるためには、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら、担当者にブランクがあることを伝えれば、復職者向けの教育制度が整っていたり、療養型病院の中でも特に力仕事・残業・医療行為が少ないところを紹介してもらえるんです!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、 利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの 」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。看護roo!との併 用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる