デイサービスの看護師は残業なし、もしくは少ないって決めつけて良いの?

デイサービスの看護師は残業なし、もしくは少ないの?

デイサービスの看護師は残業なし、もしくは少ないって決めつけて良いのでしょうか?

デイサービスは残業なしで定時で帰れるというイメージがありますよね。

でも、このイメージはすべてのデイサービスの職場に当てはまるわけではないんです。

デイサービスの看護師は残業なし、もしくは少ないの?

デイサービスの看護師は残業なし、もしくは少ないのでしょうか?

デイサービスの看護師求人を見てみると、「残業なし!」とか「定時退勤OK!」などと書かれているものが多いんです。

こういう求人を見ていると、「デイサービスで働けば残業なし、もしくは少ないんだ!」、「デイサービスなら毎日定時で帰れる!」と思いますよね。

確かに、デイサービスは残業なし、もしくは少ないところが多いんです。

なぜなら、デイサービスは普段は在宅で過ごしていて、介護サービスを受けるためのものだからです。

つまり、利用者さんの健康状態は在宅で過ごせるレベルということ。

病棟で入院加療が必要な患者さんとは健康レベルが違います。だから、急変が少ないんです。

そして、1日の利用者数が決まっていますので、「今日は利用者さんがたくさん来た!」ということもありません。

さらに、介護士さんがいますので、看護師は看護業務に専念することができます。ですから、デイサービスの看護師は基本的に残業なし、もしくは少ないんです。

デイサービスの看護師は残業なし、もしくは少ないけど例外はあり

デイサービスの看護師は残業なし、もしくは少ないけど例外はあり

デイサービスの看護師は残業なし、もしくは少ないことが基本なのですが、これはあくまで「基本」です。「基本」ということは例外もあるということです。

デイサービスで残業があるかどうかは、その職場の考えや雰囲気によります。

デイサービスでの看護師の仕事は、利用者さんのバイタルチェックなど健康管理が主なものです。

つまり、看護師としての仕事に専念することができるんです。介護士の仕事は、手が空いていたら手伝う程度になります。

でも、これはすべてのデイサービスに当てはまるわけではありません。介護士の仕事を積極的に手伝うというところもあります。

そうすると、看護師本来の仕事に加えて、介護士の仕事をしなければいけませんよね。

看護師は介護士の仕事をすることができますが、介護士は看護師の仕事をすることができません。これは資格上仕方がないことです。

つまり、看護師が介護士の仕事を手伝えば、介護士の負担は減りますが、介護士に看護師の仕事を手伝ってもらえるわけではないんです。

看護師本来の仕事+介護士の仕事をしなければならなかったら、仕事量が増えますので、残業することになるんです。

また、「スタッフ全員の仕事が終わらないと帰れない」という雰囲気の職場もあります。

そういう職場は、自分の仕事が終わっても、ほかの人の仕事が終わっていなければ、手伝える部分は手伝い、手伝えることがない時でも職場に残っていなければいけないんです。

絶対に残業しなければいけないというわけではありませんが、職場の雰囲気的にそうだったら、あなただけ「お疲れ様でした~♪」と1人で定時退勤することはできませんよね。

デイサービスの看護師で残業なし、もしくは少ない求人を狙うためには?

デイサービスの看護師で残業なし、もしくは少ない求人を狙うためには?

デイサービスの看護師で残業なし、もしくは少ない求人を狙うためのチェックポイントを確認しておきましょう。

職場の雰囲気はどうか?

先ほども説明したように、デイサービスでも職場の雰囲気によっては残業することもあります。

介護士が残業していたら、看護師も介護士の残業が終わるまで待っていないといけないという雰囲気の職場は避けたいですよね。

こういう職場は、体育会系の雰囲気であることが多いんです。あらかじめ、職場の雰囲気や残業に対する考え方をきちんと確認しておきましょう。

看護師の業務範囲

デイサービスで残業なし、もしくは少ない求人を狙うなら、看護師の業務範囲もきちんと確認しておきたいポイントです。

介護士の仕事をどのくらい手伝う必要があるのかは、看護師の残業の有無に大きく関係している要素です。

「手が空いてるときに手伝う」のと「積極的にドンドン手伝う」のでは、看護師の負担は全然違います。

利用者さんの介護度

デイサービスは要介護1~5の人が対象になりますが、施設によって介護度が低い利用者さんが多いのか、要介護1~5まで平均的にいるのか、介護度が高い人が多いのかは違います。

介護度が高い利用者さんが多ければ、看護師の仕事負担は増えます。

逆に介護度が低い人が多ければ、看護師の仕事量は少なくなります。

ですから、できるだけ残業なし、もしくは少ない職場で働きたいなら、利用者さんの介護度もチェックしておきましょう。

これらのチェックポイントを確認しておけば、デイサービスで残業なし、もしくは少ない職場で働くことができます。

でも、これらのポイントって、自分ではなかなかチェックできないんですよね。

職場の雰囲気や業務範囲、介護度なんて、その職場の内部情報に詳しい人しか知ることができません。

これらのチェックポイントをしっかり確認してから、求人に応募するためには、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら、担当者があなたに代わってこれらのチェックポイントを調べてくれるので、安心して転職することができるんです!

おすすめの看護師転職サイト

【1位】看護roo!

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社クイック

看護roo!は看護師の口コミで急速に広がりつつある実力派サイトです。一人ひとりの状況に合わせた求人選びを大事にしており、 利用者の満足度も高いので、イチオシの看護師転職サイトです。きっと自分で探しただけでは見つからない「あなたにぴったりの 」求人と出会えます。※対応エリアは関東・関西・東海のみ

【2位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は人気急上昇中で、たくさんの看護師を転職によって幸せにしてきた実績のある転職サイトです。求人の量・質共 に素晴らしく、経験豊富なコンサルタントが多いです。全国対応で、都市部の方にも地方の方にもオススメです。看護roo!との併 用にもオススメ!

この記事を書いた人

看護師 rina

  • 取得資格:看護師、保健師
  • 出身:茨城県
  • 年齢:34歳
  • 看護師経験:大学病院、一般病院、介護老人保健施設、巡回健診、イベントナース
  • 経験がある診療科:救命救急センター、一般内科

看護大学を卒業後、都内の大学病院で5年間勤務。その後は、一般病院の療養型病院で2年間勤務しました。大学病院に勤務している時には、バイトで介護施設などでの勤務経験もあります。1児の母となった現在は、看護師ライターとして看護師の皆さんが、自分に合った働き方ができるように、転職やライフスタイルのアドバイスに関する記事を執筆しています。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる