デイサービスの看護師が辞めたい理由と転職時の注意点を教えます!

デイサービスの看護師が転職(辞める)理由には、どんなものがあるのでしょうか?

デイサービスの看護師が辞めたい理由には、どんなものがあるのでしょうか?

デイサービスの看護師が辞めたい理由と転職に失敗しないための注意点を全部教えます!

転職に失敗したくないデイサービスの看護師さんは、これを読めば納得のいく転職ができるはずですよ。

デイサービスの看護師が辞めたい理由はこの3つ

デイサービスの看護師の転職(辞める)理由はこの3つ

デイサービスの看護師が辞めたい理由にはどんなものがあるのでしょうか?転職の注意点を考える前に、まずはデイサービスの看護師が辞めたい理由を知っておきましょう。

看護師としてのやりがいを感じないから辞めたい

デイサービスの看護師が辞めたい理由の1つ目は、看護師としてのやりがいを感じないからです。

デイサービスでは基本的に医療行為をしませんので、精神的に楽であるというメリットはあるのですが、「患者さんの命を救っている」という看護師としてのやりがいを感じにくいんです。

仕事内容も介護士と似たような仕事をすることが多く、「これって、看護師じゃなくてもできる仕事じゃないの?」と疑問を感じるようになり、転職したいと思うようになります。

介護士の業務を手伝わなくちゃいけないから体力的にきついので辞めたい

デイサービスの看護師が辞めたい理由の2つ目は、介護士の業務を手伝わなくてはいけず、体力的にきついからです。

デイサービスでは介護士さんがいますので、看護師は看護業務に専念できることが多いので、体力的に楽に働けます。また、それを期待してデイサービスに転職した看護師さんも多いんです。

でも、デイサービスの中には看護師も介護業務を積極的に手伝う方針のところがあり、そのようなデイサービスで働くと、体力的にきつくなりますので、「こんなはずじゃなかった」と思って転職を考えるようになります。

介護士との人間関係に疲れたから辞めたい

デイサービスで働く看護師が辞めたい理由3つ目は、介護士との人間関係に疲れたというものです。

デイサービスの中には、看護師と介護士の人間関係が悪く、職場で足の引っ張り合いをしているところがあるんです。

看護師は「介護士は看護師の指示に従って働くべき」と考えている。そして、介護士は「デイサービスは介護施設だから、介護士が中心になって働く。看護師は介護士の仕事を手伝うべき」と考えていて、いがみ合っているんです。

たとえ、看護師が「看護師と介護士は対等」と考えていて、勤務時間内には介護士の仕事を手伝っていたとしても、介護士は残業、看護師は定時退勤をすることがあります。

そんな時でも、「私たちは毎日残業しなくちゃいけないのに、看護師は手伝いもしないで定時であがるのはずるい!しかも、私たちよりも給料が高いのは納得いかない!」と一方的に恨まれていることもあります。

人間関係が悪い職場で働いていると、精神的なストレスが溜まりますから、転職したいと思うようになるのも当然ですね。

デイサービスの看護師が辞めたい時の転職先の注意点は?

デイサービスの看護師が転職する場合のチェックポイント

デイサービスの看護師が転職する場合の注意点は何でしょうか?

デイサービスが辞めたい理由別に、今のデイサービスを辞めて違うデイサービスへ転職したい場合と今のデイサービスを辞めて違う診療科や分野へ転職したい場合の2つのケースで考えていきましょう。

看護師としてのやりがいを感じないから辞めたい場合

看護師としてのやりがいを感じないから転職する場合

看護師としてのやりがいを感じないから辞めたい場合、どんなことに注意すれば良いのでしょうか?

今のデイサービスを辞めて違うデイサービスへ転職したい場合

今のデイサービスを辞めて違うデイサービスへ転職したい場合、デイサービスでの看護師の仕事は医療行為はありませんので、病院で働いているように「患者さんの命を救っている」というやりがいを感じることは難しいでしょう。

でも、デイサービスで働いていても、ちょっと考え方を変えれば、看護師としてのやりがいを感じる場面はあります。

利用者の方は普段は在宅で過ごしているとはいっても、介護が必要な状態ですので、少し体調が悪いだけでも、入浴やリハビリをきっかけに急変する可能性が高いんです。

デイサービスの看護師は利用者さん1人1人の健康状態をチェックし、体調を見極めることで、異常の早期発見や急変を予防しなければいけません。

こう考えると、デイサービスの看護師も利用者さんの命を救っているというやりがいを感じることができますよね。

また、今のデイサービスを辞めて違うデイサービスへ転職したい場合は、介護施設併設のデイサービスではなく、病院併設のデイサービスを選ぶと、どうしても医療行為を通じてのやりがいを感じたくなった場合に、転職ではなく異動で済みますので、おすすめですよ。

今のデイサービスを辞めて違う診療科や分野に転職したい場合

看護師としてのやりがいを感じないから、今のデイサービスを辞めて違う診療科や分野に転職したい場合は、自分がどんな看護をしたいのかを明確にしてから、それに合った転職先を選ぶ必要があります。

急性期や慢性期、リハビリ、老年、小児、母性、、訪問、がん看護などの看護の中でどんな看護がしたいのかをはっきりさせておかないと、また「やりがいを感じない」と転職したことを後悔することになりかねないんです。

ただ、デイサービスで働いていた看護師さんは、医療行為を行っていなかったので、デイサービスでの勤務期間が長ければ長いほど、急性期など医療行為が多い職場への転職は難しくなります。

介護士の業務を手伝わなくちゃいけないから体力的にきついので辞めたい場合

介護士の業務を手伝わなくちゃいけないから体力的にきつい

介護士の業務を手伝うため、体力的にきついから辞めて転職したい場合の注意点を教えます。

今のデイサービスを辞めて違うデイサービスへ転職したい場合

介護士の業務を手伝わなくちゃいけないから体力的にきついから、今のデイサービスから転職したいけど、またデイサービスで働きたいという場合は、看護師の業務範囲をしっかり調べておきましょう。

デイサービスによって、看護師の業務範囲は違います。基本的には看護師は看護業務のみ、手が空いていれば手伝うというところもありますし、介護士の仕事をどんどん手伝うというところもあります。

介護士の仕事を手伝うことで体力的にきついなら、看護師は看護業務のみを行えばOKというデイサービスを選べば、体力的に楽に働けるはずです。

今のデイサービスを辞めて違う診療科や分野に転職したい場合

今のデイサービスを辞めて違う診療科や分野に転職したい場合、体力的に楽とされているのは介護施設や健診センターです。

ただ、介護施設はデイサービスのように看護師が介護士の仕事を積極的に手伝う方針のところがありますので、あらかじめ看護師の業務範囲を調べておきましょう。

また、健診センターは体力的には楽ですが、採血が主な業務になりますので、採血が得意な看護師さんでないと精神的にきついかもしれません。

介護士との人間関係に疲れたから辞めたい場合

介護士との人間関係に疲れた

介護士との人間関係に疲れた看護師さんが、転職する時の注意点は何でしょうか?

今のデイサービスを辞めて違うデイサービスへ転職したい場合

今のデイサービスを辞めて違うデイサービスへ転職したい場合は、その職場の看護師と介護士の人間関係をきちんと調べておきましょう。

看護師と介護士が表立っていがみ合っている職場もありますが、冷戦状態の職場もあります。どちらの職場も、もちろん働きにくいですし、ストレスが溜まりますから避けるべきです。

ですから、看護師と介護士がお互いに尊重し合い、協力して働いているデイサービスを探すと良いでしょう。

今のデイサービスを辞めて違う診療科や分野に転職したい場合

今のデイサービスを辞めて違う診療科や分野に転職したい場合は、急性期病院やクリニックには介護士がいないからといって安心せずに、その職場の人間関係をきちんと調べておきましょう。

介護士がいない職場なら、どこでも人間関係が良いというわけではありません。看護師同士で人間関係が悪いところもありますし、事務員や看護師の中が悪いところもあります。

ですから、デイサービス以外なら職場の人間関係が良いはずと思い込まずに、職場の人間関係をしっかり調べておきましょう。

まとめ

まとめ

デイサービスで働く看護師が辞めたい理由と、転職する時の注意点をお話ししましたがいかがでしたか?

もし、あなたがデイサービス未経験で、これからデイサービスへ転職する場合は、デイサービスへ転職するなら知っておきたいことをまとめた記事もありますので、参考にしてください。

デイサービスで働く看護師さんが転職するなら、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、看護師の業務範囲や人間関係などを調べてくれますので、転職に失敗せずに済むんです。

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。ナース人材バンクとの併用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる